スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

コムケ湖のサンゴ草とチュウシャクシギと・・・


かつて、フラミンゴで一世風靡したコムケ湖は、今まさに、サンゴ草の
ピンクの絨毯が敷き詰めれれており・・・

旅鳥のシギたちと、冬鳥のカモたちが行き交う、パラダイスだった。
しかし、中々近くでは見ることができず・・・
先週行った時は、オグロシギ、ダイゼン、ソリハシシギやトウネンなど・・・

この程度で精一杯だった。

昨年は結構近くで、オオソリハシシギの演舞を見ることができたのに・・・


大型のシギが群れ飛ぶ姿は実にダイナミックである。



コムケ湖の青い標識がバンディングされたトウネンもたくさん・・・

去年はオグロシギもたくさん!

チュウシャクシギも群れで見れたのにな~ 
行くタイミングが悪かったかな・・・

 ↓↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
Date: 2013.09.28 Category: チュウシャクシギ  Comments (3) Trackbacks (0)

コオバシギとミユビシギ。


てっきり、キアシシギだと思っていたら・・・
初見、初撮りのコオバシギでした。雨覆から風切りのウロコ模様が特徴です。



それから、波打ち際のマーメイド?白さが際立つミユビシギ。

確かに、後趾が無く指3本ですね。

渚を行ったり来たりして、ミクロの生物を啄んでいました。




 ↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2013.09.24 Category: コオバシギ  Comments (0) Trackbacks (0)

猛禽四天王!クマタカ、オオタカ、オジロワシ、オオワシ!

シギばかり続いたので、最近ほとんど登場しなかった大型の猛禽を!
まずは、真冬の鉛色の空を駆け抜けた閃光!クマタカの登場です。




続いては、私が最も愛してやまない!そう、オオオオオオオオオタカアアアアア!!


この眼光! そのゴールデンアイで睨みつけられたら・・・溶けちゃいますwwww

さらに、北海道の冬空の制空権を握るこの方!




そう!オジロワシ。    ここまでの3種は、地元旭川で撮影した個体ですよ。

そして、おまたせしました!大トリは・・・・

たくさん木になっております・・・たわわに実るオオワシの実ww

過去にも何度も登場してるカットも出てきますが、ご勘弁を。
そろそろ、彼ら(ワシ)が帰ってくる季節ですよ・・・第一陣はもう・・・

  ↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2013.09.21 Category: オオタカ  Comments (0) Trackbacks (0)

俸禄でなく焙烙・・・ホウロクシギ。

数回目撃程度だったホウロクシギをやっと撮影することができた。

ホウロクって音だけ聴くと、俸禄って文字を思い浮かべるけど・・・
こっちは、焙烙鷸って書くのだ。ホウロクって土鍋のことだって・・・
確かに体長60cmもあって、胴体を横から見ると土鍋に見えないこともない。

EXIFデータを見るとほんの数十秒で飛んでいってしまったようだ。
その間に数カットしか撮れていない、しかも逆光で・・・

このアングルだとさほど長く見えないんだけど・・・嘴だけでも30cmもあるんです。
この個体は1週間以上逗留したようで、もっとゆっくり見たかったな・・・
鳥見子さんによると、怪我個体がいたそうな・・・
羽に怪我をしたホウロクシギ
同じ個体でないことを祈るばかりだ。

【ホウロクシギ:シギ科:クサシギ亜科】 絶滅危惧II類(VU):環境省RDB

 ↓↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2013.09.20 Category: ホウロクシギ  Comments (2) Trackbacks (0)

エリマキシギとツルシギ。

足がオレンジ色で長いので、ファインダーに入った時にすぐに
他と違うということがわかった。他というのはエリマキシギで、
足がオレンジなのは・・・ツルシギ。

すぐそばに、複数のエリマキシギがいた。どちらも中々の希少種。
特に、ツルシギは、絶滅危惧II類(VU)です。(環境省レッドリスト)

右がツルですが、オレンジの足が綺麗でしょう・・・

そして手前がエリマキシギ。
エリマキシギ♂の繁殖羽「シズカ日記より」
繁殖羽がこんなにド派手になるんです。しかも個体差が激しく白いエリマキのものも。

こちらには、エリマキが2つ。



青空が水面に反射して、朱い足が映えますね。

 ↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2013.09.17 Category: エリマキシギ  Comments (0) Trackbacks (0)

キョウジョとは、京女のこと。

京女のように綺麗なおべべを、おたべに・・・
冬羽はこれまた、実にシックどすえ・・・



でもね・・・ 京の五条の橋の下?は、ゴミだらけどす・・・


ドロドロでゴチャゴチャ・・・いやん、なんちゃいますな。


ヒバリシギなども登場しましたわ。トウネン並みに小さいんどすな。


初見の市議・・・いや、シギが続きます。

 ↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2013.09.14 Category: キョウジョシギ  Comments (0) Trackbacks (0)

ウズラシギ登場!

この日は、ホウロクを初め、ヒバリシギやキョウジョシギ、
コオバシギに、エリマキシギ、そしてこのウズラシギと・・・
内陸に住む小生には、中々出会えない希少シギにたくさん会えた。




おっ!羽ばたき!

また!

近くにコオバシギ2羽とトウネンも!!

コオバを嫌がって飛んでいってしまった。
後をこっそりつけると・・・ ご入浴中だったww

この海岸は、枯れた海草やら、藻屑やゴミだらけで、汚れちゃうよな。
入念に、水浴びを・・・

しかし、せっかく綺麗になった足で、また泥の中へww

そこへ、また邪魔者のハマシギが登場。
ウズラシギは、彼らのように大集団を作らない孤高のシギ。
「あっしには、関わりののねぇ・・・」という物凄く古いセリフが
ぴったりの孤独な旅人であった。


 ↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



Date: 2013.09.13 Category: ウズラシギ  Comments (2) Trackbacks (0)

オグロシギの飛翔演舞。


オグロシギは飛ぶとかようにも美しきものかな・・・と、改めて思う。

風切の白斑と、尾羽の黒の対比が素晴らしい。

群れの中に、なんと初見のエリマキシギも!


上空の猛禽などを気にして・・・一旦飛び上がるがすぐまた元の場所に。


体長が40cm近くあるので、やっぱり大きいな~。

逆光のシルエットもまたいいものだ。

 ↓↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2013.09.10 Category: オグロシギ  Comments (1) Trackbacks (0)

絶滅危惧Ⅱ類シロチドリと、トウネンの動画。


君はいったい誰?

誰?コチドリでもメダイチドリでもないとすると・・・

どうやら、絶滅危惧Ⅱ類の【シロチドリ】の幼鳥らしいぜ・・・

へえ~ 俺ってそんなに珍らしいってか?

ふ~ん そ~なんだ~・・・ でも、おっさん探してたのワシやないやろww


確かに・・・こっちの群れの中にいる珍しいやつを探してたんだ・・・

クチバシがヘラみたいなやつ見ぃへんかった?

知らんわ~ そんなん・・・ 見つけたら教えてな・・・ わかったで・・・ ほなまた~・・・
最後に波打ち際をちょこまか走り回る、最小のシギ(13cm・スズメ大)トウネンの動画をどーぞ。


【シロチドリ】◆絶滅危惧II類(Vulnerable, VU) - 絶滅の危険が増大している種◆環境省RDB

 ↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2013.09.06 Category: シロチドリ  Comments (2) Trackbacks (0)

ぐるぐるぐるぐる・・・アカエリヒレアシシギ。

♪ぐるぐるぐるぐるグルコ○○ンというCMソングや、ワルツのメロディが頭に浮かぶ・・・
その円舞の名手は・・・

この方、アカエリヒレアシシギ。 まずは、この動画の見事なダンスを見て頂こう!

ぐるぐるぐるぐる・・・良くもまあこれだけ回って、目が回らないものですww


海面で泳いでいる時でも、砂浜を歩いている時でも、このワルツは一緒なんですねw


網走沖で見たときより、換羽が進んでかなり地味にはなってますが・・・

やっぱり、ぐるぐるは一緒でしたww 海岸には色々なシギチがやってくる
季節ですが・・・彼らだけは見紛うことはないでしょう。 ぐるぐるぐるぐる・・・


↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2013.09.01 Category: アカエリヒレアシシギ  Comments (2) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。