スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

在我的台北的賞鳥記[ゴシキドリ]

 この連休は昨日まで台北へ観光旅行へ行っていました。
あくまで、観光なので「探鳥」は、二の次でした。まず、朝一で・・・
スカイツリーに抜かれ、世界第3位の超高層ビル台北101眺望を堪能。

花鳥風月の文化を誇る、漢民族の国ですから、珊瑚の彫刻にもたくさんの鳥・・・

そして、台北最古の寺院・龍山寺の屋根には、伝説のフェニックス=鳳凰が。

極彩色の鳳凰のモデル?かと思うような、サンケイにはついに会えませんでした。

しかし、その後移動した忠烈嗣の衛兵交代式の最中に思っても見ない
出会いが私を待っていました。
聞いたことのない鳴き声がした方へ、、吸い寄せられるように・・・

ヒヨドリのようにやかましく、ムクドリのようにどこにでもいるこの鳥は、
シロガシラ(幼鳥)のようです。

そのすぐそばに・・・  んんんんん? まさかこんな観光スポットに!

木の実を啄んでいる極彩色のこの鳥は?

まさしく、五色の、極彩色の鳥!そう、ゴシキドリです。[中名・台灣擬啄木]
いや~~ん!ミラーレスの観光スナップ用しか持って歩いてない時に
限って~!しかも、数カット撮れましたが全部枝かぶりでピンボケ・・・
証拠写真にもなりませんが・・・まぁ、この鳥に会いたくて台湾に来る方も
いるほどですから・・・良しとしますか。

鳳凰の隣にいたのはやはり、Flying Dragon!!でした。

もっと、ゆっくり見たかったな・・・ゴシキドリ・・・(;_;)

 ↓↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
Date: 2012.11.28 Category: ゴシキドリ[台灣擬啄木]  Comments (0) Trackbacks (0)

檻の中のオオワシとクマタカの肖像。

もう、道東にはオオワシ、オジロワシが群れをなして
やってきているのですが、200kmは冬道を走らなきゃ・・・
まぁ、でもじっくり猛禽を観察するには、旭山動物園が一番ww
北海道産動物舎がリニューアルし、オオワシ、オジロワシ、
クマタカなどがフライングケージに入って、観察しやすくなった。

あいにくの雨で、クマタカも濡れ鼠状態だが、眼光はやはり鋭い。

次に、旭川でも周年観察されているとされる、オジロワシ。

個人的には、私はオジロワシの風格ある鷲らしい顔付きが好きだ。

しかし、なんといっても鷲鷹類の王者はオオワシだろう。

んん?ワシか? ワシのことを呼んだか・・・


この季節の雨には困りものだ・・・むしろ雪の方が助かる。

「命っ!」のポーズ!ちょっと古いが・・・両翼を広げると240cmにもなる。
大の男が、二人で肩を組んで、片方の手を上げたくらいの長さである。
いかに大きい鳥かわかるでしょう・・・


んんん・・・凛々しい。

この他、ワシミミズクやエゾフクロウ、クロテンやキタキツネ、エゾユキウサギや
エゾタヌキなど北海道に生きる鳥類と動物たちが、ケージは分かれているものの
同じエリアで見ることができて実に楽しかった。 次回は、野生のオオワシたちを
お目にかけようと思う・・・  こんな感じのを・・・


明日からしばらく南方へ旅行に出かけるので
ブログは4日ほどお休みします。 それでは、その時までアデュー!

↓↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2012.11.23 Category: オオワシ  Comments (0) Trackbacks (0)

ヤマガラとキタキツネ・・・というお話。

昔々あるところに働き者のヤマガラがおりました。
ヤマガラは、来る日も来る日も、コケをむしっては、
その下にいる虫を探しておりました。

よいしょ、よいしょ、よいしょ、よいしょ・・・
でも中々虫はみつかりません。

その様子を、ずる賢いキツネのコン太が見ていました。
「あんなことしたって、そう簡単に虫がみつかるものか・・・」

あいつが、虫を見つけたら、横取りしてやるか・・・むふふふ


よいしょ、よいしょ・・・ 来る日も来る日も・・・

ヤマガラは、コケの下では虫が見つからないので、今度は
オオウバユリの種を探しました・・・

種はないかな、種はないかな・・・

ここにも、ないな? あっちにあるかな それ~っ!

あった~~~。もぐもぐもぐ もぐもぐもぐ、おいしいな~。

キツネは、ヤマガラが見つけた種を横取りしようと、オオウバユリのそばへ。
その時、北風がびゅーーーっと吹いて、大事な種がは全部飛んで行きましたとさ・・・

めでたしめでたし・・・


えええっ!もうこのお話終わりかよ!と、キツネはビックリしましたとさ・・・
めでたしめでたしww

 ↓↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2012.11.21 Category: キタキツネ  Comments (0) Trackbacks (0)

エゾフクロウのペアと森の仲間たち。

以前ご紹介した、フクロウの相棒が帰ってきました。
前日には1羽だったのですが・・・
雪が降った翌日行ってみると・・・

ペアで仲良く定位置に!!

