たっぷりエゾリス、ちゃっかりキバシリ。

境内にフクロウが居るらしいのですが...
何分にも敷地が広くて...あちこち探しました。ヒガラや...

ハシブトガラはいるのですが。

おおおっと、久々にキバシリ。ここは野鳥もたくさんおりますね。


で、人懐っこいリスもたくさん。ここはリス神社と呼ぶ人もいる位。

彼らはホントにポージングがうまいんだ。

ん?俺のこと?

ほら、こっちだよ~。

いいもんみっけ!うまいうまい!

あ痛っ!  このクルミ堅っ!

こんな神社がうちの近所にあったら楽しいだろうな。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



Date: 2012.01.31 Category: エゾリス  Comments (1) Trackbacks (0)

とかちEagle-ex.スペシャル2.

タイトルの意味は我ながら良くわかりませんが...
エクストラでスペシャルって意味なのかなww

何がスペシャルかって?そりゃ~、私のこの画...
じゃなくって、このワシたちね。

上のオオワシが着陸したところには、オジロとオオワシが既にいた。


何を奪い合っているのか...大騒ぎが続いています。

その後、この大河の河口に、コミミズクが毎年来る
という情報を得て...走る。

流氷ではなく、川から流れ着いた氷が河口を埋め尽くしている。
コミミズクもハイチュウも見当たらない...でもこの方が...

津波の影響なのか?物凄い量の流木と、まだ新しいのに壊れて
流れ着いた感じの小舟が数隻...

荒涼たる夕景の中にひとり佇む。いい味出してるでしょう。

何を思っているのかな~。遠い故郷の春を思い出しているのかな~。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




Date: 2012.01.30 Category: オジロワシ  Comments (0) Trackbacks (0)

とかちEagle-ex.スペシャル1.

とかちのワシたちに再会。お天気も良く...



王者の風格ですな~。上から目線ですよ。
「お前去年も来たよな...」

オジロの若も、風をうまく掴んで楽しんでいる。


オオワシが捉えた獲物をオジロ若が横取りし、2羽で大喧嘩!

こうやって、獲物の獲り方を覚えていくそうだ。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



Date: 2012.01.28 Category: オオワシ  Comments (3) Trackbacks (0)

エゾシカの親子。

猛禽を探していたのだが...斜面になにか動くもの。
あれ?ヒグマは冬眠中だから...

若いエゾシカが木の枝を食べている。
こんな栄養の少ないもので良くこのゴク寒を
過ごせるものだ。
すこし離れたところに...もう一頭?あれ?小さいのがいる。

幼獣が母親の影から出てきた...メンコイね~。


エゾシカは遺伝子的には、本州のそれとなんら変わりは
ないそうだ...冬毛が少し白っぽく、オス鹿がかなり大きくなる位の差。
つまりエゾシカ=ニホンジカだそうだ。

エゾリスも同様だと思うが...こちらはいつも元気いっぱい!
 

雪が大好きなんだな~。寒さなんかへっちゃらだ~いって感じ。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2012.01.24 Category: エゾシカ  Comments (1) Trackbacks (0)

オオワシの超どアップ。

オオワシの若の飛翔。

同じ角度の成鳥。

初列風切りのキレイなこと...

若のどアップ。虹彩が黒う、まだ、肩が白くない。

成鳥は額と肩と尾羽が雪のように白い。


若、頭部のどアップ。嘴の先に黒味を帯びる。

成鳥の嘴は、黄色というより、濃い橙色だ。


あぁ、またこのEAGLE PARADISEに行きたいなぁ~。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2012.01.23 Category: オオワシ  Comments (2) Trackbacks (0)

オプタテシケ山とツグミ。

霧の中に実に神々しい山が姿を現す。

オプタテシケ山:この山の名の意味はアイヌ語で「槍が
そこにそり立っている山」または「槍がそれた山」など
諸説ある。アイヌ民族は『この山は雌阿寒岳と夫婦山
だったが、離婚の末に槍を投げつけ合う大喧嘩をした。
最終的に雌阿寒が槍を当てられ、今でも傷から膿を流し
ている。雌阿寒岳の火口こそが、その傷跡だ』との伝説
を伝えている。

そんな伝説の山とはつゆ知らずww ただその美しさに見とれた。
その後、白金温泉で冷えた体を温めたことは言うまでもない。
実は、白金野鳥の森周辺で野鳥を探したのだが...

