スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

ヒグマの足跡とミソサザイ・クロツグミなど。

ルリビタキのポイントにまた雪が積もってました。
その日の朝、ヒグマが目撃されたそうで・・・ビビリながら森へ。
ルリビの♀タイプが元気に迎えてくれた。

そしてもちろん真っ青なオスたちも。


しばらく進むと・・・ ムムムムム~~っ!!

なんだと思います??  ヒグマの足跡見っけ!! えええええ~(・∀・)))
爪の跡ががっちりグリップしてるのが見えますか・・・ひええええええ(T_T;)

さて、気を取り直して前へ! 時折囀りを聞かせてくれたが中々手強くて
カメラで捉えられなかったミソサザイ・・・ 何とか撮れました!


へぇ~ こんな顔してたんですね~。

それから、もっと地味で保護色でほとんど土と同化してるこの鳥・・・ん?どうかしてる?


カヤクグリを、こんな間近で観察できたのはもちろん初めて。
土の上の微細な種子のようなものを、採餌していました。

そして、夏鳥の代表!この鳥も、沢沿いのブッシュに隠れていました。

中々うまく撮れなかったですけど・・・この一枚だけ何とか証拠です。

今年の北海道は、例年に比べ雪がかなり多かったし、さらに春が中々やって来ない!
それでも、雪の中旅鳥や夏鳥は確実にここまでやって来てくれていた・・・
明日も、悪天にめげず頑張るぞ~~~!!

↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
Date: 2013.05.03 Category: ミソサザイ  Comments (0) Trackbacks (0)

Nikon D90とミソサザイ幼鳥。

親父がFシリーズ時代に使っていた...宝の持ち腐れ望遠レンズ
AF Nikkor 80-200mm 1:2.8Dを生かすために、
中古のD90を手に入れた。THAI製だが、AF-S Nikkor 18-135mm
1:3.5-5.6ED付きだった。これで、やっとスタートラインに立てたというか、
今さら、なんでD90?と思われるかもしれないが、前述の200mm望遠を
生かすためには、これしかなかった。APS-Cサイズボディなので300mm
相当として使える。しかし、これではまだ野鳥撮影には勝負にならない。


 
今までのネオデジ finepix S200EXRは、30.5-436mm相当で、デジタルズームを
使えば2倍の872mm相当の超望遠。この倍率をNikonで叶えるとなるとクルマが1台
買えてしまう...へっぽこ野鳥カメラマンにそのような甲斐性はないのだ。
では、さらに妥協してKENKOの×2.0テレコンをかませば、300mmが600mm相当に。
今のへッポコカメラマンにはあとそのテレコンを買うのが精一杯。
しかし、これまで通り遠いターゲットにはfinepixの手持ちで行けばいい。


これは先日撮ったミソサザイの幼鳥と思われる個体。ぴょこぴょこ現れて、ピチピチ
鳴くもんだから、ついナキウサギと間違えた。

このシマリスが望遠端×D-ZOOM2倍=872mm相当手持ちで撮ったもの。
これだけいきいきとした表情が撮れれば十分だ。


ピキピキピキ~~っ(いいんじゃね)とナキウサギも申しております。

さて、次回はいよいよD90の試し鳥と行きますか...ぴきっ。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




Date: 2010.09.28 Category: ミソサザイ  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。