スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

14cmの積雪と、80羽のベニヒワ祭り!

このところの強風と、今朝の積雪で、生き物の気配が希薄に。
しかし、オジロワシも帰ってきたようですし・・・いよいよ冬鳥本番。
3日前に目撃したベニヒワの群れを今朝も早朝探しました。
最初は20羽あまりだった群れは、今朝はなんと!80羽に!


オスだと識別できる胸が紅いのは・・・1羽しか見えませんね。
この雑草の種がお気に入りらしく、無心に食べては、突然飛び立つ繰り返し。


すごい数のベニヒワが、うねる様に飛び回る姿は圧巻でした。
ただ、一度飛び立つといつの間にか茂みに隠れて見つけ出すのが大変。

まだ、雪が降る前にこんなフォトジェニックなカットも。


あ~、また飛んで行っちゃったww

虹の彼方へ消えてしまいました・・・とさ。


 ↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2013.11.27 Category: ベニヒワ  Comments (7) Trackbacks (0)

ケアシノスリ祭り!

以前一瞬だけ目撃した程度のケアシノスリを
堪能することができた。

風が弱かったため上空を帆翔する個体が多く
ホバリングは中々見ることができなかった。

しかし、3時間ほどの間に半径20km位のエリアに
7個体確認できた・・・ まさにケアシノスリ祭りの様相!

二羽を同じフレームに収めることができたり・・・

地上に降り立ったところも何とか・・・

ホバリングも後ろからだが何とか・・・

これも後追いだが・・・ 白黒のコントラストが美しい。


もっと間近で正面からホバしてるところを撮りたかった・・・
リベンジするぞ! お~! リベンジするぞ! お~! ・・・ お~~っ!!

↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2013.11.25 Category: ケアシノスリ  Comments (2) Trackbacks (0)

冬の使者ツグミとベニヒワ。

今冬は中々ツグミにあうことができなかったが、先週初めに
思わぬ来客とともに再会できた。

ナナカマドを採餌していたり、水場でミミズか何かを探していた。

その時、ツグミより小型の鳥が・・・

むむっ!

とっさのことでひどい画像だが・・・ベニヒワに、久々の再会である。
一旦、姿を見失ったが・・・   

最後に一瞬だけツグミとの2ショットが撮れた。

その後も、数回探してみたが・・・ベニヒワには会えなかった。
でも、今年は既にベニヒワやイスカ、ナキイスカそしてギンザンマシコが各地で観察されている。
毎年、皆が口にすることだが・・・ 今年は冬鳥・漂鳥の当たり年では・・・
昨冬のように、赤い鳥たちが大挙して、やってきてくれるだろうか・・・


上の画像は、数年前の春のイスカ。
 
 ↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2013.11.21 Category: ベニヒワ  Comments (1) Trackbacks (0)

基本は、スズメ。

私が小さい頃は、スズメがたくさんいて・・・・などとよく聞く。
間違いではないのだろうけど・・・群れを作っていたのは
スズメだけでなく、アトリやカワラヒワなど他の種もいたのでは
ないかと思う・・・ でも確かにスズメを見かけることは少なくなった
ような気がする。 スズメに、カラスに、トンビそしてハト。野鳥に
興味のない方が識別できるのはこのくらいかなww
シジュウカラをみても・・・小さい鳥は皆、雀にしか見えない・・・


つい2週間ほど前にはこんな青空でしたが・・・
今では、どんよりとした冬空の空ヌケばかりです。


頭を搔く姿がなんとも愛くるしい。上の個体も下も、嘴の根元が黄色いので
若鳥でしょう・・・でもスズメの寿命はせいぜい2年なんですよ。

希少な野鳥ばかり追っていないで、身近な野鳥を、つぶさに観察すると
見えてくることがたくさんあるのだと思う・・・でもねww

 ↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2013.11.18 Category: スズメ  Comments (2) Trackbacks (0)

北の野鳥・4羽展、好評開催中!

北の野鳥・4羽展、旭川市宮前東CoCoDeで、17(日)まで好評開催中!
市内近郊の鳥屋さん、写真家の方々。野鳥の会のメンバーの皆さん。ご来場あり
がとうございます!特に、旭川を代表する自然写真家・遠藤康さん、留萌の新鋭
フォトグラファーSLASH圭くん、道新ネイチャーフォトコンで大賞を受賞の田本實さん
ほかたくさんの皆さんに、初日からおいで頂き感謝の念にたえません・・・ さらに、
平賀さん、今泉さん、山本さん、NOREEENさん、Yuさんからも素敵なお花を贈って頂き
大変感激しています。会場でお待ちしています。





人の作品を盗撮するSLASH圭ww

野鳥の種類では60種以上、作品数では100点近くを展示中。
皆さんをお越しを、シマフクロウたちがお待ちしています。



 ↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



Date: 2013.11.14 Category: オオワシ  Comments (4) Trackbacks (0)

ついに明日から開催:写真展「北の野鳥 四羽展」

ついに明日から始まります。私たち仲のいい野鳥の会メンバー4羽の写真展です。
道北にお住まいの方、また旭川にお立ち寄りの際は是非お越し下さい。

「北の野鳥 四羽展」
~絶滅危惧種と季節の鳥たち

とき:11月13日(水)~17日(日) 9:00~22:00 (17日は20時まで)
ところ:旭川市市民活動交流センターcocode(ココデ) 旭川市宮前東
  ※イオンBigのそば、上川合同庁舎と科学館の間の赤レンガの建物です。

川村靖氏出品作 シマフクロウ

ハクガン


江田芳滋氏出品作 オオワシ

シマエナガ


大阪徳美氏出品作 ギンザンマシコ

オオルリ


拙作 太陽とノビタキ [B-1グランプリ2013入賞作]

ツツドリ赤色型


ひとり20点以上、合計80点以上をA3~A1サイズで展示。
絶滅危惧種や希少種を中心に、季節の野鳥もふんだんに・・・
翼開長2.4mの実物大のオジロワシなどド迫力の巨大パネルも!
その他、野鳥にまつわる小物なども・・・

見て触れて、北海道の野鳥の素晴らしい世界の一端でも
感じて頂ければ幸いです。

 ↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




Date: 2013.11.12 Category: シマフクロウ  Comments (1) Trackbacks (0)

白昼のシマフクロウ!第3弾。

周辺の河畔林や、森を探索すると・・・ 
お休みのところ失礼します・・・  お~いたいた

ズームでぐーっと寄る。

お休みのようですね。静かに退散・・・

あらら・・・ごめんなさい、すぐに帰ります・・・

帰り道、行きは気がつかなかっただけで、あちこちに・・・

こちらでもお休み中。

こちらは・・・・あれ、じゃんけん?最初はパー??

すいません、すぐに退散しますぅ。ゴメンなすって・・・

 ↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2013.11.11 Category: シマフクロウ  Comments (1) Trackbacks (0)

雪の庭の四十雀、五十雀

北海道の屋根、大雪山連峰はすっかり雪化粧。

昨夜、夜半からの雪は、庭にも積もりました。


ズミの実の赤、シジュウカラの黒と鶯、そして雪の白・・・


尾羽をピンと立てたシジュウカラも凛々しくていいね。

どけどけどけ~と、横柄な態度のゴジュウカラが乱入・・・

たくさん咥えて・・・ 貯食するしっかり屋な一面も。


 ↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2013.11.09 Category: シジュウカラ  Comments (0) Trackbacks (0)

ホシムクドリの希少画像+ムクドリの子育て。

まずは、旭川市内で2年ほど前に撮影したホシムクドリをどーぞ。
これが、旭川市内近郊では初確認とされています。(2011年11月)


それから、こちらは日本全国どこにでもいる、ムクドリの子育ての様子。


こちらは親鳥が巣穴から顔を出したところ・・・鳩時計みたい。

田舎のバス停留所の屋根をちゃっかりお借りしてますww何の穴でしょう?

母さんまだかな・・・もう巣立ち間近。
こちらは巣立ち間もない幼鳥。ギーギーと、喧しく鳴きます。



これはハヤブサの営巣地・・・別のムクドリ母さんか?犠牲に・・・
ハヤブサの足元にしっかりと獲物が。


秋ともなれば・・・数百、数千の仲間たちと・・・南へ向かいます。

 ↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2013.11.07 Category: ホシムクドリ  Comments (0) Trackbacks (0)

野生のシマフクロウに白昼遭遇+動画!

この動画を見てしまうと・・・静止画が霞んでしまうかも・・・


いやいや、スチルにしかできない表現があります。
おっ、翔ぶか??

おおお~っ!翔んだ~!

うぉおおお~ 水路に飛び込んだ~っ!


きた~~っ!


こういうのは、あらかじめ飛び込む位置を瞬時に予測して
待ち構えてないと・・・ 連続写真はスチルの醍醐味っす。


しばらくシマフクが続きますが・・・こんなの他にあまりないでしょう?
次回はまた違うロケーションのカットをお送りします。

 ↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2013.11.06 Category: シマフクロウ  Comments (9) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。