スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

幸せの紅い鳥。交喙と書いてイスカ。

今シーズンは、彼らになかなか会えないな~と思っていたのですが。思いは通じたのか、やっと会えました。
1-DSC_0863.jpg

1-DSC_0870-001.jpg
食い違った嘴を器用に使って、松ぼっくりから実を取り出して食べています。
1-DSC_0873.jpg
交喙(いすか)の嘴(はし)って、慣用句があるんですね。・・・イスカのくちばしの上下食い違った形から》物事が食い違って思うようにならないこと。「交喙の嘴の食い違い」
1-DSC_0239-001.jpg
お~、見事に食い違ってますね~。この個体は、上嘴が左に・・・
1-DSC_0306.jpg
お~この方も見事な曲がりっぷりww こちらは右曲がりww 生後数週間で食い違い始め、どちらに曲がるかは皆違うそうです。顔が恐竜っぽいっすね。
1-DSC_0220-001.jpg
オリーブ色のメスも綺麗でしょう?  ↓あれ、この方は??下の嘴が、あれれ?
1-DSC_0268.jpg
この方、やっぱり下の嘴食い違ってない・・・つーか、下嘴の先端が折れてるようですね。
1-DSC_02302.jpg
でも、うまいこと松の実食べてましたから・・・これも個体差・・・いや、彼の個性ですね。松の木がたくさんこのあたりにはあるので、たっぷり食べて、ゆっくりしてって欲しいな~。今日、キレンジャクもまだ見かけました。

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Date: 2014.02.28 Category: イスカ  Comments (3) 

超レア!ヒメハジロ×ホオジロガモ・ハイブリッド!

道北の某港に、すごいのが出た!
1-DSC_0286.jpg

1-DSC_0475-001.jpg
あれれれ・・・・ホオジロガモの大群に・・・ヒメハジロ見っけ!
1-1-DSC_0361.jpg
と、思いきや・・・後頭部が白くない!!何~~~っ!!
1-DSC_0388.jpg

1-DSC_0383-001.jpg
これって、ハイブリッドじゃん!ヒメハジロとホオジロガモのHALF!!!
昨年も某所で記録があるらしい・・・それにしても超レアですな~。

1-DSC_0506-001.jpg
夕暮れどきで、ひどい画像ですが・・・超レア証拠ということでご勘弁をww北海道では、3例目の記録のようです。

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2014.02.25 Category: ヒメハジロ  Comments (4) 

都市に生きる。オジロワシ、電柱からのTAKE OFF!

私が住んでいる旭川は、真冬はマイナス20度近くになることも
珍しくない。そんな極寒の街にも、35万人が住んでいて道北の拠点都市である。
35万人というのは、東北以北では札幌、仙台に続いて3番目である。
東北・北海道で3番目の都市は?
そんな都市にも、オジロワシやオオワシが20~30羽、毎年越冬に来るというのは素敵なことですよね。
いつものように街中をパトロールしていると、ひときわ大きな鳥が・・・電柱に止った!!
1-DSC_0108.jpg
この、勇壮な姿!北海道の冬を代表する猛禽、オジロワシである。嘴の黄色が遠くからでも目立つ。
1-DSC_0508-001.jpg
このあたりは郊外で田んぼが多く、周りに高い樹があまりないので、仕方なくここを獲物を探す見張り台にしているようだ。
1-DSC_0519.jpg
実際は足が鉄部にかかり、翼が電線に触れたら感電OUT!という非常に危険な状態なのだが・・・王者は意に介さず。
1-DSC_0513-001.jpg
それよりも、車の窓からこちらを見ている、変なオヤジが気になっているらしい。
1-DSC_0523-001.jpg
止まって1分もしないうちにTAKE OFFの体制に入った。そして、やつから一瞬目を離した瞬間・・・
1-DSC_0533-001.jpg
1-DSC_0534.jpg
おおおおおおお~~~、一旦飛び降りるかのような体制から・・・
1-DSC_0535-001.jpg
あっという間に、反転上昇・・・実に優美な・・・エレガントな飛び姿。
1-DSC_0538.jpg
こちらは別のカットだが、やはり風格のある飛び姿は、いつも見ても何度でも感動である。別の場所で映しているが同一個体の可能性もある。また、会おう!SEE YOU!
1-DSC_0327-001.jpg

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2014.02.21 Category: オジロワシ  Comments (1) 

シノリガモのシンクロ演技と、コケワタAgain!

