スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

上川離宮の川蝉。

三日通えば思いは天に通づ。
というほど、大げさなことではないが、とにかく
地に足が着かないほどうれしかったのだ。
ブログのリンク友の方から、上川離宮の野池に
カワセミがいることを教えて頂き、三日三晩...
通い続けて、今夕やっと会えたのだ。
灯台下暗しとはこのことだ。うちと目と鼻の先なのだ。
asahimamegooさんありがとうございます!
今度sun蔵人のコーヒーセットでも奢らせてください。

↑お食事シーンもなんとか撮れた、涙。大サービスでたくさん撮らせてもらった。

事情も知らない親子連れがやってきて、騒ぐので遠くに逃げてしまったのだが...
これまた渓流の飛び石のようなべスポジで待っていてくれた、涙。
色々、ポーズを変えてくれて、「こうかしら?それともこう?」てな具合である。
さすが、渓流の女王である。(オスならその英名どおり、King fisherだな。)

↓ポチッと押してさらにランキングを押し上げてください。めざせトップ10!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Date: 2009.09.30 Category: カワセミ  Comments (4) Trackbacks (0)

ペリカン目ウ科 カワ~~ウッ!

ウという鳥がペリカン目だということは今日まで知らなんだ。

永山新川でこないだヒシクイらしき個体が2羽飛行しているのを
見かけて気になってまた行ってみた。ちょうど、中州の裏っ側に
隠れるように飛び去るのが見えたので、ヒシクイだ!と思い
対岸まで行ってみて、忍び足でちかづいてみると…
なんだ?この黄金バットのようなポーズ。全体のバランスもなんか不恰好…



んんんんんん、これはどう見てもヒシクイじゃないな。マガンでもないし。
たぶんこの前飛んでいたのはヒシクイだろう。でも今日いるのはウウウウウウウウウウ~ウッ!

初見だけど、嘴の下が黄色いし、胸も白いからたぶんカワウだろうな。
嬉しいような悲しいような失笑した。遠くの空を編隊飛行するこの一群はハクチョウか
それとも…ヒシクイか?空から水滴がたくさん落ちてきた…早く帰ろっと。

なんかフラッシュモーションみたいだね。

↓ポチッと押してさらにランキングを押し上げてください。めざせトップ10!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



Date: 2009.09.28 Category: カワウ  Comments (5) Trackbacks (0)

やっと、カワセミ。

翡翠(ひすい)と書いてカワセミと読む。
農業用ため池の水門で、1時間粘りました。
1羽のカワセミがやっと現れてくれた。
それもお弁当食べてる最中に。




↓ポチッと押してさらにランキングを押し上げてください。めざせトップ10!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


翡翠というより、コバルトブルーの
その羽の美しさには言葉はいらないね。
出張や札幌の行き帰りにしばらく寄ってみよう。
もうすぐ、樋門が開けられ水が抜けて干潟になると
シギ・チドリ類が集まるそうだ。


Date: 2009.09.26 Category: カワセミ  Comments (2) Trackbacks (0)

川烏と河原鶸そして...。


↓ポチッと押してさらにランキングを押し上げてください。めざせトップ10!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2009.09.24 Category: カワガラス  Comments (1) Trackbacks (0)

上川離宮のエゾリス。

明治政府に北海道開拓使がぶち上げた北の都構想。
現在の神楽岡公園が天皇の御料地となり、あとは
離宮を建設するだけとなったが...結局頓挫した。
その森に代々棲む気高きエゾリス。中々ユーモラスです。

なんか、ニヤッとずる賢く笑ってるように見えないすか?

野鳥じゃないんすけど...
↓ポチッと押してさらにランキングを押し上げてください。めざせトップ10!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2009.09.14 Category: エゾリス  Comments (0) Trackbacks (0)

火星の地表か?十勝岳探訪。

望岳台から頂上を望むと、頂上に行くに従い次第にいのちの
気配が薄くなっていく。唯一群生しているのは、シラタマノキという
高山植物。ほんとに可愛らしい白い実を付けている。


頂上へ向かう登山道は活火山だけあって、溶岩がゴロゴロ。麓の白金温にはのあちこちに火山弾も。
まるで、火星の地表の表面のように生気を感じられない死の世界のように見える。



お隣の大雪山系では初冠雪もみられ紅葉も進んでいるようだが...望岳台付近は
まだ紅葉していなかった。期待していた野鳥も、飛び去られるか、藪の中で。


帰りにブルーリバー美瑛川の源流を拝んできた。


野鳥じゃないんすけど...
↓ポチッと押してさらにランキングを押し上げてください。めざせトップ10!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2009.09.13 Category: 高山植物  Comments (0) Trackbacks (0)

おこっぺのヒツジとホルスタイン…。


綿羊とコスモスのコントラストが
なんともユーモラスでしょ…
ノースプレインファームのソフトクリーム
モッツァレラ、ソーセージめちゃうまでした。

雪印のプロセスチーズのパッケージのような
モーくんたちも撮れました。

野鳥じゃないんすけど...
↓ポチッと押してさらにランキングを押し上げてください。めざせトップ10!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2009.09.07 Category: ヒツジ  Comments (1) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。