スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

春から夏の北海道絶滅危惧種・希少種デジブック!


Published by デジブック

こんな感じにDVD化できました。1枚2000円で、あなたも作れます!


こんなのや・・・

あんなのや・・・

こんなのから・・・

こんなのまで・・・

さらにこんなのから・・・

こんな綺麗なのまで・・・
春から夏の北海道の絶滅危惧種・希少種をデジブックにまとめたみました!
是非、動くフォトブックをご覧下さい!

↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2013.08.28 Category: コアホウドリ  Comments (1) Trackbacks (0)

チゴハヤブサ親子のひと夏。

市内近郊のあちこちで子育てに励んでいたチゴハヤブサの
幼鳥たちは、それぞれ無事に育っていったようです。
数週間前に撮った動画をご覧下さい。







チゴハヤの両親は、来る日も来る日も、3羽のヒナたちにトンボや
小鳥を捉えて来ては与えていました。巣と上空を行ったり来たり
述べ千回以上も・・・ 子供たちが巣立ちしてもしばらくは餌運びが
続きます。そして・・・東南アジアなどの越冬地へ幼鳥を連れ帰る
過酷な旅が待っているのです。

 ↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2013.08.25 Category: チゴハヤブサ  Comments (2) Trackbacks (0)

エゾナキウサギ・ベニマシコ・ツメナガセキレイ!

ホームゲーム3-0の完勝の今夜は、デッドストックを含めて大量放出です!
まずは、オホーツクの湖岸で会え・・・ツメナガセキレイです。イエローがキレイです。


すぐそばには、赤いポールがお気に入り・・・ソングポスト(ばっちい)のベニマシコ♂。



それから、先週末、大雨雷警報の隙間を突いて、ガレ場を登って1年ぶりに再会の・・・

英名:Japanese Pika・・・ピカチュウ(´ε` )こと・・・ナキウサギです(^ε^)-☆!!

高山植物の新芽をムシャムシャ食べてます・・・


今回は、私と彼の二人きりだったせいもあり・・・至近距離で、リラックスした
表情を動画で撮ることもできました・・・どーかwご覧下さい(。-_-。)


 ↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2013.08.21 Category: エゾナキウサギ  Comments (1) Trackbacks (0)

白昼のシマフクロウに大接近!

タイトルで誤解があると、恐縮なので最初にお断り・・・
年に一度の「夜の動物園」・・・旭山のシマフクロウ舎の前で
白昼~夜7時半まで粘りました。真打ち登場の前に、
こちらも絶滅危惧種で、姿形はシマフクより凛々しい?
ワシミミズクです。道内では、ほとんど確認されていない超希少種。



ミミズクとフクロウの違いは、耳のように見える「羽角」と言われますが・・・
シマフクロウにも、このように羽角(うかく)がありますので、その識別点は正しくないのでしょう。

まだ幼鳥ですが、中々の風格・・・メスのロックです。通常、旭山動物園では
鳥類に個体名を付けることはないのですが・・・特別な存在なのでしょう。

望遠レンズで撮れば、被写界深度の関係で、手前の邪魔な網も消えてくれます。
でも、よく見るとバックのケージが・・・

今回も、動画を編集してyoutubeにUPしてみました・・・楽しんで頂けるかな?

日暮れまで、ケージの前で粘っていると・・・目の前の止まり木まで
降りて来てくれました。


薄暗くなると、GOLDEN EYESがらんらんと・・・生気を取り戻しました。


野生の個体では、こんな間近に観察することは不可能なので、
羽毛の一枚一枚を、すぐ目の前に見られるのは・・・本当に幸せなことです。
しかも、夜行性のシマフクロウを目の当たりにできるのは・・・夜の動物園ならでは
の素晴らしい体験でした。

 ↓↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2013.08.17 Category: シマフクロウ  Comments (0) Trackbacks (0)

真白きソバの花とノビタキ。

北海道は、国内の蕎麦の生産の46%を占める一大生産地。
その中でも、我が旭川市は全国でも3位の作付面積を誇る。
さらにそのメインとなるのが、江丹別地区。真冬になると全国で
一番低い気温が良く気記録される。マイナス30度とか・・・jjj
前回は、その江丹別や幌加内などに近い北竜町で、ヒマワリと

鳥がらみを狙ったのだが・・・無念・・・帰りにあちこちで真っ白い
蕎麦畑を巡ってみたら・・・彼がおりました。

ノビタキのお父さんです。たぶん子育て中・・・蕎麦の花に寄る、虫を捕まえては
ヒナに与えているのでしょう。なるべく刺激しないように遠くから・・・



やっぱり、刺激してしまったようで じぇじぇじぇ!と、地鳴きで牽制。


少し離れたところに奥さんもおりました。無事子供を育ててまた暖かい所へ
たどり着く事を祈っております・・・   この真っ白い花からあの美味しい更科そばが
作られているのです。 もちろん、黒い田舎そばも・・・ 僕は江戸前の更科派!
太くてぼそぼそしたのは嫌だな~ww
ちなみに、これは別の場所で偶然捉えたヒナの姿。

 
 ↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2013.08.14 Category: ノビタキ  Comments (0) Trackbacks (0)

ヒマワリとノビタキ。

この時期、内陸の当地で夏鳥を探すのは至難の技。
ラベンダーの時期はほぼ終わりましたが、あちこちに
ヒマワリ畑が出現。農家では、これを、収穫せずに
咲いているうちに畑に鋤きこんで肥料にして、連作障害を防ぐようです。

あちこちのヒマワリ畑をくまなく探しました。いたいた。


ここは、スズメの学校状態。子スズメたちで賑わってます。

学校の先生は、しっかり周囲を警戒しています。


待ってました!ノビタキの母さんが登場。地味な体色を
逆にヒマワリが引き立ててくれます。



これは、幼鳥にも見えるけど、別の母さんかな?


クジャクチョウが留まると、何かゴージャスすね。
最後に、動画にまとめてみました。Moviemakerって簡単でいいっすね。


 ↓↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2013.08.10 Category: ノビタキ  Comments (1) Trackbacks (0)

天売島のチシマウガラスならぬ→ヒメウ【再々掲載】

[この記事は、2012年5月にUPしたものの、一部改訂版です。]

フェリーの甲板にバーダーが集結しています。
羽幌~天売の1時間半というわずかなチャンスも逃さないと
皆、グラスを覗いています。結構、近くを海鳥たちが横切ります。

最初に出たのは、腰が白く顔が赤くなっている繁殖期のヒメウ。
道内沿岸では比較的良く見られますが、RDB絶滅危惧IB類(EN)です。
・・・・・・・・・・・・・・・13年8月6日・・・追 記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
根室のバードウォッチングガイド、高野建治氏のご指摘で
上記の個体はチシマウガラスだと同定していただきました。
またまた、識別能力の低さを露呈してしまいました。
ヒメウよりさらに希少な、絶滅危惧IA類(CR)(環境省レッドリスト)です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13年8月9日・・・・追 記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
結局、やっぱりヒメウでしたww おさがわせしました。



千嶋淳氏のブログからチシマウガラスとヒメウの識別点についての記述

続いて、海面スレスレを編隊飛行するのは、天売での海鳥の主役の1種。
ウトウがぶっといカラダで必死に羽ばたいています。


沖合で潜水を繰り返し、小魚を口にたくさん咥え、島の営巣地で待つ
ヒナに運びます。結構、あちこちに浮いて小休止してますね。

鼻のあたりに白い突起と白い飾り羽根。これは夏羽の特徴。


けったいな顔ですな…ウミスズメの仲間としては大柄ですね。


港が近づくと、にゃーにゃーと鳴きながらウミネコが登場。
潮風の香りと、にゃーにゃーという声に旅の風情を感じますね~。


 ↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2013.08.06 Category: チシマウガラス  Comments (3) Trackbacks (0)

カンムリウミスズメとオオトウゾクカモメ。

十勝沖の美しくも長大な翼のアホウドリ類を堪能しつつ・・・
極小のカンムリウミスズメがあちこちで群れで観察できた。




非繁殖羽なので、カンムリが目立たないが・・・なぜ、伊豆諸島などから
この道東の太平洋岸までやってくるのか、よくわかっていないそうだ。

さらに、遥か南極大陸で繁殖するオオトウゾクカモメも複数観察できた。



翼の上下の初列風切基部に白色の斑がありこれが飛翔時の目印になる。

さらに、今夜は大サービス!ハイイロミズナギドリも船から20mほどの
近距離で観察できたのだ。


ハシボソとの識別が実に難しいが・・・・

もう一つ追加サービス!黒つながりでクロアシアホウドリの未公開カットも!!


この至近距離、じぇじぇじぇじぇでしょーーーww
次回は、身近な留鳥や夏鳥などの、花がらみショットをお送りします。

 ↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2013.08.05 Category: カンムリウミスズメ  Comments (2) Trackbacks (0)

シマフクロウの兄弟のバトル。

先日予告した、カンムリウミスズメの巻は都合により、
次回に変更させて頂きます。 今夜は、皆さんお待ちかね?
貴重な、シマフクロウの兄弟の餌取りシーンなどをお送りします。
お兄ちゃんが、いいとこ見せようと頑張りますが・・・ww
中々獲れませんね・・・ 一羽になってやっと一匹獲りました。
まずは、最近恒例の動画からどーぞ!


こちらはまだ薄暗がりの中やってきた、弟(妹)です。ヤマメを狙ってます。
ホワイトバランスがかなり悪いですが・・・ご了承下さい。

川岸に降りて虎視眈々と狙いますが・・・

エイヤーーーーっと!


これで、どーだっ!と、言わんばかり飛び込みますが・・・空振りでした。

そこへ兄貴がやってきて・・・・一番上の動画へと続きます。
中々撮れない2ショットが撮れました。

兄貴もまだ2歳になったばかりの幼鳥で餌取りが下手なんです・・・
それで、ムカっと来ていたのか弟に八つ当たり・・・ww

奥が弟。「俺が先に来たんだぞ~っ!」と、顔を付き合わせ食い下がります!

最後は、取っ組み合いの喧嘩になりました・・・兄弟とは言え生存競争のライバルです。
まだ、親のテリトリーで採餌していますが、いずれここを去る時が来るでしょう。

その後、弟はゆっくり食べて飛び去りました。しばらくして、兄が舞い戻り
何度かトライした後に、数匹捕らえては、ゴックン丸呑み・・・満足気でした。


 ↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2013.08.03 Category: シマフクロウ  Comments (0) Trackbacks (0)

超接近!クロアシアホウドリ@十勝沖

先日の船上でのコアホウドリに続いて、今夜はクロアシアホウドリを
お送りします。とにかく、結構この鳥は停船していると・・・漁船からの
おこぼれを期待してか、向こうから接近してくるのには驚いた。

こちらに向かって,真っ直ぐ!!来る来る!!

キタ-ーーーーッ!この翼のアスペクト比を見よ!

うぅぉおおおおおおおおーーーっ!


マジすかーーーーっ!

おおおおおぉぉおおーーー!そんなに近くにーー!!



うううううぁぁああああ!こっちに来ても何もないよーーー。

頭部の水滴まで見えちゃいましたーーー。大興奮!!

【クロアシアホウドリ:英名Black-footed albatross:そのまんま!】
夏季はベーリング海やアラスカ湾、アリューシャン列島周辺に渡り、冬季になるとハワイ諸島、マーシャル諸島などで繁殖する。日本では聟島列島、鳥島、尖閣諸島北小島で繁殖する。2013年4月、伊豆諸島の八丈小島(無人島)において約30羽が営巣を開始したことが市民団体によって確認された。同年春に南方の鳥島から飛来したとみられており、このまま繁殖地として定着すれば世界最北の繁殖地となる可能性が高いという。【Wikipediaより】

次回は、オオトウゾクカモメやカンムリウミスズメを!

 ↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2013.08.01 Category: クロアシアホウドリ  Comments (2) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。