ミズバショウ群生地に牧水の歌碑。

春光台公園で弁当を広げて昼休み。
とても麗らかな日差しの中で
野鳥の囀りを聞きながらの昼食はいいですね。
お目当ての野鳥はアカゲラとシジュウカラ
ヒヨドリくらいで撮るべきものは少なかった。
しかし こんな住宅地の裏山にミズバショウや
ザゼンソウが群生する湿地があったとは知らなんだ。
ここは少年時代ボーイスカウトで良く野営をした
場所だ。当時は原野を切り開いたような土地だった
住宅も今ほどはなかった。
今では若山牧水が訪れた際に詠んだ

歌碑まで整備され「文学の小径」なる舗道が続く森に変わっていた。
【野ぶどうの もみぢの色の 深けれや から松はまだ 染むとせなくに】


↓ポチッと押してさらにランキングを押し上げてください。めざせトップ10!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2009.04.30 Category: 野草  Comments (0) Trackbacks (0)

旭山の春。エゾエンゴサクとマヒワ。

動物園の裏山にも春がきました。エゾヤマザクラも開花寸前。
エゾエンゴサクとカタクリのお花畑にマヒワやカワラヒワが囀ります。
こちらはうちの庭のフクジュソウ。やっと開花しました。


皆様のおかげで最高位11位まで上がりました!
↓ポチッと押してさらにランキングを押し上げてください。めざせトップ10!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2009.04.24 Category: マヒワ  Comments (3) Trackbacks (0)

メジロ(目白)とモズ(百舌鳥)

日曜の西岡公園にはハヤブサやコルリが登場したらしいが…
長時間彼らを待ち続ける時間もなく、足早にパトロールしてきた。
目にとまったのは、なにやらヤナギのような大木の花を啄ばむ
シジュウカラと今日の主役メジロである。

ウグイス色をしてるのでよくウグイスだと思われてるが…
ウグイスはもっと地味で目の周りに白いコンシーラーは塗ってないw

さらに今日石狩川の河川敷で弁当を広げていると
見知らぬ顔が登場!初お目見えのモズくんだ!本州ではありふれた留鳥だが旭川では
夏鳥であまりお目にかからない。一見スズメに似ているが一回り大きく尾羽も長い。
Date: 2009.04.20 Category: メジロ  Comments (2) Trackbacks (0)

西岡公園のゆかいな仲間たち。

札幌ドームでの戦いを前に…ココロを鎮めるために
西岡公園で鳥見と洒落込んだ。
あわよくばクマゲラなどのお出ましを期待したが
何分初めてなんでテリトリーが把握できてない。
公園とは言え起伏に富んだ地形で 水源地・川・森・低山・湿地が
渾然一体となっており1周するのに1時間半はかかった。
お年寄りの足ではちょっときついハイキングであろう。


夏鳥がやってくるまでの間は普段から見られる留鳥ばかりだが
人懐っこい連中ばかりなので少し遊ばせてもらった。

ハイライトはマヒワの10羽ほどの群れ。しかしすぐに逃げてしまい
枝被りばかりでまともに撮れてないが…あざやかな黄色は
まるで寒々しい木々の枝に黄色い花が咲いたようにきれいだった。
当のシマフクロウたちは毎度毎度の後半ロスタイムで追いつかれ
ドロー!またしても苦渋を舐めた。丁度1年ぶりのホーム勝利
かと思ってたのに…1年に一回しかホームで勝てないチームを
良くもまあと言われそう…
そんな傷心のオレをココロを知ってか…今朝1輪だけカタクリが咲きました。健気だねえ。








  皆様のおかげで最高位11位まで上がりました!
↓ポチッと押してさらにランキングを押し上げてください。めざせトップ10!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



それから昼休みにいつもの場所でトンビ接近遭遇。ワシだといっても
そうかな~って思うくらい精悍でしょう?
Date: 2009.04.13 Category: バードウォッチ  Comments (2) Trackbacks (0)

ベニヒワとヤマゲラ。

もう会えないかと思ってたけど…恋人を探しに今日も
昼休みにあの裏山へ。
そしたら、またきてくれた!ベニヒワ子ちゃん!真っ赤なベレーが
とってもおしゃれ。名残惜しそうに見返ってくれました。


山間に響く「キョーーーキョキョキョキョ虚」という独特のチャント!
どこにいるのかと待っていたら 向こうから来てくれましたヤマゲラ子ちゃん。
機質な魚みたいな目つきがちょっと不気味だけどサイケな
ファッションのモード派を気取っています。
木の根元で蟻を穿って食べています。時折ポーズを得意げにとってくれます。



皆様のおかげでランキングがなんと12位まで上がりました!
↓ポチッと押してさらにランキングを押し上げてください。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2009.04.09 Category: ベニヒワ  Comments (0) Trackbacks (0)

野生は時として残酷だ。

先週来た時に、目に入っていたのだが。眼前で見せられると
やはり気分のいいものではない。しかし目を反らさずに
野生の残酷な部分を敢えて皆さんにも見ていただきたい。
キレイとかカワイイとか癒し以前に彼らは与えられた環境の中で
必死に生きているのだ。

近くで空の王者も背に腹は返られないと順番を待っていた。
忌まわしいカラスたちが食事を終えればきっと…。


ふるさとにたどり着く前に志半ばで倒れた仲間のすぐ上を
プリマドンナたちが優雅に飛んでいた。
「♪北へ帰る鳥の群れは誰も無口で~」
残酷に見えるかも知れないがこれが自然界の掟。
他者の命で自分たちの命を繋ぐ人間もまた然りだ。


↓ポチッと押してランキングを上げてください。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2009.04.08 Category: オジロワシ  Comments (0) Trackbacks (0)

エゾリスVSハシブト。

いつもの動物園裏。
給餌台が外されたせいもあって実に静か。
昨日のヤマゲラに続いて 今朝はエゾリスに
ここでは初めてお目にかかった。


ハシブトガラスがちょっかいをかけるが
エゾリスの俊敏性には適わない。


逆にエゾリスが挑発するが やっぱり
カラスは追っつかないw
まるで鬼ごっこだ。しばらく笑わせてもらった。
業を煮やしたカラス 今度は居眠り中の
エゾフクロウに八つ当たり。おいおい。

ほんとにカラスってのは腹経つね!
フクロウは安眠を妨げられてはと
そそくさと飛び立った。




↓ポチッと押してランキングを上げてください。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2009.04.04 Category: エゾリス  Comments (1) Trackbacks (0)

春 スプラッシュ!オジロガモ。

水温む季節 麗らかな日差しに水浴びする
オジロガモの飛び散る飛沫のシズル感

楽しそうにバシャバシャやる姿にこっちも
ウキウキします。


↓ポチッと押してランキングを上げてください。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2009.04.03 Category: オナガガモ  Comments (0) Trackbacks (0)

今冬の野鳥べスト?ショット。






↓ポチッと押してランキングを上げてください。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2009.04.01 Category: ヤマゲラ  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR