オホーツクの夏鳥1【ベニマシコ親子】

オジロワシに会うのが目的だったのだが、
オムサロやコムケ原生花園も回ってみた。

最初に迎えてくれたのはベニマシコ♂だった。


奥さんかな?娘かな?♀は地味だけど、毛並みがきれい。


おおっと!このマダラな羽毛の個体は...オスの幼鳥でしょう!

滑稽なポーズを取るんですんな。


色んなポーズを取ってくれて楽しいっすね。


名残のハマナスが、健気に咲いていた。オホーツクの短い夏の象徴だ。
私が訪れた日中は15℃。涼しいというより少し寒かった...

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2011.08.02 Category: ベニマシコ  Comments (0) Trackbacks (0)

チゴハヤブサ夫妻とベニマシコ夫人。

昨日からずっと雨天で…夕方少し雨が上がったチャンスを
狙って、チゴハヤブサの営巣の様子を探りに。
その前に、前回紹介できなかった、ベニマシコのメスを。

枝カブってますやん…

チゴハヤブサ夫妻は、いつもの鉄塔に仲良く並んでおりました。

2人で並んでると言うことは、まだ産卵は終わっていなかったようだ。
しかし、営巣木らしきエゾマツのそばで様子を伺うと、
キィキィキィと鳴き上空を飛び回るので、ここで営巣しているのは
間違いない。

右下にいる方がわずかに大きいので夫人だと思う。
雲の切れ間から差す夕陽を見つめている。

神経質になっているのか。何度もTAKE OFF & LANDINGを繰り返す。
ひぃいいいい、この翼の角度が一番シビレルぜ。



森の中を少し探索してみたが、アカゲラやキビタキの声がするくらいで
静まり返っていた。傍らに、カンパニュラのような可憐な野草が。

自宅に戻るとジューンベリーの葉に雨粒がきれいだった。

エキナセアの花も太陽を待ちわびていた。


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2010.07.25 Category: ベニマシコ  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR