スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

氷上のオオワシと、クロガモの悪食。

道東の港に珍種のカモを探しました。
こちらは、旭川市内でも見られる三角おむすびくんこと・・・

ホオジロガモの♂。


続いてこちらはシノリガモの♀タイプ。オスの若かな~。


こちらでは、求愛ディスプレイしている真っ黒なやつ・・・

おおっと、潜水後なにか咥えて浮上したぞ・・・

えええっ?これってホヤかなにか・・・これを丸呑みです!!
よく見ると嘴の際がチョーギザギザ!砂嚢もかなり丈夫なんでしょうな。

彼らを横目で見ながら、手を(翼)こまねいているのは・・・

そう、天空の王者オオワシです。肩の白が綺麗だな~。

ハクチョウなどには完全に舐められてます・・・


カラスのあまりのしつこさに呆れて・・・ガニ股で退散ww
空の王者も氷の上では、形無しです。

 ↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Date: 2013.01.31 Category: オオワシ  Comments (0) Trackbacks (0)

ハヤブサのカップルと、真っ白いノスリ。


天気晴朗なれど波高し・・・ 凍りつく波濤の上を、野武士のようなオジロワシが翔ぶ。


海岸線を進むと真っ白い猛禽!まさか・・・

ケアシノスリかと期待しましたが、タダノスリでした。幼鳥?
スリとはハングルで鷹のことだそうです。野を飛ぶスリでノスリに
なったという説もあるようです。


近くの梢にまたまた胸が白い猛禽!しかも、もう一羽やってきて向かい合った!


ハヤブサのカップルが、暖かい日差しに羽繕いしています。
目を細めてウトウト・・・   

そばをノスリやオジロの幼鳥が飛ぶので
うたた寝していられないようです。



 ↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2013.01.29 Category: ハヤブサ  Comments (3) Trackbacks (0)

豪華競演!オジロワシ・キレンジャク・ギンザンマシコ!

珍鳥三日とはよく言ったもので、キレンジャクの大群はごく一部を残して
ほとんどどこかに消えてしまったようです。

鮮やかな黄色に彩られた飛翔は実に美しい。

自画自賛しているのではなくて、このエキセントリックなデザインの
鳥が赤い実の枝に止まると・・・ほんとに花鳥画のような瞬間に出会えます。

なんとか身近な街路樹に戻って来てくれれば・・・

この時期市内でもオジロワシが上空を飛ぶ姿は比較的頻繁に見られる。
しかし、樹木ではなく電信柱に止まるのを目撃することはそう多くない。

どうか、感電しないでね・・・

やはり、こういった亜寒帯の針葉樹に止まると絵にまりますね~。

キレンジャクの周辺には、ヒヨドリやこのツグミも見られる。

エキセントリックな鳥たちの陰に隠れて目立たないが、
これはこれで、よく見ると綺麗。枝の霧氷が寒さを一層・・・

キレンジャクが登場するまでは、主役だったギンザンマシコ。
少数はまだ周辺で見られるが・・・終認の日は近い。




こないだの夕焼けは久々に萌えたな~。

明日からお仕事でしばらく留守にします。また週明けにI'be back!

 ↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2013.01.24 Category: オジロワシ  Comments (1) Trackbacks (0)

黄レンジャーVS緋レンジャー!

先日のキレンジャクの群れの中に数羽のヒレンジャクが!

3羽いるのがわかるでしょうか・・・



中国の花鳥画の中のひとコマのような、実に風雅なシーン。
バックショットはこのような感じ。尾羽の先端の緋色がなんとも・・・


キレンジャクたちは、実に忙しなく採餌して、じっとして
いてくれない・・・ そんな中でも息を呑む瞬間がある。

よく見ると虹彩は暗赤色なんです。隈取のような黒いアイラインの中の
瞳がツブレずに捉えるのは難しい。




空も鉛色で、中々ブルーバックで撮れないすな~。
もうしばらく逗留して楽しませてくれないかな・・・
鳥友たちも、白い息を吐きながら、真冬の妖精たちとの
2年ぶりの出会いを皆楽しんでいるようだ。

  ↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

おーさかさんのコメントの台湾・故宮博物館のカレンダーの
ヒレンジャクを追加しました↓






Date: 2013.01.22 Category: ヒレンジャク  Comments (2) Trackbacks (0)

北方戦隊キレンジャー参上!!

ついに、追い求めていたキレンジャクの群れに出会った。

数年ぶりに60羽弱の群れに出会って興奮気味。


赤い実の潅木と高い梢を行ったり来たり。かなりナーヴァス。

なかなか止まって撮らせてくれない・・・


風切りと尾羽の緋色と黄金色が実に美しい・・・



うっとりと見つめている時間を与えてくれない・・・

(くさびのような形状の舌が凄い・・)
冠羽といい、尾羽といい・・・まるで着飾った帝政ロシアの貴族令嬢のようだ。
自分の思うようにならないところが、高嶺の花のようでまた良いww

 ↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



Date: 2013.01.20 Category: キレンジャク  Comments (2) Trackbacks (0)

カワアイサの大群とオジロワシ。

ツメホ遠征の際に、最寄りの漁港で海鳥を探した。

凍りついたテトラに孤高のオジロワシが一羽。

その視線の先に何やら海カモの大群!!