そばで、リスや鳥たちが動き回るので、目をパチっと開けました。
大きさから判断すると、下の最初からいた1羽が♀だと思います。


エゾリスは近くの樹上でどんぐりを食べていました。

これは別の個体。尻尾がくるんとカールしててイイでしょ。



ハシブトガラがもう昼だよ~、早く起きなよとフクロウを・・・


うるさいやつらだな・・・と、そっぽを向いてしまいました。

↓↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



Date: 2012.11.19 Category: エゾフクロウ  Comments (1) Trackbacks (0)

赤い実を啄むツグミ・ヒヨドリ・シマエナガ。

いつもの森にクマゲラやハヤブサを探すも・・・
今日も空振りかと思ってがっかりしていると・・・
エゾノコリンゴの実に何か止まったぞ。

おお、冬の使者ツグミですな。美味しそうに食べています。


彼が来てすぐにツグミは追い立てられました。

このあたりをシマにしてるヒヨドリです。

彼らが余裕で食事をしているところを見ると
ハヤブサなどの猛禽がいないいつもの平和が戻ったようです。


シマエナガたんも、いつものように忙しなく
飛び回っていました。亜種シマエナガです、縞ではなく島です。島とは
北海道のことだそうです。シマフクロウも一緒です。



紅葉がすっかり終わって、枯葉の世界。冬鳥の観察が
しやすい季節がやってきました・・・でも、あすからいよいよ雪が・・・

 ↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



Date: 2012.11.17 Category: ツグミ  Comments (0) Trackbacks (0)

十勝野のカワラヒワ大群。

ハクガンを観察しに行った折、牧草の刈り跡に
数百いや千羽近くはいるカワラヒワの大群に出くわした。

150mmなんで一部分しか写らないのだが・・・

ひとかたまりになって、まるで海中をイワシの群れが泳ぐように・・・

それは、それは圧巻!圧倒されました。

太平洋まですぐの場所なんで、ここから本州方面へ渡る
準備で集結していたのでしょうか?オホーツクでもこの
十分の一ほどの群れを見たことがあります。
でも、これほどの大群は・・・

宮島沼のこのマガン「一目数万羽」を思い出します。


 ↓↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2012.11.15 Category: カワラヒワ  Comments (0) Trackbacks (0)

クマゲラの森に、今度はハヤブサ登場!

先々週末にクマゲラが出た森へ、今週末も。
残念ながら、声すら聞けなかったが・・・
カケスが大木の梢で騒いでいる、どうしたのかな?

おおおっと!これは猛禽だな!何だろうハイタカ?
いや、ハヤブサだ~~っ!こんな森の中で。
しばらくするとカケスやカラスに追われて飛び去り見失う。

しばらく、クマゲラを求め森をウロウロすると・・・
おおっ!先ほどのハヤブサが!

朝日を浴びながらまどろんでいる。

視力が物凄く良い猛禽だから、すぐに見つかって
しまった。どうやら、お腹を空かしてるらしい。

胸の羽毛が褐色なのでどうやら幼鳥のようだ。

幼鳥なので警戒心が薄いのか?目線の高さまで
崖を登り回り込んで、木陰から撮らせてもらった。


ここには、彼らの大好物がたくさんいるが、こういった
森の中での狩りは得意ではないはず。しばらくすると
また、まどろみに入っていった。   余裕だな・・・

 
↓↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2012.11.13 Category: ハヤブサ  Comments (3) Trackbacks (0)

クマゲラとの再会。

こんな早くに、クマゲラと再会できるとは思っても
見ませんでした。



しかもこんな目の前に飛んでくるとは・・・

トントン     トントン・・・

失礼ですが、そんなところに、蟻はいないと思いますよ・・・


僕もそう思いますよ・・・とヤマゲラが言います。

ヤマゲラと鉢合わせでびっくり飛び上がる。



一旦見失うが・・・ここでまた、目の前の立ち木に!その距離10m!!
ここで、MCさんが登場・・・なんとか間に合ったようです。

その後、また森の奥深くに帰っていきました。

この週末は、ついに会えませんでした。

↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2012.11.11 Category: クマゲラ  Comments (6) Trackbacks (0)

エゾフクロウと森の仲間たち。


にゃはww


むふふふふふw


ほよ?


んん?


イヒヒ・・・


うっす!


むほ??


ピッポポww


ちゅりりりり・・・


ねむぅぅぅ・・・

森の仲間たちの時間は ゆっくりと流れる ゆっくりと・・・


↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2012.11.09 Category: エゾフクロウ  Comments (2) Trackbacks (0)

秋色のクマゲラ。

市内の秋色に染まった森に響き渡る声。
♪コロコロコロコロコロ・・・・・キョーーーーン!キョーーーーン!
まさしく、クマゲラの声です。こんな身近な森に!
急ぎ足で声のする方へ。


わぉおおおおおおっ!と、思わず叫びそうになりました。
そして、後ずさり・・・でもレンズはズーーームアップ!

キョーーーーン!どうやら餌を見つけたと、オスを呼んでいるようです。


夢中でトンネルを掘り続けます。好物の蟻の巣でもあるのでしょうか?


また、鳴いてオスを呼びますが・・・一向に来ません。


「ったく、うちのぐうたら亭主ときたら・・・どこ行っちまったたんだろね・・・」


あなたーーーーっ!キョーーーーーン!


もう!どこ行ったの~っ!


クマゲラ奥さんの旦那探しは続きます・・・

キョーーーン・・・

コロコロコロコロ キョーーーーン・・・

いつまでも、奥さんの声が森に響いていました。

クマゲラ【環境省RDB・絶滅危惧Ⅱ類(VU)・天然記念物】
観察難易度【5】

↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2012.11.05 Category: クマゲラ  Comments (2) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。