栄誉ある、2つの賞をいただきました。

いつも、ブログで応援を頂いている皆様に、謹んでご報告いたします。

道内では唯一無二のネイチャーフォトコンテスト「北海道野生生物基金」のコンテストと、
全国のバーダーの最大のフェス「ジャパンバードフェスティバル」の一環として行われる
「B-1グランプリ・全日本鳥フォトコン」と、2つのコンテストでの入賞の知らせが届きました。


まず、北海道新聞が主催する、野生生物基金のフォトコンでは、オグロシギの作品が
2席の栄誉をいただきました。過去に入選はあったものの、2等賞は初めて。大変光栄です。
10月19日付の朝刊に掲載されました。


1-DSC_0978.jpg

こちらが、その作品「共に耕す」  代掻きをするトラクターの前をオグロシギがまるで、いっしょに耕して
いるかのように・・・・長閑な風景を捉えた作品です。


1-共に耕す・野村真輝-001


全日本鳥フォトコンテスト:B-1グランプリ では、スワロスフスキー・オプティック賞を頂きました。
こちらは2年連続での受賞。野鳥の専門家たちによる審査によって選ばれる賞ですので、うれしさひとしおです。


1-JBF.jpg


こちらがその受賞作「麦秋の風を感じて」です。 オホーツク海に面した麦畑の上をショウドウツバメの群れが、
風に乗って猛スピードで飛びながら採餌していました。金色の麦の穂が揺れて・・・思っても見なかった場所で、
とても美しい光景に出会えました。


1-麦秋の風を感じて・ショウドウツバメ-001

これからも、みなさんの「イイネ」を糧に、野鳥の素晴らしい世界をどんどん紹介していく所存ですので、
応援お願いいたします。


↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
Date: 2014.10.21 Category: オグロシギ  Comments (2) 

夏羽のオグロシギの群れ。

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
Date: 2014.05.27 Category: オグロシギ   

オグロシギの飛翔演舞。


オグロシギは飛ぶとかようにも美しきものかな・・・と、改めて思う。

風切の白斑と、尾羽の黒の対比が素晴らしい。

群れの中に、なんと初見のエリマキシギも!


上空の猛禽などを気にして・・・一旦飛び上がるがすぐまた元の場所に。


体長が40cm近くあるので、やっぱり大きいな~。

逆光のシルエットもまたいいものだ。

 ↓↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2013.09.10 Category: オグロシギ  Comments (1) Trackbacks (0)

オグロシギとウラギク。

いよいよ秋ですな~。大雪山系ではまた雪の予報です。
週末が雨だとがっかりです。サケ釣りにでも行こうかしら...

シオンの一種のウラギクの紫が秋を感じさせるね~。

先日の調整池に、5羽のオグロシギのグループを発見。

体長38cmとあるので、中型~大型の部類。


ユーラシア東部~中部で繁殖し、地中海~アフリカなどで越冬。
春秋に、旅鳥として全国に渡来する。


池の真ん中あたりにはアオサギやダイサギ、そしてカモ類の群れ。


秋の日はつるべ落としというが、夢中で撮影していると
いつの間にか夕暮れ時になっていた。


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2011.09.30 Category: オグロシギ  Comments (4) Trackbacks (0)

旅鳥オグロシギ、ダイサギ、カワウ。

まずは、先日オグロシギだと同定していただいた個体を
大きく撮ったものを。


体長40センチ前後と割と大きめで、尾羽が黒いのが特徴らしい。


道内では旅鳥として湖沼や海岸で見ることはできるが珍しい。
つがいなのか仲良く水底の餌をついばんでいた。

続いては、こちらも道内では中々見ることのできないダイサギ。
アオサギの群れの中に1羽、まるで貴婦人のような佇まいだ。


近くには10羽ほどのアオサギの群れ。その中で2羽が甲羅干し?
実にけったいなポーズで羽を乾かしている。というか季節外れの暑さ対策か。


最後はこれも道内で見ることがあまり無いカワウ。長良川で有名なあの鵜飼いのウッ!である。
石狩川の上流部の中州で羽を休めていた。逆光のシルエットがキレイだ。


得意のバットマンポーズも見られた。
今年の異常気象・温暖化は、本来夏を本州以南で過ごす鳥たちも暑さを
凌ぐためか、本道に相当数やってきている。サンマやサケが海水温の上昇で
不漁。逆に、サケの定置網にマグロやブリ、マンボウなどが入って話題に。
昨日のニュースでは本来南の海にしかいないはずの巨大なウミガメ「オサガメ」が
かかり、残念ながら陸で息を引取った。 
北海道の大自然も少しずつ姿を変えつつあるのだろう。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2010.09.15 Category: オグロシギ  Comments (2) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR