純くんの故郷のキタキツネ、ノスリ。

今日は仕事で、純くんの故郷へ。お昼休みに例の場所へ。

早速、キツネがお出迎え。ルルルルルル~。

野鳥は...?日中で晴天なのでウグイスの囀りと彼ぐらいしか...

サクランボかスモモの木だと思うが、白い花が満開だった。実に美しい。


そばで見ると、風雪を百年ほど耐え抜いた迫力があった。カワラヒワが留まっていた。
帰途に猛禽ハッケン!!

除雪の目印の↓矢印が好きな、ノスリだ。
水平な横棒に良く留まっているが...
矢印そのものに留まることもあるんだな。この個体は若いのか?サシバの
ような顔つきだね。


中畑のおじさん家にもちょっと寄ってきたww
まだ、チゴハヤブサは到着してなかったな。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村








Date: 2011.05.31 Category: ノスリ  Comments (0) Trackbacks (0)

オオルリ、チゴハヤ、ベニマシコ。

赤・ベニマシコ黄・キビタキ青・オオルリ

そして、今日もチゴハヤブサを見かけました。まだ、相棒が決まってないようだ。

精悍な顔つきでしょ。ハトぐらいの体なのに、キジバトやムクドリなんか平気で襲って
食べちゃいます。


こちらは、また別の個体。車通りの多い国道沿いの電線に。
早くパートナーが見つかるといいね。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



Date: 2011.05.30 Category: チゴハヤブサ  Comments (2) Trackbacks (0)

巣立ち後のエゾフクロウ。

巣立った直後のエゾフクロウのヒナに会うことができました。

右側のシャイな1羽の成育が遅れているように見える。

近くの枝で親鳥が鳴いている。こっちにおいで~。と、呼んでいる。

業を煮やして、お母さんの方からやってきた。小さいヒナに餌を与えているようだ。

そのうち、親も小さいヒナも他へいってしまい、大きいほうのヒナが独りきり。

青空がでてきた。春だね~。新緑も輝く。

無事に育って大きくなれよ...。


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2011.05.29 Category: エゾフクロウ  Comments (4) Trackbacks (0)

Fly High!チゴハヤブサ!!

やっぱり、猛禽は飛び姿が一番ですな。



実に美しいですね。見返った姿も、また凛々しい。


コサメビタキも発見です。


落葉松の新緑もキレイですな~。

キビタキは今日もキレイな声と姿で囀っておりました。



↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2011.05.28 Category: チゴハヤブサ  Comments (0) Trackbacks (0)

チゴハヤブサ営巣準備。

以前から、チゴハヤブサを上空で何度も見かけていましたが...

巣らしき場所を特定できたのは今季初です。ついに執念が実りました。
1羽が樹上のカラスの古巣に入っていきました。
もう1羽は、怪訝そうな顔で、近くの電線に。
顔はハヤブサ髭がある割りにクチバシも小さく、まさにお稚児さんのよう。
大きさは、ハトより少し大きいくらい。夏鳥の猛禽ってのはあまりいないので
彼らを観察するのが、一年の恒例行事として実に待ち遠しかった。
巣にいるのがメスで、こちらはオスだろうか、外敵を見張っている。凛々しい!
そのうち2羽連れ立って大空を楽しそうに飛び回っていた。
巣を空けて二人で飛び回るということは、まだ産卵も済んでいないか、
この巣に決めていないのかも知れない。遠くから、刺激しないで見守って上げよう。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村









Date: 2011.05.27 Category: チゴハヤブサ  Comments (1) Trackbacks (0)

ニリンソウのお花畑のエゾリス。

ニリンソウのお花畑だけでも、パラダイス状態ですが、
ここに、エゾリスがやってきてくれました。もう言うことなし。


もっと、ニリンソウの真ん中に入ってくれないかな...贅沢ですね。



最後に一枚、おまけにキビタキもどうぞ。


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2011.05.26 Category: エゾリス  Comments (1) Trackbacks (0)

コチャメビタキ、チャルリ、チャマシコww

ヒタキ科のメスたちは、オスのそのゴージャスなドレスと
対照的に可愛そうな位地味だね。
チャビタキならぬ、キビタキのメスと思われる個体×→コサメビタキ○

そして、そのダンナらしきど派手なオス。

これは、キビタキオスの幼鳥だろうか?×→こちらがキビタキメス○羽毛がまばらでみすぼらしい。


続いて、チャルリならぬオオルリのメス。→これは正解?キビタキよりひと回り大きい。

こちらが、夏鳥の王様オオルリさまだ。

ベニマシコの奥様も実に地味だ。ヒナと居る時間が長いのでをカムフラージュする
ためにメスはアースカラーなのだ。そのように進化したのだ。

オスは本当に猿子(ましこ)のように白い髭が、まるでテナガザル。


**********追 記************

ネイチャーガイドの鳥見子さんに同定して頂き、間違っていたヶ所を
訂正しました。鳥見子さんありがとうございました。またよろしくです。
詳しくは↓コメントをご覧下さい。


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村






Date: 2011.05.25 Category: オオルリ  Comments (7) Trackbacks (0)

CMYK・4色揃い踏み、クロツグミ・ベニマシコ・キビタキ・オオルリ。

グラフィックの世界で言う、CMYK4原色。
C=シアン=青(藍)、M=マゼンタ・赤(紅)、Y=イエロー・黄、K=クロ(墨)。
この四色の鳥たちに一挙に会うことができました。夏鳥全開です。
まずは、久し振り今年初認の【K】のクロツグミ。見た目九官鳥に似ていて、
物真似も上手。

シャイなんですね。後ろ向きで饒舌なアルトボイスを聞かせてくれました。

つづいて、キビタキがそこかしこで見られる季節になりましたが、この個体は
きわめて【Y】イエローからオレンジのグラデーションが見事でした。
オス二羽でメスを奪い合っていました。

真打【C】は、もちろんオオルリの瑠璃色です。ソングポストで森中に響き渡る声で
囀っていました。「リリリリリリリ~」とクマゲラの物真似らしきフレーズも織り交ざっ
ていました。

お腹に白い腹掛けをして、スカイブルーのベレーを被ってるみたいですね。

そして、4色目が出るとは思ってなかったので、うれしさ倍増。
そう、まさに【M】の紅、ベニマシコの登場です。


つがいで、黄緑の新芽を啄ばんでいました。

メスは次回、地味なメス特集で、お目にかけますww

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村







Date: 2011.05.24 Category: オオルリ  Comments (10) Trackbacks (0)

日本3大鳴鳥!コマドリ・オオルリ!

今朝は国立公園の柱状節理で有名な渓谷の雨上がり。
先日のウグイスに続いて、あと2つが出ればな...と期待。
Yeahhhh!! 早速思惑通り、オオルリがキレイなメロディで
歌っていた。生憎の曇り空、しかも逆光。

せっかくの幸せの青い鳥が...グレーかよ。
しかし、止まり木を変えてくれたので、背中のキレイなブルーを写せた。



そこへ、聞覚えのある ♪ヒン、カラカラカラカラ~という名調子が聞こえてきた。
声のする方に向かい眼を凝らす。むむむむむ~、なにかピョンピョン跳ねてるぞ。

おおっ、声はすれども...の代表コマドリです。もちろん初撮りです。



そばで、ウグイスもケキョケキョケキョと谷渡りを聞かせてくれているが
見つからなかった。しかし、3大鳴鳥の2種を同じポイントで撮影できて
大満足でした。
それから、家へ戻ると裏の木立から、これまたいい声が聞こえてくる。
えええ?もしや...なんと4大鳴鳥だとすれば、間違いなく彼も入るだろう。


ツクツクボウシやアカゲラの物真似フレーズも織り交ぜてのオリジナル
ソングが、家に居ながらにして聞けるとは...贅沢な話だ。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2011.05.22 Category: コマドリ  Comments (5) Trackbacks (0)

黄色くてもアオジとは、これ如何に。

大昔は緑という色を、青と大きく括っていたので
アオジのアオは、頭部の緑黄色がかった色を指しているそうだ。

こちらがメスです。アオというよりやはり黄緑ですね。
そして、オスはテニスボールのように黄色です。
陽気に歌っています。

メスの後ろをオスが飛んで行きます。

地面の上や小枝の上をぴょんぴょん飛び跳ねて巣材を集めているようです。

メスは姿形も声も地味ですね。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村






Date: 2011.05.21 Category: アオジ  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR