スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

渓流にて 雪のルリビタキ。

連休なので、鳥まくっており・・・大サービスで連投です!
先日、大雪の山間部の渓流で、念願の雪のルリビが撮れました!
道内では夏鳥なので、雪絡みは中々見れません。惜しみなく・・・連発します。

この寒い日によくやってきてくれました。前日まで姿は見えなかったんです。

渓流の清らかな流れと、しんしんと降る雪、そして瑠璃色の宝石・・・



雪・水・瑠璃美の三拍子揃って、文句なしです。鳥屋冥利に尽きますね。


どんどん、大放出です。 色んなポーズを取ってくれるナイスなモデさんですw


んんんーーーー。息を呑む美しさです。言葉が出ない・・・


しばらく、この夢は覚めそうもありません・・・どうか覚めませんようにww

↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2013.04.29 Category: ルリビタキ  Comments (6) Trackbacks (0)

今朝の宮島沼・マガンねぐら立ち67,000羽!


ズズズザザザザザザザザザザザザザ-ーーーーーっ!



ドン!!zzzzzzズssssシーーーーーんんんんん!!

ガハンガハンガハンガハンガハンガハン ズザザザザザザザーーーーーっ!!


<ガハンガハンガハンガハンガハンガハン ズザザザザザザザーーーーーっ!!

♪キャホン♬キャハン♫キャハン♪


コウコウコウコウコウ・・・・・・・・・・・・コウコウ・・・・・しゅわしゅわしゅわわわわわ・・・・・・

今朝の宮島沼マガン67,000羽【ねぐら立ち】4:27、5:15、数の割にイマイチ迫力のないねぐら発ちだった・・・天気悪すぎ。この画像は1回目の4:27分がメイン。もっとスペクタキュラーして欲しかった!

カモ目カモ科マガン属【マガン】 準絶滅危惧(NT)(環境省レッドリスト)

↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2013.04.28 Category: マガン  Comments (0) Trackbacks (0)

鴨ON!EVERYBODY!!

永山新川には今季5万羽以上のカモたちが飛来した。

大半がオナガガモである。しかし、丹念に双眼鏡でチェックすると・・・
毛色の違ったのが結構いろいろいるのである。

たとえば・・・

こんな綺麗なカラーリングのとか・・・ (トモエガモ♂)

こんなケッタイなやつとか・・・ (ハシビロガモ♂)


ナポレオンハットのようなやつとか・・・ (ヨシガモ夫妻)


なんて、メタリックなやつ!

あと、5万分の1の確率でこんなハイブリッドも!

トモエ×コガモ×オナガガモ!????

猛禽が、そばを通るたびに一斉に飛び上がる!

うぅうううううぉおおおおおおお~~

53432、53433、53434・・・うぅうあああああ~ せっかく数えてたのに~
また最初からか~いっ!!!!
そしてその度にシャッフルされて・・・色んな種類が一ヶ所に・・・

こんな光景も見ることができる・・・ 面白いでしょww

↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

こんだけいたら・・・ うるさくておちおち寝てられないよな・・・
そこに上がりたくなる気持ち良くわかるわ~・・・
Date: 2013.04.26 Category: ハシビロガモ  Comments (0) Trackbacks (0)

タヒバリ、オオジシギ、ヒシクイ到着。

ハクガンの観察をしていた同じ場所になんとヒシクイやマガンも来ていた!


私たちが気がつかないだけで結構旭川を経由しているのかも・・・ 
嘴が長く直線的なので亜種オオヒシクイではなかろうか? 
ちなみに、ここまでの文章中に登場した3種はすべて絶滅危惧種である。

また、ハクガンのポイントから1kmもない場所で思わぬ旅鳥に出会う・・・


雪解けの荒地で何かをほじくっていた。

ん?エゾビタキ?・・・ビンズイ? いやいやタヒバリーーー!!
もちろん、今季初認・・・ というか初見初撮りである。

美味しそうなのを何度も叩きつけて、気絶させてからゴックンしてたww

それから、自宅へ帰る途中、ノビタキを初認。さらに・・・この輩の声が・・・

ズビャークズビャーク!ジジジジーーー! オーストラリアからの
長旅にも疲れも見せず、早速がなっていたオオジシギも初認!
地味な色合いばかりだが・・・どれも珍しい鳥なんですよ。


でもやっぱり・・・このハクガンには叶わないでしょう!

カモ目カモ科マガン属 【 ハクガン】 絶滅危惧IA類(CR)(環境省レッドリスト
ちなみにこのハクガンどのくらい希少かというと、シマフクロウやヤンバルクイナレベルなのだ!!

カモ目カモ科マガン属【 ヒシクイ 】 絶滅危惧II類(VU)環境省レッドリスト
カモ目カモ科マガン属 【 マガン】 準絶滅危惧(NT)環境省レッドリスト
チドリ目シギ科タシギ属 【 オオジシギ 】 準絶滅危惧(NT)環境省レッドリスト

↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2013.04.23 Category: タヒバリ  Comments (0) Trackbacks (0)

白い雁に 牡丹雪。

先日、田んぼで確認したハクガン。今回ねぐら発ちを狙った。
鳥友が前日もこの川で確認していたので、すぐに合えた。

やはり、水鳥は田んぼや畑でなく、こういった水場で見るに限る。

もう1週間あまりで5月というのに・・・ 小雪が牡丹雪に・・・

北極圏のウランゲリ島などで、繁殖するこのハクガンは、絶滅危惧IA類(CR)に
環境省が指定している。真っ白い羽毛に白い雪・・・ 北極圏がふるさとのこの鳥には
お似合いだ。

それにしても雪が酷くなってきた・・・ 風情があるなどとは言っていられなくなった。

コハクチョウの群れと行動を共にしているのだが・・・ 一行に飛び立つ気配がない。

ついには陸に上がってしまった。風雪が治まるのを待っているのだろう。

近くには、アメリカコハクチョウのファミリーも確認。
さらに1時間ほど待ったが・・・ こちらがしびれを切らして・・・ これから給餌に
行くであろうポイントに先回りすることにした・・・ 車を出してほんの5分ほどして
「今、ねぐらを発った」と鳥友から一報が入る・・・・  むむむ・・・・

↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2013.04.21 Category: ハクガン  Comments (0) Trackbacks (0)

初確認のハクガンとアメリカコハクチョウ@旭川市

石狩川水系・永山新川の鳥類詳細調査でハクガンが確認され
後日、日本野鳥の会会員によって撮影された。

旭川市内で初確認され、鳥友のホジホジさんによって撮影されたハクガンへのリンク

その後、今度はその個体が、近郊の田んぼで再確認されたのだ。

オオオオォォォォォォ!確かにハクガン。コハクチョウと一緒に行動を
共にしている。

コハクチョウとハクガンの大きさの違い・・・一目瞭然。

コハクチョウに混じって田んぼで採餌している。稲の根っこでも食べているのか?



のどかな農村風景に・・・残雪より真白きハクガンの羽が際立つ。


すぐそばにこれまた、アメリカコハクチョウ(コハクとの交雑個体も含む)のファミリーも!


春の日差しに水蒸気が上がり、幻想的なアメコの姿が浮かび上がる。


お腹いっぱいになると家族ごとに飛び立ってゆく。実にエレガントな飛び姿である。


↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2013.04.19 Category: ハクガン  Comments (0) Trackbacks (0)

コガモ×トモエ×オナガガモハイブリッド!

旭川市郊外・石狩川水系・永山新川でのカ春季詳細調査に
今回初めて参加させていただき、旭川市内初確認がいくつかあった。
オナガガモが圧倒的に多く、53,400羽。ハクチョウ類が4,500羽

マガン11羽・・・そしてエポックメイキング!ハクガン1羽がハクチョウの群れと
一緒に旭川市内では初確認された。私が担当したエリアでは、オナガガモの
半数以上28,000羽あまりが確認された。そして・・・この奇妙な個体が!


コガモ×トモエ×オナガガモハイブリッド!


これは、研究者でもどの種とどの種のMIXなのか判断に戸惑うような個体であった。
尾羽が短いだけで胴体はほとんどオナガガモ。頭部はトモエガモとコガモの特徴を
兼ね備える・・・全くもってミステリアスなカモであった。

その他にも、ハヤブサやオオタカ、そしてオジロワシ、トモエガモなどの
絶滅危惧種や、ヨシガモやハシビロガモ、シマアジなどの希少カモも見られた。


ナポレオンハットのようなヨシガモ。一番左はメスである。

ハシビロガモのオスが一度に5羽メスが2羽。実にケッタイな嘴である。

その他の詳細については後日また報告します。
↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2013.04.16 Category: ユリカモメ  Comments (4) Trackbacks (0)

オシドリの求愛ディスプレイ。


4羽のオスが1羽のメスの争奪戦・・・

有力候補のオスが、他のオスを駆逐するのですが・・・
そのスキを別のオスが伺っています。

オスの冠羽が立ち盛り上がるのは興奮してる証拠です。


メスが飛び立つと、オスも一斉に援護するかのように飛び立ちました。

1羽のメスは、我関せず・・・「あの娘だけがなぜ持てる」とでも言いたげ・・・

こちらのカップルはもうアツアツです。

ピタッとくっ付いて離れませんww

↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


気分が盛り上がって来たようですぞ・・・

Date: 2013.04.13 Category: オシドリ  Comments (0) Trackbacks (0)

春、オオマシコとの出会い。

先日もアップしましたが、ベニマシコと思っていた個体が
オオマシコだとわかり大事になっており・・・ また、発見してしまったようです。
先輩たちも、旭川では初めてお目にかかったと言うし・・・


枝が混んでいるところに止まるので・・・背景がごちゃごちゃですが
贅沢は言ってられませんw



リーダーなのでしょうか、この白髭の真っ赤なオスは
他の個体が夢中で食べている時も、常に周りを警戒していました。



こちらは幼鳥?それともメス?この微妙な色合いも綺麗ですよね。


↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2013.04.11 Category: オオマシコ  Comments (0) Trackbacks (0)

初見オオマシコ!エゾシカ夫妻!

待ち焦がれたベニマシコも初認!✖→オオマシコ初見!なんと!観察難易度6!
hiro3523000さんご指摘ありがとうございます。


ギンザンマシコ以来の赤い鳥です。

オオマシコは、ベニマシコと違い尾羽の先端・周囲が白くないそうです。確かに・・・

オスは全身がピンクに染まってます。白いお髭もww

ほんとにきれいですね・・・ずっと眺めていたい。

オス若でしょうか?褐色⇒ピンクのグラデがえも言われぬ美しさ!

2つがい程いて、雪解けの地面で草の実を採餌しておりました。


↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

オオマシコに集中していたので・・・彼らに見つめられてるのに気が付きませんでしたw

ツノが片方折れていて・・・長い顎鬚を自慢げ見せてくれました。



Date: 2013.04.09 Category: オオマシコ  Comments (2) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。