1-DSC_0181-001.jpg
パンキッシュ・ヘアのウミアイサ。長時間潜っても、スプレーで固めてるのか?ヘアの乱れはありませんww
1-DSC_04523.jpg
シノリガモのオスたちは、一糸乱れぬシンクロ演技で、1羽のメスを追いかけています。

1-DSC_0456-0012.jpg
ほかにもメスはいるんだがな・・・・
1-DSC_04666.jpg
それにしても、ハーレクイン・ダックというだけあって道化のようなコスチュームが美しいですな~。
1-1-DSC_0477-001.jpg

1-1-DSC_0470.jpg

1-DSC_0703.jpg
先日はこのコケワタガモとの競演も見せてくれました。
1-DSC_0498-001.jpg
                        左:コケワタガモ   右:シノリガモ幼鳥
1-DSC_0404-001.jpg
おーーー、ついにペアリング成功か? 2羽が重なって羽ばたいています。これは、演技構成点高いですね!!

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2014.02.17 Category: シノリガモ  Comments (0) 

オオワシ・オジロ・クマタカ、天空のメダリスト豪華競演!

アイヌの悪神伝説の幽山渓谷に、今年もワシたちが越冬しています。まずは、サハリン方面から帰ってきたオオワシ。実に勇壮な飛び姿です。
1-DSC_0117-001.jpg
さらに、当地で留鳥として一部は繁殖の可能性もあるオジロワシ成鳥。これまた、見事な帆翔です。その飛び姿にホレボレ・・・
1-DSC_0016-001.jpg
こちらは、オジロワシの3齡目くらいの若鳥。尾羽にまだ褐色の縁取りがあります。虹彩もまだゴールデンではなく褐色です。
1-DSC_0328-001.jpg
1-DSC_1088-001.jpg
そして、今夜の主役!クマタカの登場です。クマタカは留鳥ですが、なかなか人目につく上空を帆翔しないので、我々にとっては、ワシたちよりも見るのが困難な存在です。
1-DSC_01141.jpg
1-DSC_0199.jpg
1-DSC_0216-001.jpg
すぐ頭上の20mくらいのところを旋回してくれました。鷹の羽模様が太陽に透けてその美しいことといったら・・・
僕は猛禽の中で、オオワシ(銅)やオジロ(銀)より、神秘性が高く思える、このクマタカのほうが好きだなぁ・・・飛翔点も演技点も100点越えの、文句なくゴールドメダルです!

1-DSC_0178.jpg
以上、大型猛禽オタクのmarkeeが、現場からお送りしました。

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2014.02.14 Category: クマタカ  Comments (4) 

まるでカオス!隈取戦隊キレンジャー、再降臨!

市内のあちこちで1月中旬から見られたキレンジャクの群れも、だんだん一つにまとまってすごい大群に。
ナナカマドの並木を次々と丸坊主に・・・

1-DSC_0905-001.jpg

1-DSC_0931.jpg
高木の梢に止まって様子を伺い、一斉に飛び立つとナナカマドを急襲。わずか4~5秒で実をつまんではまた、梢に戻るという採餌を繰り返す。その様は、まさにカオス・・・混沌とも言うべき、まるで魑魅魍魎の屏風画のようである。
1-DSC_0095-001.jpg

1-DSC_0206-001.jpg
わらわらわらわら・・・ヾ(*´∀`*)ノどひゃーーーーーーーっ、
ぶしゅーーーーって感じである。

1-DSC_0214-001.jpg
風切の黄から、蠟状突起の赤の色彩の、なんと美しいこと。
1-DSC_0193-001.jpg

1-DSC_0281-002.jpg

1-DSC_0247.jpg

1-DSC_0234.jpg
わずか、1、2個の赤い実を啄むと・・・号令一下、皆の者、散れーーーーーという感じで飛び去るのであった。
1-DSC_0364-001.jpg
↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2014.02.10 Category: キレンジャク  Comments (2) 

コ、コ、コケワタガモに遭遇です。

な、な、な、な、なんと!コ、コ、コ、コケワタガモです!
1-DSC_0695-003.jpg

1-DSC_0705.jpg
マジかい!夢じゃないよな~~~っ!
1-DSC_0744-001.jpg
シノリガモノ群れと行動を共にしています。

1-DSC_0500-001.jpg
メスの幼鳥ではないかと、みなさんおっしゃいます。これが、オスの成長だったらなんて贅沢はいいませんww
1-DSC_0140-001.jpg
700枚くらい撮ったのにピンボケばかり・・・波のせいと・・・興奮で手が震えたせいにしますww
1-DSC_0132.jpg
頭四角っ!!
1-DSC_0239.jpg
ジャッーーーーポーーーーンンンンッ!! 
1-DSC_0114.jpg
今冬は、ユキホといい、シロハヤといい、このコケワタといい・・・北極圏からの使者が、次々来日で興奮しますね。

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

動画もどーぞ

Date: 2014.02.07 Category: コケワタガモ  Comments (1) 

キレンジャー軍団VS狙撃手ハイタカ。

キレンジャクの群れは、郊外の神社付近でついに300羽をオーバーした。
1-DSC_0473.jpg

1-DSC_0202.jpg
彼らは元々とても神経質な性質であるが、この日の朝は何かさらに敏感な印象だった。
1-DSC_0215.jpg

1-DSC_0291-001.jpg

1-DSC_0297-001.jpg
それもそのはず、捕食者が上空で帆翔していたのだ。何度か群れにアタックをしかけて。せっかくの大群を台無しにしてくれた。
1-DSC_0383.jpg

1-DSC_0374-001.jpg

↓↓↓ポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

1-DSC_0425.jpg

1-DSC_0437-001.jpg
再遭遇したのは、ナナカマドの街路樹で一斉に採餌する姿だった。車の中からたった20秒くらいのシャッターチャンス。
1-DSC_0442-001.jpg

1-DSC_0336-001.jpg
せっかくの青空なのに・・・今度は高木の梢で・・・まったく手間のかかる・・・ツレない女性のようだ。
1-DSC_0343.jpg
思う通りに行かないところに・・・また惹かれるのかも知れないww
Date: 2014.02.04 Category: ハイタカ  Comments (0) 

可哀想なカワアイサ、ルアーを誤食。

この時期の撮りモノと言えば、石狩川河畔のカモ類か、ワシ類くらいなもので・・・紅い冬鳥たちもすっかり影を潜めており・・・そんなことで、今日はホオジロガモとカワアイサを。
1-DSC_1090-001.jpg
三角おむすび頭のホオジロガモ。川面に氷が流れてくる水温でも元気に潜水して餌を探していました。
1-DSC_0417-023.jpg

光が反射すると、おむすび頭が実はグリーンメタリックなのが、わかるのでした。
1-DSC_0686.jpg

神居古潭カワアイサ01
こちらは、峡谷を優雅に漂うカワアイサ♂。カモとしては比較的大型です。彼の頭も実は微妙にメタなんですがね・・・今日の主役はメスの方。
1-DSC_0028.jpg
お口に何かぶら下がっているのがわかりますか?釣り用のルアーが、嘴に刺さって取れなくなったようです。実に痛々しい。私もアングラーの端くれ。彼女がどのようにしてこの悲劇に見舞われたか、容易に想像が付きます。
1-DSC_0015.jpg
恐らくこのルアーは中層から川底をゆっくりとリトリーブする、バイブレーションミノー系で、根がかりしてロストしてしまったものでしょう。リアルな魚の姿かたちをしているので、川底に引っかかっているのを、カワアイサが間違って・・・パクリ!取れなくなってしまったのでしょう。
1-DSC_0021.jpg
なんとか外してやりたいのですが・・・近寄るとすぐに逃げるでしょうから至難の業です。何かの拍子に、カエシが抜けて外れてくれるといいのですが・・・ カラスの目にも、カワアイサの口からはみ出たお魚に見えるのでしょう。氷の上から横取りしようとうかがっています。

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2014.02.02 Category: カワアイサ  Comments (2) 
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。