最低でもひと目数百はいるカワアイサの群れ。

ウミアイサかと思ったが・・・海でもカワアイサとはこれ如何に・・・
流氷接岸前に彼らがどこへ移動するのか?何のために
このように大群を作るのか・・・?

この海岸への道中、山中で出会ったエゾシカ。

沿道の広葉樹の若木の皮は剥がされどれも丸裸。
鹿たちの仕業だ。雪深い季節、木の皮を食べて凌いでいるのだ。

オオワシがこんなところにいるということは・・・
エゾシカの亡骸でもそばにあるのだろう。


 ↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2013.01.17 Category: カワアイサ  Comments (2) Trackbacks (0)

北極からの使者・ツメナガホオジロ!

アラスカやグリーンランドなどで繁殖する極地からの使者・・・
ツメホの季節がやってきました。やむにやまれず行ってきました。
大阪からの熱い男がやってきたので・・・彼と行ってきました。
【観察難易度6★★★★★★】・・・星六つ頂きましたっ!


うは~~ (*゚∀゚*)

うひ~~ (*´▽`*)

うひひひひ~ (*^_^*)

おひょ~~

ハマニンニクを食べていました。
現場で偶然お会いしたKさんに感謝・・・彼にスノーシューを
借りなければ会えませんでした。


波濤が凍りついた沖防にには、孤高の武士が2羽。
もうすぐそこに、蒼白い流浪たちがやってきています。
海を渡る風はどこまでも透き通って・・・私の寒心を突き抜けて行きました。

 ↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2013.01.15 Category: ツメナガホオジロ  Comments (2) Trackbacks (0)

オオワシ大接近!希少シノリガモ♀タイプ!

郊外の国道を走っていると!おおおっ、オオワシーーーっ!
キキキキキーーーーーっ!Uターーーーーンww

ちょうど駐車帯2m以上の雪山の影で、やっこさんこっちに
気づいてない!

zzzooomzoomzoomと近づいて500mmでもこの近さ!
同じようなカットしかとれないのに・・・数百カットもシャッターを押してしまったww

こんなに間近に出会える場所は市内ではほとんどない・・・奇跡の出会い。

その前に探索してた場所では、オジロワシがこんなだものww


太陽がすごい色で萌えていた・・・


大河の河畔では、この内陸では大変希少な・・・

シノリガモの♀タイプを久々に観察。一部道内で繁殖
しているのでは?とも推察できる。右の個体は♂の若でしょう・・・
そばにはホオジロガモの番い。
もうすっかいり繁殖期に入っていて・・・求愛ディスプレイも見れる。


でもこの季節は、やっぱりオオワシだよ・・・

それも飛びモノだよね~。

 ↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



Date: 2013.01.13 Category: オオワシ  Comments (1) Trackbacks (0)

オジロワシの肖像とウミアイサの編隊飛行。


私は、顔付きがハクトウワシに近く精悍なので、
オオワシよりオジロワシの方が好きだ。

オオワシほど獰猛な感じはないが、キリッとした
感じが・・・孤高の侍的で・・・その佇まいも好きだ。


そのオジロワシのすぐ下の川面をオオワシが滑空。
実に贅沢な眺めである。


上空にはカモ類が編隊で飛んできた。

ウミアイサの群れだ。


ワシたちのパラダイスは、一週間ほど晴れることはなかったらしい・・・
しかし私がそこに居る間だけは、どこまでも透き通おるペールブルーが
優しく包んでくれた。


↓↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2013.01.11 Category: オジロワシ  Comments (0) Trackbacks (0)

我が庭のヒヨドリと、シメなど。

 庭のバードフィーダに、常連・カラたちに混ざって
最近ツグミやヒヨドリがやってくるようになった。

バードフィーダから直接食べるには体が大きすぎるので
カラたちが食べ散らかした穀類を、拾い喰いww


窓越しに観察できるので、ドブネズミ色の羽毛も、
良く見るときれい。



 正月休みに、コミミズクを撮りに行った時に出会ったシメ軍団。

ノスリに追われて右往左往。よく見ると越冬カワラヒワ(オオカワラヒワ?)も。

風切羽の白や黄色のラインが、晴天の光が透けてきれいだ。
 以前、ギンザンマシコポイントで一緒に赤い実を啄んでいたシメ。


ギンザンが食い散らかした実を、雪の上で啄いていた。

アレレ????小首を傾げて実にユーモラスなやつだw

 ↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2013.01.08 Category: シメ  Comments (2) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。