下界に戻り...キレンジャクなどの冬鳥がさっぱりな今シーズン
やっとナナカマドの街路樹にツグミを見つける。

これほどたわわなナナカマドがあっても...レンジャクのレの字もないのだ...レレレ。

水鳥は比較的珍しい野鳥が越冬:逗留してくれています。

ホオジロガモ夫妻...奥様ほんとに地味ですね。
最後は、先日発見したシノリガモのメス幼鳥‐亜成鳥。

まだいてくれてましたね。この山間地で見るのは不思議です。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




Date: 2012.01.22 Category: ツグミ  Comments (0) Trackbacks (0)

毛嵐の朝のハクチョウ。

毛嵐(けあらし)が川面に幻想的な風景を醸し出している。
怪我をして片翼がダメになったオオハクチョウが物憂げな
表情で首を伸ばす。



川面に毛嵐とハクチョウのファンタジー。
乱反射した光線がなんとも言われない色合いを。

積雪の影から時折ニューッと顔を出すのがユーモラス。

葦の穂にも霧氷が着くほどのゴク寒の朝だった。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2012.01.21 Category: オオハクチョウ  Comments (2) Trackbacks (0)

野生はただそれだけで美しい:オナガガモ。

原点に戻ることは大切だと思う。
最初は庭に来たシジュウカラや新川のカモやハクチョウたちを
撮っているだけで、楽しかったものだ。それが今はだんだん贅沢に。
やれ、オオワシだ、シマフクロウだと...より希少で珍しい鳥でないと
満足できないでいる...しかし、珍しかろうとなかろうと...野生の鳥たちは
皆等しく美しいのだ。そのことを、この地で越冬しているオナガガモや
マガモが教えてくれた。

神様が作ったものは全て完璧なデザインだな...我々の叡智など
足下にも及ばないのだ。



こちらに向かって飛んでくるのを捉えるのはやっぱり難しいな。



気嵐の水蒸気が上がるほどの寒さでも彼らは実に元気だ。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2012.01.17 Category: オナガガモ  Comments (0) Trackbacks (0)

枝幸神威岬のシロカモメとワシたち。

オオワシのなる木を堪能した後、オホーツク海岸を南下。
上空を見上げると、あちこちにワシたちが。

アイヌの伝説の岬に、カパッチリカムイが舞う。


鈍色の空と 鉛色の海が その岬の神々しさを一層際立たせている。

アイガーかカナディアン・ロッキーのように美しい。


オジロワシの幼鳥。もう一端の猛禽の風貌だ。まさに鷲鼻。


近くの港へ寄ってみた。シロカモメとか...


シノリガモの群れがここでは、普通種のように港内で見れる。
そう、ここは北オホーツク...  北の冬鳥たちのパラダイスなのだ。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村







Date: 2012.01.16 Category: シロカモメ  Comments (1) Trackbacks (0)

雪の森のエゾリス!

今朝はすぐ近くの森に。この森でリスを専門に撮っているお二方に
久々に会えた。撮り易い場所にはいないね~。専門家の案内で
道なき道を漕いで...高い樹上から降りてきてくれた。

雪を舞い上げて...エゾマツの松毬を咥えて見栄を切る。


氷点下15℃の朝でも元気げんき!


松毬自体は大きいが、中にある種子は1ミリ足らず...無心に貪る。


画像が逆さまなわけではありません。枝にぶら下がって宙釣りで
木の皮を齧っていました。


ヤマガラが、おとぼけ顔でその一部始終を見ていた...
それが、この冬の森の出来事だった...ルルルルルルル~

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2012.01.15 Category: エゾリス  Comments (1) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR