なんで、アオサギやねんなっ!


ようけアオサギおるがな。田んぼの畦で雪が解けるの待ってんねんて。ほんまかいなww


これで、一部やからな。お行儀良く、雪が溶けてドジョウが顔出すの待ってんねんて。


いつもの定位置で、オジロの夕陽のシルエットを狙ってたら、お前かよ!
飛ぶ姿は遠目に、バサバサって似てるんやけどね。


まっ、ええわ。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2011.03.31 Category: アオサギ  Comments (1) Trackbacks (0)

いつものオジロワシに超接近。

いつものMF水路。いつもの鉄橋にいつもの個体。
ただ、ひとつだけいつもと違うのは、いつもの反対の下流から
責めてみた。

木陰に隠れながら、少しずつにじり寄るが...最初から彼には
バレている。ほら~、逃げられた~。


しかし風向きのせいか、大きく旋回してこちらに戻ってきた。


威風堂々、初列風切がピンと張って実に美しい。

実は、彼に会う前に嵐山にクマゲラを探したのだが...無念、
単なる冬山トレッキングに終わっていたのだ。頂上からはまさに俯瞰。
オジロワシの視界はこんななのだろうか?実に爽快な眺めだ。


螺旋を描いて、天の高みへとどんどん上昇する様は...
やはり、鳥の姿をした神の体(てい)だ。


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2011.03.30 Category: オジロワシ  Comments (2) Trackbacks (0)

急襲!カモの群れに飛び込むオオタカっ!


オナガガモの大群が突然、一斉に飛び立った。ウワワワワ~っ!
いったい何が?   
キタ~~~っ!水面ギリギリ超低空飛行のステルス戦闘機!

超音速で、オナガガモを急襲!

これだけいても、中々捕まらないものだ。
少し離れた位置から、虎視眈々と狙いを付ける。

猛禽類の中では1、2の美しさを誇るスナイパー♀。


黄色い虹彩と脚。整った顔立ち。その見事なプロポーション。

おおっ飛ぶぞ~っ!

飛んだ!ステルス戦闘機!レーダーに映らない超低空翔音速!
早すぎて、オナガガモの群れを追い越した...なんでやねんww

今度は対岸で、狙いを定める。その後、諦めたのか視界から消えた。

再び、現れたのは上空高く、カラスにモビングされていた。猛禽の女王も
街のチンピラには形無しだ。


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村





Date: 2011.03.29 Category: オオタカ  Comments (4) Trackbacks (0)

エゾシカとオオハクチョウ。

オホーツクのオジロワシに会いに行く道中、陽気に誘われて
国道沿いに何度もエゾシカの群れが登場。

若い♀の群れだろう。

お尻の毛がフサフサでハート型なのは繁殖期の印。


その後、汽水湖でオオワシを探すが...いるのはハクチョウやカモばかりなり...


オオハクチョウの家族が互いに鳴き交わすのは絆を確かめ合ってるのだそうだ。
首を上下に振り始めると、飛び立つ合図なのだ。


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2011.03.28 Category: エゾシカ  Comments (2) Trackbacks (0)

オホーツクの王者Vol.2

昨夜の続き、まずはオジロワシの飛び出しから。
見つかってしまい...番いに次々と飛ばれてしまった。


そして、はるか街の方へ飛んでいってしまった...残念。





かと思いきや、1羽がすぐに戻ってきたのだww


それも、すぐ目の前を横切り...

真上をフレームからはみ出す近さで...

ひぃぃぃいいい はぁぁああああ~っ!


飛び去るワシ。浜辺には流氷の残骸。ワシたちとの別れの季節...


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2011.03.27 Category: オジロワシ  Comments (0) Trackbacks (0)

オホーツク海の王者・オジロワシの飛翔。

彼らに会いたくなって、オホーツクへと車を走らせる。
数ヶ所目ぼしいポイントを回るが...中々見つけられない。

S川の河口は、過去に何度もオジロワシに会えたところ。
海氷がゴロゴロを打ちあがってる導流提に彼らは待っていた。
しかもペアだぞ!寄り添う姿が微笑ましい。
ポーズ的に手前の小さいのが♀らしく見えるが、実は♂。
 



首がクロスしてまるで「双頭の鷲」だね。
おおっと、見つかった。奥の♀が先にTAKE OFF!!

ひぃぃぃぃはぁあああああ~!


こちらを一瞥して、つづいて♂がFLY AWAY!

Hooooooh!かっちょえええええ~!


垂直にJUMP!ランディング・ギアの力強さ!


ヒヤァッホ~~ッ!やっぱり、♂の方が飛び方も凛々しいね。 
♀を先に行かせるあたりも、かっこいいね。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村






Date: 2011.03.26 Category: オジロワシ  Comments (5) Trackbacks (0)

マフィアじゃないよ真鶸だよ。

ひとり、ぽつんとマヒワの♀が佇んでいた。


スズメより小ちゃくて、触るとつぶれちゃいそう。


こちらは数年前に会った♂。頭が黒くて全身がイエローでしょ。


ふと上を見上げると、オジロワシ。贅沢な景色だね。


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2011.03.25 Category: マヒワ  Comments (2) Trackbacks (0)

大雪山連峰に舞うオオハクチョウ。

日に日に春めいてきた旭川ではあるが、石狩川水系の背後に聳える
大雪山連峰はまだまだ真冬と変わらない景色。
オオハクチョウが愛別岳をバックに舞う。夕景の光線に白が映える。


ちょっと、濃イイけど、中々いい景色。

雲に隠れているが、主峰旭岳に向かって飛んでいく。



↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2011.03.24 Category: オオハクチョウ  Comments (2) Trackbacks (0)

早春のカムイコタン。

春はもうすぐそこ。冬鳥と夏鳥、そして旅鳥が行き交う季節。

キンクロ3兄弟。

コガモも群れています。

峡谷にホオジロガモ。

目線の高さにワシが飛び交う。

オジロワシのヤングカップル。

オジロワシが青空に飛び出す。

まだ、峡谷の川面は冬景色だが確実に陽気は春へ。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2011.03.23 Category: オジロワシ  Comments (0) Trackbacks (0)

春の使者、続々到着。

いつもの水路に数日前からアオサギが戻ってきていた。

まだ、堤防や田んぼには雪がたくさん。

昨日のカムイコタンに話を戻そう。以前から、吊り橋を渡って対岸を歩きたかった。
雪もかなり量が減り、固くなったのでスノーシューがなくても、割と楽に歩けた。

ここは、太古の昔の竪穴住居があったり、アイヌの悪神「ニッネカムイ」の伝説が
残る魔境。鳥の神オオワシ以外にも、たくさんの動物が居るであろうと、プチ探検に。
吊り橋を渡り、旧国鉄時代の線路跡をしばらく行くと、トンネルがある。

ちょっと不気味だったが、トンネルを抜けると、吊り橋を一望に出来るポイントに出た。


シカのヒズメの跡をトレースしながら歩く。150キロ以上ある巨体が歩いても
沈まなかったのだから大丈夫...そろりそろりと歩く。 

遠くの谷からアカゲラのドラミングが聞こえる。
おなじみヒガラやハシブトガラが挨拶に来てくれた。

しばらく行くと今度は春を告げる、アトリの群れだ。



キョーン!突然、甲高い声が峡谷に響き渡る。何者かがこちらを見ている。

先ほどのヒズメの主である。若いメス鹿だ、目が合うとすぐに森の中へ。

これ以上こちらに来るなと、警戒する声がこだまする。そろそろ、踵を返すか。

帰り道トンネルの手前で、カワラヒワに合う。春がすぐそこまでやってきている。


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村









Date: 2011.03.22 Category: カワラヒワ  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR