スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

宮島沼のマガンねぐら立ち'14

パラパラ、パラパラと・・・この度のねぐら立ちは、最低でした。
それでも、なんとか・・・写真をと、皆が帰った後も粘りました。4:41分、ねぐら立ち直前。

1-DSC_0883-001.jpg
迫力の無いねぐら立ち・・・4:45分
1-DSC_0887.jpg
日の出からかなり経ってから・・・雲が晴れて太陽がいい色になった頃には、飛び立ちはほとんど終了していた。
1-DSC_1037-001.jpg
志向を変えて、スローシャッターで狙うもイマイチ。
1-DSC_0982-001.jpg

動画も作ってみました・・・多少は臨場感あるかな?

1-DSC_0076-001.jpg
朝方の濃霧も晴れて・・・
1-DSC_0083541.jpg
樺戸山地をバックの飛び立ちはまあまあかな・・・
1-DSC_0147478.jpg

1-DSC_0136451.jpg

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Date: 2014.04.29 Category: マガン  Comments (0) 

9年ぶりのツバメと、ゆく鳥、来る鳥 [初づくし!]

道南以南では普通に見かける夏鳥の「タダツバメ」
ここ、旭川周辺では「迷鳥」と呼ぶべきだろうか・・・2005年以来、正式記録がなかったそうだ。実に、9年ぶりのツバメを見つけ、記録できることができて実にうれしい。画像はひどいものだがw

1-1-DSC_0416.jpg

1-DSC_0445.jpg
また、このシロハラという鳥も旭川では見かけることが少ない旅鳥である。
去年に続いての初認だ。同じ場所で、個人的に初クロジも!しかしこちらはまともな写真がもう一度撮れたら・・・ということにしよう。

1-DSC_0774.jpg
今年は、ベニヒワとこのキレンジャクの大当たり年であった・・・しかももう5月だというのにまだ少数見かける・・・このまま、こちらで繁殖するのではww
1-DSC_0739.jpg
ヤナギの花、雄しべ・・・花粉を食べる所を初めて観察・撮影した。道南にお住まいのSTUさんのブログで以前、このヤナギを食べる所を見て、びっくりしたものだ・・・だいたいヤナギの花が咲く頃に、普通はいない冬鳥だもの・・・
1-DSC_0737-001.jpg
さらに、ごくたまに越冬個体もいるが、夏鳥のトラツグミにも山麓で今季初認できた。
1-DSC_0683-001.jpg
それから、このイカス面構えと朱の衣装の・・・イスカもまだ見かける。たぶん、南下していた群れが北へ帰る途中に立ち寄ったものと思われる・・・キレンジャクやベニヒワも然り。
1-DSC_0486.jpg
最後は、特に珍しくも無く・・・オナガガモの大群の中に数個体見かけるヨシガモ・・・飛んでいる姿のブレ画像wwが撮れたのと・・・メスの画像って図鑑でも余り見ることがないので載せることに。オスと一緒にいないと、オナガガモかコガモのメスと決め付けて、見つけることは難しいであろう。
1-DSC_0855-001.jpg
夏鳥も、いよいよこれからが本番!待ちに待った春のバーディング・シーズンを楽しみましょう!

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2014.04.25 Category: ツバメ  Comments (0) 

エゾライチョウ:カテゴライズ用画像

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
Date: 2014.04.21 Category: エゾライチョウ   

クロジ:カテゴライズ用仮画像

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
Date: 2014.04.21 Category: クロジ   

亜種シジュウカラガンを探して。

追い求めていた、シジュウカラガンとの対面が実現した。
シジュウカラガン Aleutian Canada Goose :アリューシャン列島で繁殖し、
本来はカリフォルニアなどで越冬する。国内では、主に宮城県の伊豆沼が越冬地。
バンクーバーの公園へ春先行くと、そこら中で寝ている、カナダガンとは別亜種。

1-1-DSC_0375321.jpg
道内でも、主に十勝地方に渡りの途中逗留する。この個体は単独なので、仲間とはぐれてしまったか?
1-DSC_0245-001.jpg
頭部がシジュウカラのデザインに似ているところからのネーミング。
1-DSC_0416-001.jpg
至近距離から撮っているように見えるが、750mm相当のレンズで撮ったものをトリミングしている。
1-DSC_0414.jpg
たまたまマガンがそばに飛来したので、自分と同じガンの仲間だと気づき、擦り寄っていくが、あからさまに拒絶される。マガンが逃げるので、2ショットもピンが合わず・・・
1-DSC_040114.jpg
マガンともコハクチョウとも生まれ故郷が違うので・・・無事ふるさとに帰れるかが心配だ。
1-DSC_04030123.jpg

1-DSC_0560145.jpg
翼を広げると実に美しい。
1-DSC_0181.jpg
白い首輪が不明瞭なので若鳥であろう。
1-DSC_0341.jpg
コハクチョウと行動を共にしているが、決まったファミリーにくっついて行くわけではないようだ。道中、経験豊富な同郷のガン・・・ヒシクイやサカツラガンあたりに巡りあって無事帰郷できることを祈るだけだ。
1995年以来、カムチャッカで種鳥が産んだ卵を人工孵化させ育て、繁殖地放鳥を日露が協力して行っている。大変な苦労をしてのプロジェクトの甲斐あって、徐々に伊豆沼に越冬しに帰る数が増えてきている。しかし、伊豆沼は、大震災の被災地・・今度は別の心配が・・・
野生シジュウカラガンの羽数回復事業についてのリンク

絶滅危惧ⅠA類(CR):環境省レッドリスト。


↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2014.04.21 Category: シジュウカラガン  Comments (0) 

オオタカとアメリカコハクチョウ。

シジュウカラガンを探して、上流から下流まで捜し歩いたが・・・
会えたのは・・・マガンや・・・

1-DSC_020011.jpg
亜種アメリカコハクチョウ・・・ 普段ならアメコで十分満足なのだが・・
1-DSC_0178-00145.jpg
Tundra swan [C. c. columbianus]
1-DSC_0229668.jpg

そして、思わぬ出会いもあった。久しぶりにオオタカとご対面である。満足の出来ではないが、飛び出しも撮れた。
1-1-1-DSC_0120-001.jpg
実に美しい。まさに空飛ぶ、スナイパーだ
1-1-DSC_0124-002.jpg
欧米では、ネスト・ハンターとも呼ばれる。カラ類からカラスまで、孵化した雛を襲うことがあるからだ。無抵抗な雛は格好のターゲットなのだ。カラスに執拗に追われるのは、そういった事情もあるのだ。
1-DSC_0125-001.jpg
猛禽は、やはり飛びモノに限る・・・しかし、腕をもっと磨かなければ・・・きちんとした準備をしたものにだけ、鳥の神さんは微笑んでくれるのだ・・・ まだまだだな。

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2014.04.19 Category: オオタカ  Comments (0) 

シラガ、シロハヤ、ナキイスカ。

ここ最近、いろいろな希少種を撮る機会があるのですが、
うまく撮れず、掲載をためらっていたものが数点あり・・・
えいっ!と、一挙公開です。まず、シラガホオジロ!これは、初見初鳥でしたが・・・

1-1-DSC_0888.jpg
苦しい・・・なんとか証拠と言えるでしょうかww
お次は、シロハヤブサのカットいくつか

1-DSC_0680-001.jpg
眼に光が入らず真っ黒で、不気味だったり・・・ピン甘だったり・・・
1-DSC_0601-001.jpg

1-DSC_016566.jpg
せっかくのナキイスカですが・・・2本線が見えていなかったり・・・
1-DSC_0902-001.jpg

1-DSC_0944-001.jpg
おまけに、ベニヒワはいかがでしょう・・・日差しは春めいているのに、北からの冷たい風が、ベニヒワの北紀行を妨げていました。本当に今季は、スズメより見る機会が多く、楽しませてもらいました。ありがとうベニヒワくんたち、そして北の希少種、超珍鳥たちよ!Adios!
1-DSC_0447-001.jpg

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2014.04.17 Category: シラガホオジロ  Comments (0) 

思わぬ珍客、旭川市内にウミアイサ。

春の雪は、思わぬ珍客を連れてくる。
毎年、5万を越えるオナガガモがやってくる分水路に。なななな、なんと!ウミアイサ!

1-DSC_0561-001.jpg
海岸から100km以上は離れたこの内陸では、ほとんど記録が
無く、恐らく2例目ではないかと思われる。

1-DSC_0590.jpg
この水路には、オナガガモを初め、ヒドリガモ、コガモ、マガモ、トモエガモ、ヨシガモ、そしてスズガモやキンクロハジロなど色々なカモたちがやってくるのだが・・・ ウミアイサはもちろん初めて。
1-DSC_0599-001.jpg
場違いな自分に気づいたのか、突然水上を猛ダッシュしてみたり、首を上に挙げ、ディスプレイのような仕草をしたり。実に落ち着きが無かった。汗)汗)
1-DSC_0569.jpg
そして、翌日にはその姿はもう見られなった。
1-DSC_0697.jpg
オジロワシや、ハヤブサ、オオタカなどの猛禽が時折現れると、数万羽のカモたちが一斉に飛び上がる。それはそれは凄まじい光景だ。
1-DSC_0792.jpg
数万羽のオナガガモの中に、珍客がいないか探すのが、当地のバーダーたちの密やかな楽しみになっている。昨年の同時期には、ハクガンが。先週はシジュウカラガンがそれぞれ観察された。さて、今週は・・・

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2014.04.13 Category: ウミアイサ  Comments (0) 

四月の雪と、タゲリ、ベニヒワ。

先日のタゲリの続きです。細雪は徐々に牡丹雪に・・・そして吹雪に。四月だというのに。
1-DSC_1015-001.jpg
タゲリもこの天候に惑わされ、この地に降り立ったのでしょう。
1-DSC_0996.jpg
コハクチョウのすぐそばで右往左往・・・
1-DSC_0109-001.jpg
田んぼの泥の中から、うまいことミミズを引っ張り出すワザは、さすがチドリの仲間です。
1-DSC_0670-001.jpg
たった二晩のかりそめの宿を、三日目の晴天の朝には発ちました・・・
1-DSC_0682-001.jpg
それにしても・・・美しい構造色・・・
1-DSC_0191-001.jpg

1-DSC_0915.jpg
こちらは、12月ころから当地でもたくさん見られたベニヒワ。
1-DSC_0248.jpg
小群が各地から合流して、だんだんと大きな群れへと・・・
1-DSC_0453.jpg
吹雪の畦道。雑草の小さな実を啄ばんで、エネルギーを蓄え、渡りに備えている様には、逞しさすら感じました。

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2014.04.10 Category: タゲリ  Comments (0) 

なごりの雪とタゲリと。

本ブログにまたまた初登場の珍鳥です。
1-DSC_0501.jpg
怪しく輝く七色の肩から雨覆いに、怪電波を発する?アンテナ状の冠羽。
1-DSC_0565-001.jpg
実にケッタイなデザインですが・・・北国ではなかなか見れない美しい鳥です。
1-DSC_0610.jpg
極東ロシアからモンゴル~欧州で繁殖。アフリカ~ユーラシア南部で越冬。一部は本州へも。本道ではごく稀な旅鳥。当地では5、6年は記録がなかった珍鳥です。
1-DSC_0648-001.jpg
胸のエプロンの黒が、喉元から頭部へ続くのがオスの識別点。この個体はオスですね。メスは、エプロンの輪郭がぼやけていて、エプロンの黒が喉や頭部には続いていないそうです。
1-DSC_0643.jpg
ちょっと背景が泥んこの田んぼでイマイチですが・・・なんたって田・ゲリですから。
1-DSC_0673.jpg


1-DSC_1015-0012.jpg

生憎のお天気・・・白いものがパラパラとまばらに落ちてくる間はよかったですが・・・だんだんと本降りに。
1-DSC_022921.jpg
続きは、また次回。思わぬ荒天で渡りを阻まれたのか、オオジュリン、群れ飛ぶヒバリ、ベニヒワの大群、コチドリ、そして当地ではほとんど見ることのないハギマシコまで・・・実ににぎやかでした。

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2014.04.06 Category: タゲリ  Comments (2) 
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。