野生の瞳~エゾフクロウ。

撮れば撮るほど、この円らな瞳に魅了される。


獲物を探して一方向を凝視するその瞳は、まさに野生。



ゴジュウカラはどこからか...おいしいのを見つけてきたね。

ここ数日でこの里山で確認した野鳥など。
ツグミ10+羽、ヒヨドリ5羽、ミヤマカケス7羽、シマエナガ3羽、ヤマガラ5羽、
シジュウカラ10+羽、シロハラゴジュウカラ3羽、クマゲラ♀1羽、ハイタカ1羽、
カラス類10+羽、トビ1羽、ハシブトガラ2羽、ヤマゲラ♂1羽、エゾアカゲラ2羽、
エゾフクロウ♂♀2羽、エゾリス2頭...

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




Date: 2011.10.31 Category: エゾフクロウ  Comments (2) Trackbacks (0)

秋色のフクロウ動画!

せっかく寝てるのに、カケスやカラスがぎゃーぎゃー騒いだり
人間どもがパシャパシャやったり...ったく熟睡できない。

隠れていても、すぐに見つかっちゃうんだ。




今日はうまい具合に銀杏に留まってくれました。

フクロウが来る前は、主役だったエゾリスちゃんは見向きもされず,,,

うるさいから、ほか行こうかな~。

人気者はつらいな~。


クマゲラやハイタカが上空飛んでも...みんなフクロウに夢中。ツグミも群れで
来てましたな...


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2011.10.30 Category: エゾフクロウ  Comments (2) Trackbacks (0)

秋色のフクロウ:2ショットも!

ウロから出て近くの大木に留まる個体をゆっくり観察できた。
イチョウには留まってはくれないんだな~これが...

飛び立ったのでどこ行ったかな~と、うろうろしていると、至近距離でびっくり!

毛並みがフサフサできれいです。


2ショットも撮れましたよ。

クマゲラの食痕の様な縦長の穴から顔出して、この~メンコ過ぎる~ww


師匠によると、一度に4羽見た方や、クマゲーを見た方もいるそうな...
こりゃ~面白くなりそうですね...

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2011.10.29 Category: エゾフクロウ  Comments (1) Trackbacks (0)

フクロウ IS BACK!!

旭川近郊の里山にフクロウの番が戻りました。
夏場、山奥で子育てをして、寒くなると毎年
里山のウロに戻ってきます。


お天気がいいので眩しそうです。


夕暮れ時になると、ネグラを飛び立って近くの大木に。


枝の留まりモノは初めてなんで、ちょっと興奮!



だんだん暗くなって、この非力なレンズではこれが限界...
しばらくすると、相棒がやってきて、二羽で連れ立って闇の中に消えた。
2ショットは明晩また...

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2011.10.28 Category: エゾフクロウ  Comments (3) Trackbacks (0)

ハンサムなミサゴ。

おおっと、またミサゴが戻ってきたよ。


中々ハンサムなんですよ。


やっぱり横顔が猛禽っぽくってイイネ!


正面、目が合うとちょっとヒョウキンな顔です。


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2011.10.26 Category: ミサゴ  Comments (2) Trackbacks (0)

ハヤブサの見張り台発見。

気をつけながら離れたところに車を停めたのですが...
彼には遥か彼方から見えていたらしい。車のドアを
閉めた途端に、飛び立ったww

かなり離れたケータイ基地局方向へ飛び去った。
留まるのを確認してから、追跡してみた。

やっぱりここにいました!!

これはこの春子育てをしていた親鳥でしょう。

うぁ~やっぱり飛ばれちゃった。


住まいの断崖からは直線距離で3kmはある。
かなり、広範囲のテリトリーを持っていることがわかった。
しかし、我々には翼がないので、橋を渡り国道を迂回し
ここに辿り着くにはかなりのエネルギーを費やすのだ。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村












Date: 2011.10.25 Category: ハヤブサ  Comments (0) Trackbacks (0)

ユリカモメとオオカマキリ。

旭川では極珍しいといわれるオオカマキリが
また出ました。うちの庭に棲んでいるようです。

翅も秋色に染まっています。
どこかに卵のうがないか、探すも見つかりません。

本州の積雪地では、雪に埋まらない高さに産み付けられる
という説があり、逆にその高さでその冬の積雪量を予想する
こともあるそうです。 どこかに卵のうないかな...

さて、先日のオホーツク遠征で撮ったユリカモメを
紹介してなかったので、どうぞ。

夏羽はガングロであまり愛らしく無いが...冬羽は
お顔の黒班がお稚児さんみたいですな。右側は
まさに幼鳥ですかな...

東京湾でも良く見かけるので珍しくもないんでしょうが...
良く見ると、何か人間のようなユーモラスな動きをしますね。

翼が4枚ある?新種かな?

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




Date: 2011.10.24 Category: ユリカモメ  Comments (4) Trackbacks (0)

頭の白い猛禽!!

以前もこの分水路でミサゴにあったことがある。
海岸より80kmも内陸にやってくるんですね~。
今年の春だったと思う。トモエガモを撮っていた時だ。
ミサゴはこんな人工物にも留まるんですね。


視線に気づくとあっという間にtake off!!

おおおっ!鷲のマークの大正製薬!!!古すぎか?

かっちょえええ~!


一度見失うが、カラスに追われて戻ってきた~!

良く見ると、しっかりウグイを掴んでる。これはモビングされるわけだ。

ミサイルを搭載した攻撃機のようだね。


雪をたたえた北海道最高峰・大雪山旭岳に向かって飛んで...そして見えなくなった。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




Date: 2011.10.22 Category: ミサゴ  Comments (3) Trackbacks (0)

コハクチョウも旭川に到着。

先週、数羽見かけたコハクチョウ。
今日お昼時には15羽、夕方には30羽余り、
永山新川で確認できた。

「みにくいアヒルの子」こと幼鳥もかなり混ざっていた。

この番いは4羽も子を育て上げ、シベリアから
ここまで帰ってきた。

夕方にはV字編隊を組んで、田んぼから次々と帰ってくる。

少し離れたところに、オオハクチョウも2家族8羽到着していた。

遠くには、この水辺をスルーしてさらに南へ向かう
ハクチョウやマガンの編隊が見えた。かなりの数だ。

例年よりハクチョウやカモの来訪が遅れているので
当地をスルーして先を急ぐ群れも多いのではないか。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2011.10.19 Category: コハクチョウ  Comments (1) Trackbacks (0)

ハマシギの集団演舞。

ハマシギが大群で空中演舞を見せてくれました。


翼の白帯がきれいですな~。

そろそろ、北海道には白い季節がやってきます。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2011.10.18 Category: ハマシギ  Comments (2) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR