海水を飲むアオバトの群れ。

オホーツクに3度。今回は、その後、フラミンゴがどうしているかと
カラシラサギやシギ類を観察に。旭山動物園の捕獲作戦は一旦
中止されましたが、4日16時現在、件のフラミンゴは元気でした。


その様子を見行く途中の砂浜にアオバトの群れがおりました。

10羽程度の群れで、海岸線の林と砂浜を行き来して海水を
吸飲してました。

一説ではミネラル補給のためと言われていますが、彼らがなぜ海水を
飲むのかはまだ解明されていません。


頭部を海面に突っ込んでゴクゴク飲んでますww

なにかのきっかけで飛び上がり、一旦林に戻り、また波打ち際に…
その繰り返し。 ハヤブサなどの猛禽に狙われることがあるので。

グリーンと紅と嘴のブルーがなんとも言えないカラーリングです。



↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2012.08.08 Category: アオバト  Comments (0) Trackbacks (0)

アオバト決死のランディング。

以前から、師匠から日本海側の海岸にアオバトが多数
来ているという情報があったが、中々行けずにいた。
先日やっと行ってきた。貴重な体験が出来た。

ラッキーなことに今日は、はるか利尻島をバックにアオバトが
多数飛んでくれた。生憎腕が未熟なのとお天気がイマイチで
キレイなグリーンをお目にかけられないのが残念だ。

山側を警戒しながら何度も岩場に降りようとするが、中々降りてこない。
それもそのはず、こやつが500m以上離れた断崖で狙っていたのだ。

時速300kmで攻撃する急降下爆撃機・ハヤブサである。
降りそうで中々降りず、Touch & Goを繰り返す。


夕方になりやっと数分岩場におりてくれた。といっても凄い時化だ。


ここまでして、アオバトたちは何をしているのかというと、潮水を飲んでいるのだ。

しかし、命を賭けてまでなぜ、潮水を飲まなければならないのか、
今のところの研究ではわかってはいない。一説にはミネラル補給だ
とも言われている。コンゴウインコがミネラル豊富な土を齧るという
映像を見たことがある。

内陸の旭川では見ることのできない貴重なシーンに感激した。


ここへ来たことはカミサンには内緒なんで、早く帰らないと...ww

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




Date: 2011.09.20 Category: アオバト  Comments (5) Trackbacks (0)

アオバトとホオジロ。

久々に海が見たくて。なにか出ればいいなって。出来ればシギ類。
考えてみたら...砂浜じゃなくて岩場だった。
あ~、カモメとウミウか...


しばらく行くと...テトラの上になんかいたぞ~っと、バックバック。

うあ~お。これってアオバトじゃん!!初見初見!!


つがいだろうか?二羽っきりだった。


アキアジが帰ってくる季節が遅ればせながら来たね。
サケを見るとアドレナリンが出まくる。でもここで釣ったら犯罪だからな~。


ススキ越しの岩のシルエット、陽光が乱反射してキレイだね。

batman登場!!


コンクリートの護岸の高~いところにホオジロが二羽。後ろは幼鳥だろうか...。

まるで夏の日差しだった。でも、もう山々は確実に秋に向かっている。

↓ポチッとおたの申します。
height="31" border="0" alt="にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ" />
にほんブログ村
Date: 2010.09.20 Category: アオバト  Comments (3) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR