十勝・知床遠征Ⅰ 久々に、シマフクロウの巻。

夏休み以来の、知床遠征です。十勝経由で、羅臼へ入りました。
十勝では、日中のシマちゃんを捜索するも見つからず、宿のすぐそばで!
クマちゃんのでっかいブツに・・・・前日の夕方にはそこに無かったので、
夜中に来て行ったのでしょうw 湯気が・・・・

1-DSC_6652.jpg

羅臼では、いつも通り愛想のいいシマフクロウの家族がお出迎え・・・・
1-DSC_7217.jpg

1-DSC_7293-001.jpg

釧路の雪風さんと宿で合流し、談笑しながら・・・泡の出るジュースを飲みながら・・・
楽しい一夜でした。

1-DSC_7537.jpg

1-DSC_7596.jpg
この日は、番いと今年生まれの幼鳥が変わる変わる出てくれて・・・母子の共演、
そして餌の口渡しも見れました。


1-DSC_7839.jpg

1-DSC_8025-001.jpg

1-DSC_8086-001.jpg

1-DSC_8202.jpg
母(左)から、子への餌渡しは初めて見れたので感激でした。
1-DSC_8244-001.jpg
撮影に関する技術的なポイントが変更されたので、少し戸惑いましたが・・・・以前よりは多少マシに・・・
でも、腕が悪いので、全然納得いかないかなw

1-DSC_77432-001.jpg

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村



Date: 2014.10.28 Category: シマフクロウ  Comments (0) 

栄誉ある、2つの賞をいただきました。

いつも、ブログで応援を頂いている皆様に、謹んでご報告いたします。

道内では唯一無二のネイチャーフォトコンテスト「北海道野生生物基金」のコンテストと、
全国のバーダーの最大のフェス「ジャパンバードフェスティバル」の一環として行われる
「B-1グランプリ・全日本鳥フォトコン」と、2つのコンテストでの入賞の知らせが届きました。


まず、北海道新聞が主催する、野生生物基金のフォトコンでは、オグロシギの作品が
2席の栄誉をいただきました。過去に入選はあったものの、2等賞は初めて。大変光栄です。
10月19日付の朝刊に掲載されました。


1-DSC_0978.jpg

こちらが、その作品「共に耕す」  代掻きをするトラクターの前をオグロシギがまるで、いっしょに耕して
いるかのように・・・・長閑な風景を捉えた作品です。


1-共に耕す・野村真輝-001


全日本鳥フォトコンテスト:B-1グランプリ では、スワロスフスキー・オプティック賞を頂きました。
こちらは2年連続での受賞。野鳥の専門家たちによる審査によって選ばれる賞ですので、うれしさひとしおです。


1-JBF.jpg


こちらがその受賞作「麦秋の風を感じて」です。 オホーツク海に面した麦畑の上をショウドウツバメの群れが、
風に乗って猛スピードで飛びながら採餌していました。金色の麦の穂が揺れて・・・思っても見なかった場所で、
とても美しい光景に出会えました。


1-麦秋の風を感じて・ショウドウツバメ-001

これからも、みなさんの「イイネ」を糧に、野鳥の素晴らしい世界をどんどん紹介していく所存ですので、
応援お願いいたします。


↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
Date: 2014.10.21 Category: オグロシギ  Comments (2) 

北の森に、ジュウイチが来た~!

紅葉もほぼ終盤の北海道・・・冬将軍の足音が聞こえてきます。
1-DSC_5292-001.jpg

そんな時期に、この方がやって来てくれました!・・・・なんと、11!ジュウイチです!
1-DSC_4965.jpg


1-DSC_4956-001.jpg

どうやら、若のようですが・・・・・カラスに追われてるのは
ハイタカかな・・・?と、双眼鏡を覗くと・・・キターーーっ!てな具合でしたw

1-DSC_4923-001.jpg


1-DSC_4951-001.jpg


黄色のアイリングがくっきりと・・・翌々日に行きましたが・・・
既にヌケたようでした。一期一会、キセキの出会いに感謝!

1-DSC_4934.jpg


↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村



Date: 2014.10.19 Category: ジュウイチ  Comments (1) 

やんばるの森へ5:クロツラヘラサギ!

那覇市内の有名ポイントで、なんとクロツラヘラサギの群れを見ることができました!
1-DSC_2955-001.jpg
翌日には白い鷺はたくさん居ましたが・・・クロツラは1羽もいなかったので・・・なんとラッキーなことでしょう!
1-DSC_2750-001.jpg
ゆっくり観察できたので、いろんなポーズ、アングルで撮る事ができました!水浴びや・・・・

1-DSC_2780.jpg
求愛行動も!
1-DSC_2813-001.jpg

1-DSC_2658-001.jpg
セイタカシギやダイサギとの共演も!
1-DSC_2866.jpg

1-DSC_2633-001.jpg
餌取りの瞬間も!! 大きなヘラ状の嘴を左右に何度も振りながら・・・実に興味深い・・・愉快な採餌方法です。
1-DSC_2463-001.jpg

1-DSC_2644.jpg
正面顔も、ユニークでしょww
1-DSC_2534-001.jpg

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

Date: 2014.10.15 Category: クロツラヘラサギ  Comments (0) 

やんばるの森へ4:リュウキュウオオコノハズクとリュウキュウヨシゴイ!

1-DSC_2160-001.jpg
やはり、ここは常夏の島・・・ハイビスカスがあちこちに普通に咲いている。

やんばるの森で、3種の神器の最後の一つノグチゲラを探すも・・・中々見つからなかったが・・・・最後の最後に!しかし、撮影は叶わなかった・・・・代わりと言ってはなんだがこの種が!!

1-DSC_1822-001.jpg
ノグチゲラを見失ったジャングルの中に・・・・なんと、おおおおおおおおっ!オオコノハズク~!・・・・リュウキュウオオコノハズクとの思わぬ出会い!

1-DSC_1794-002.jpg
ガイドのM氏のおかげでなんとかノグチゲラを拝むことができたが・・・・ オオコノハは私が自分で見つけた・・・・うれしさ倍増である! 
1-DSC_1802.jpg

1-DSC_1953.jpg
時間的に前後するが、この日はなんと・・・M氏も最近あまり見かけることがなくなった・・・リュウキュウヨシゴイも水場で見ることができたのだ!  なんともケッタイな風体だが・・・ しっかり見させてもらいました。
1-DSC_1945-001.jpg
やんばるの森とその周辺の水場での、素敵な固有種との出会いはまだまだ続くのであった・・・・

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
Date: 2014.10.12 Category: リュウキュウオオコノハズク  Comments (0) 

やんばるの森へ3:初登場ヤンバルクイナ!

ついに、ついに・・・・ 憧れのヤンバルクイナとご対面である・・・
道路を横切る個体は何度も見られるのだが・・・ じっとしていてくれない。

1-DSC_1008.jpg
そして、ついにその時が来たのである。若い個体だが、ヤンクイが路肩の藪から顔を出して静止してくれた!
1-DSC_1017.jpg

1-DSC_1029.jpg
出てきて、また藪に消えるまで、わずか1分程だろうか・・・・
1-DSC_1024-001.jpg

1-DSC_1003-001.jpg
色々なポイントを廻ったが・・・ わずかでも静止してくれたのはこの一度切りである。今は、クイナ観察には一番タフなコンディションなのだそうだ・・・
1-DSC_1046.jpg
ピンっと立てた尾羽とお尻がなんともユーモラスである。最後にこちらを振り返ってくれた・・・・ 今度は、6月くらいにまたゆっくり来いよ・・・・と、言わんばかりにww
1-DSC_1066-001.jpg
ツル目 クイナ科 【ヤンバルクイナ】: 絶滅危惧IA類(CR)環境省レッドリス/国の天然記念物。 沖縄本島の北部だけに生息。2005年には700羽前後まで数を減らしていたが、近年は保護政策の甲斐あってか、1300余りまで生息数を増やしているが、依然絶滅が危惧されている。


↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
Date: 2014.10.06 Category: ヤンバルクイナ  Comments (0) 

やんばるの森へ2:ホントウアカヒゲとアカショウビン。

1-DSC_0395-001.jpg
台風16号は、沖縄を直撃せず大陸側に回り込んでくれたおかげで・・・
連日の晴天!朝晩に若干の小雨には当たったものの・・・美ら海に架かるレインボーを演出してくれて、
最高のRoom with Ocean Viewでした。
やんばるの森では、順調に3点セットの一つホントウアカヒゲに会えました。暗いところが好きな鳥なので
なかなかタフなコンディションでの撮影でしたが・・・

1-DSC_1242.jpg
円らな黒目と、キレイなオレンジを何とか押さえることができました。
1-DSC_1294-001.jpg
コマドリの類は本当にチョコマカ動くので手ごわいですね~。
1-DSC_1262.jpg

1-DSC_1529-001.jpg
 オレンジと言えば・・・本島では中々会えないと言われるアカショウビンにも会えました。
繁殖期でも無いこの時期に会えるとは・・・実にラッキーでした。

1-DSC_1544.jpg
腰の翡翠色が見えます。渡りの時期には早く、全体的に紫がかっているので、リュウキュウアカショウビンであろうということです。
1-DSC_1415-001.jpg
まだまだ、やんばるでの鳥見は続きます・・・

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

Date: 2014.10.02 Category: ホントウアカヒゲ  Comments (0) 
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR