スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

エゾナキウサギ・ベニマシコ・ツメナガセキレイ!

ホームゲーム3-0の完勝の今夜は、デッドストックを含めて大量放出です!
まずは、オホーツクの湖岸で会え・・・ツメナガセキレイです。イエローがキレイです。


すぐそばには、赤いポールがお気に入り・・・ソングポスト(ばっちい)のベニマシコ♂。



それから、先週末、大雨雷警報の隙間を突いて、ガレ場を登って1年ぶりに再会の・・・

英名:Japanese Pika・・・ピカチュウ(´ε` )こと・・・ナキウサギです(^ε^)-☆!!

高山植物の新芽をムシャムシャ食べてます・・・


今回は、私と彼の二人きりだったせいもあり・・・至近距離で、リラックスした
表情を動画で撮ることもできました・・・どーかwご覧下さい(。-_-。)


 ↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2013.08.21 Category: エゾナキウサギ  Comments (1) Trackbacks (0)

大雪山系の蝦夷ナキウサギ。

久しぶりにナキウサギに会いに。前回、日中行ったときには
残念ながら会えなかったのだ。今回も到着したのはお昼に
なってしまった。ポイントのガレ場に向かう途中下山する人と
言葉を交わす。「早朝は結構出てましたよ…」 早朝ね…
現場に着くと私ひとり!しかもオスの鳴き声!ピキッ!
目を凝らすと、すぐ目の前にいるではないかっ!!

やはり、人が少ないときは結構でてきてくれるのだな。

こちらからも!と、見ると、なんだエゾリスかww


夏毛への毛変わりも済み、結構毛並みがきれいだな。
今年生まれた幼獣だろうか…


おおおっと!意外と身軽にジャンプ!まん丸のお尻で短足Jump!!ww


場所が変わってもポーズは変わりばえしない…



まだ貯食行動は見受けられなかった。イネ科の雑草をむしゃむしゃ...
食費が安く済みますな~。

食べ終わると、近くの風穴にもぐりこんだまましばらく出てこなかった。

  今回は野鳥ではないですが…
↓↓↓↓↓↓ポチっとお願い致します↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2012.08.16 Category: エゾナキウサギ  Comments (2) Trackbacks (0)

7ヶ月ぶりのナキウサギ。

野鳥じゃなくて恐縮です。氷河期の生き残り、エゾナキウサギが
約7ヶ月ぶりに登場です。チキ~~~っ!!

鳴き声が谷に響き渡りしばらくして、ナキさん登場です。

モグモグモグ よいしょっと。

マスキャンさんとお会いしたり、はるか向こうの尾根にはじいちゃん先生もww

クリーム色のイソツツジの花が満開で、なんとか花と一緒に撮りたかったが...

あちこちでルリビが囀っていた...ルリビ撮りたい~。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



Date: 2011.07.02 Category: エゾナキウサギ  Comments (4) Trackbacks (0)

これからが本番、エゾナキウサギ。

今日は早朝から、再び十勝岳のナキウサギにアタック!
昨日からこの時期としては暖かく撮影には持って来いの陽気。
来て2時間ほどは、鳴き声ばかりでさっぱり出ない。
午前中頑張った方が帰って行く。こっからが勝負。
人気が少なくなった途端、レンズの放列の背後から鳴き声!
すかさず、踵を反すと...出ましたっ!


あちこちから声が聞こえる。



「んんん?誰か呼んだ~?」


「ピキピキ~っ!」 


「やっぱり誰か呼んだでしょう?だ~れ~?モグモグ」


「ふん?俺は呼んでないよ...」


「ナオキ~、違うナキオさん、ここにおいしそうな葉っぱがありますよ~」


なんだ、母さんか...「もうちょっと遊んでから戻るピキ~っ」


「じゃあ、先に帰ってますよ、ナキオさん。よいしょっと。」


ナキオにそんなに食べさせると、私みたいに太ってしまうぞ、母さん...


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




  
Date: 2010.10.24 Category: エゾナキウサギ  Comments (7) Trackbacks (0)

冠雪の十勝岳連峰とナキウサギ。

と、表題に冠雪とナキウサギの文字が躍りますが...
申し訳ございません。雪化粧の山岳は写せましたが...


悪天候のため、ナキウサギの姿を捉えることができませんでした。
申し訳ありません。それではまたorz









それでは、看板に偽り有りになってしまので
まずは、かろうじて撮れたエゾシマリスの後姿をどうぞ。

草の実を頬袋にいっぱいにしてるのが後ろからもわかりますww
それでは、今日はこれでご勘弁を...







でもどうしてもナキウサギが見たいという方は
もう少しお待ち下さい。
シマリスの続きです。

後ろ足で立ち上がるところがまた、愛くるしいでしょ。






いい加減にしろということで、いよいよ正真正銘ナキウサギの
登場です。 ただ、お詫びいたします。本日撮れたてのもので無く
2週ほど前のエゾナキウサギでございます。それで結構という方は
ぜひご覧下さい。

これはイワブクロという高山植物の実を採ろうとしてるところ。
立ち姿はかなりネズミっぽい。


正面から見ると、前脚短くて...踏ん張る姿がちょっとカピバラっぽいww


ちょっとコントラスト強すぎですね。崖の下で逆光なんです。

最後は、再びシマちゃんにご登場願いましょう。シマさんお願いします。

撮りたて新鮮画像でなくて申し訳ございませんでした。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

【エゾシマリス】
ペットとして大量に輸入されたチョウセンシマリスに
駆逐され、またはミックスが進み、危機が迫る
地域個体群です。

【エゾナキウサギ】
氷河紀の生き残り、生きる化石こと
エゾナキウサギ。不思議なことにこの
希少種は大陸に近い種がいるためか
国内では、絶滅危惧種にも天然記念物にも
指定されていません。それは絶対おかしい。

【エゾリス】
彼らもまた、タイワンリスに近い亜種で
ユーラシアのキタリスとはDNA的には
ほとんど違いは無いし、公園でも繁殖する
ため、何の保護もされていません。しかし
本道固有の亜種に違いありません。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村













Date: 2010.10.17 Category: エゾナキウサギ  Comments (2) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。