チゴハヤブサ夫妻到着、コサメの雨宿り。

彼らが到着すると、北海道も春から夏へと季節が移ろって行きます。
1-DSC_5149.jpg
チゴハヤブサのつがい。ユーラシア大陸南部~アフリカ北部で越冬し、日本へは本道と東北北部に夏鳥として渡来、繁殖します。
1-DSC_5178-001.jpg
営巣の終わったカラスの巣などを利用します。
ですからカラスとの諍いもしょっちゅう。


1-DSC_3004-001.jpg
一方こちらは、愛くるしい円らな瞳が人気のコサメビタキ。
1-DSC_2844-001.jpg
道路に降りて、種や虫類を啄ばんでいました。
1-DSC_2813.jpg
カエデの新緑に留まると画になりますね。描写力はイマイチですが。
1-DSC_3897-001.jpg
そぼ降る雨に・・・・北海道の方ならわかる・・・こんな所で雨宿りw
こんな、ブローチがあったら、女性に人気でしょうなww

1-DSC_3880.jpg

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2014.05.31 Category: コサメビタキ  Comments (0) 

夏羽のオグロシギの群れ。

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
Date: 2014.05.27 Category: オグロシギ   

ただキビタキと・・・マミジロキビタキ。

この季節は、ルリビタキ、オオルリ、コマドリ、ベニマシコ、クロツグミと・・・色トリドリの
夏鳥たちがキレイなさえずりで耳を、その優美な姿で目を楽しませてくれます

1-DSC_2906.jpg
やはり、濃い黄色からオレンジのグラデーションが強烈なキビタキはその代表選手でしょうか。
1-DSC_2891-001.jpg
深緑の苔生した岩に止まると背中側でも、眉と喉元の黄色が鮮やかです。
1-DSC_4091-001.jpg

そんな、夏鳥を追いかける日々・・・ とてつもない幸運にめぐりあいました。
1-DSC_4278.jpg
そう、真っ白い眉の・・・・ あのマミチャンです! 千載一遇のチャンスに恵まれました。 ありがとう鳥の神様!
1-DSC_4279-001.jpg
会いたい遭いたいと願えば・・・ いつか願いは叶うものですね・・・ 写真としてはかなり厳しいものになりましたが・・・ 次いつ会えるかと考えれば・・・ 
会わせて頂いただけで・・・鳥神様に感謝です!

1-DSC_4281.jpg
元総理の村山さんのような、立派な眉白ですww

マミジロキビタキの、道内での過去の主な記録、中標津1985年。利尻島1988年。渡島大島1992-1995年の間に8羽。美唄2009年。釧路2001年。天売島2007年ほか。旭川2011年。利尻島2011年。

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2014.05.23 Category: マミジロキビタキ  Comments (2) 

ウメヒヨドリ、ウメキビタキ、ウメマミチャジナイ×3

ウメヒヨドリ、ウメキビタキ、ウメマミチャジナイ×3回繰り返して言ってみろww
いきなり、早口言葉出始まりましたが・・・ 北国の遅い春もやっとピークを過ぎ
桜よりも遅く咲く梅の花と、季節の鳥たちを堪能してきました。

1-DSC_1945.jpg
まずは、花の蜜が大好物の、ヒヨドリです。吸蜜する種類は限られていて、
他の種よりヒヨドリは、じっと吸蜜してくれたので、大変良いモデルさんでした。

1-DSC_1955-001.jpg
きれいな紅梅と一緒だと、地味なねずみ色の羽衣も、
なんだかシックでおしゃれに見えますね。

1-DSC_1962.jpg

そして、以前から狙っていたけれど・・・・
なかなか梅には来てくれなかったキビタキ!やっと来てくれましたが、
ほんの数十秒のワンチャンスで満足の行くカットは無理でした。
1-DSC_2091-001.jpg
梅の蜜には興味のないキビタキは、きれいな声で囀りながら、
枝をピョンピョンと・・・さすが、ナルシス・フライキャッチャー・・・・

1-1-DSC_2131-001.jpg

1-DSC_2138.jpg
写真自体はイマイチのできですが・・・現場で、ピンクの花に、キビタキの黄色、くわえて新緑・・・・ 
まるで桃源郷にいるかのような、風流な景色でした。最後は、まったく期待していなかっただけに、
うれしかったマミチャジナイと白梅の競演です。

1-DSC_2077.jpg
やはり、地味な鳥ほど、梅の美しさが、逆に鳥を引き立てますね。
1-DSC_1820.jpg
さて、いかがだったでしょうか?皆さんのご感想をお待ちしています。
さらに、次回もウメがらみを!


↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




Date: 2014.05.19 Category: キビタキ  Comments (0) 

幸せの蒼い鳥オオルリペア、キセキの2ショット!

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
Date: 2014.05.17 Category: オオルリ   

初見初登場!ヤマシギと、マミチャジナイ♀。

1-DSC_1133-001.jpg
GW中、コマドリを夜討ち朝駆けしてる時に、エゾシカがのんびりと路肩の牧草を・・・後ろの雪山がきれいです。
1-DSC_1184-001.jpg
林道を行くと・・・朝一で出合ったのがこの方・・・・ なんだオオジシギと思いましたが・・・
1-DSC_1192.jpg
こんな山奥にオオジシギは・・・ ええええっ!まさかヤマシギ!!
1-DSC_1187.jpg
眼の位置がかなり上のほうについていますね。視野は360度に近いそうです。夜行性で藪の中にいることが多いので写真撮影がかなり困難な種です。かなり珍しいのに狩猟鳥指定。高級ジビエの食材なんだそうです・・・酷い・・・

1-DSC_1253-001.jpg
クロツグミやアカハラが多く見られた湖畔で、あまり見かけないマミチャジナイも!
1-DSC_1407-001.jpg
さらに、初見の♀も見ることができ、ステージの上でポージングも決めてくれました!
1-DSC_1412.jpg
↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2014.05.14 Category: ヤマシギ  Comments (0) 

コマドリ降臨!ありえへん神画像!

GW中、4日間通い詰めてもものにできなかった・・・あきらめて帰ろうかと・・思って帰り支度を始めた瞬間! 
ついに鳥の神が微笑んだ!! 目の前の苔生した椴松の枝に、神降臨!!!

1-DSC_0555-001.jpg

そして、やにわに、右向いて囀り!!!
1-DSC_0497-001_20140509185627e66.jpg

さらに、左に向きなおして、もう一回!!
1-DSC_0518.jpg

♪♪♪Sing A Song♪♪♪ Hin KaraKaraKaraKaraKara♪♪♪  
WaaaaaaaaoooooowwwwW!!

1-DSC_0519-001.jpg

ええええっ?! 正面に向きなおして・・・・
1-DSC_0547.jpg

♪♪♪Sing A Song♪♪♪ Hin KaraKaraKaraKaraKara♪♪♪
1-DSC_0539-001.jpg
この間わずか20秒!ほんとにあきらめないでよかった「鳥の神様、ありがとう!感謝します!!」喉の奥に熱いものが込み上げてきた・・泣)

1-DSC_0274.jpg
ありえへんコマドリ神画像の前では、ルリビももはや脇役であった。
 
↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2014.05.09 Category: コマドリ  Comments (2) 

雪渓の宝石、ルリビタキ。

残雪の渓流に瑠璃色の宝石を見たり。
1-DSC_0241.jpg

1-DSC_0302_20140505223934d89.jpg

1-DSC_0026.jpg

1-DSC_0032.jpg
その宝石の美しさの前においては、いかなる修飾語も陳腐に思えるなり。
1-DSC_0056-001.jpg

1-DSC_0068-001.jpg

1-DSC_0122.jpg
美しき宝石を、いかに美しく表現できるかが才能なり。いくら美学を振りかざしても、見るものに伝わらざれば、それを才能とは呼ばず。
1-DSC_0118.jpg

1-DSC_0127.jpg
↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓↓>
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2014.05.06 Category: ルリビタキ  Comments (0) 

サクラサク・・・夏鳥ぞくぞく・・・ホオアカ、ベニマシコ、オオジシギ。

最北の地にもやっと桜前線が到着。前後して、旅鳥や夏鳥もぞくぞく・・・
待ちに待った春のバーディング・シーズンの到来です!

1-DSC_0707.jpg

1-DSC_0617.jpg
成虫で雪の下で越冬した、クジャクチョウやエルタテハもお目覚め・・・残雪の里山で鮮やかな色彩が目を引きます。
1-DSC_0430.jpg
こちらでは、旅鳥であまりお目にかかれないシロハラ。
1-DSC_0605.jpg
夏鳥のホオアカは誇らしげに・・・今年も来たよと言わんばかり。
1-DSC_0771-001.jpg

1-DSC_0576.jpg
シャイなベニマシコ夫妻も・・・チョコマカ動きながら、小さなこぼれ種を啄ばんでいました。
1-DSC_0568-001.jpg
一番の長距離旅行者、オオジシギもオーストラリアから遥々7,000km!MFに到着。
1-DSC_0672-001_20140504200314449.jpg
また、あの豪快なディスプレイ・フライトが見れるかと思うとワクワクします。
1-DSC_0648_20140504200313ed6.jpg

1-DSC_0093-001.jpg
新機材も手に入れたので、試し鳥を兼ねて、連休後半も鳥まくるぞーーーーーっ!
↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2014.05.04 Category: ホオアカ  Comments (0) 
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR