スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

ノゴマのARIA@原生花園

1-DSC_0224.jpg
早起きは三文の徳とは良く言ったもので・・・ この朝は、先日のマキノセンニュウに加えて、ノゴマたちがあちこちで、朗らかにARIAを聞かせてくれた。
1-DSC_4611-001.jpg
まるで、輪唱しているかのように、背後でフレーズが聞こえると、競い合うように同じフレーズでこちらでもという具合である・・・
1-DSC_4658.jpg
ハマナスのピンクと、ノゴマのRUBY THROATが実に美しい・・・
1-DSC_4689-001.jpg
♪LET IT GO~ LET IT GO~ 蟻のママで~ 鳥のパパで~~♪
1-DSC_4850.jpg
こちらで実際の美声をお聞きください ♪Here We Are~

最後には、ひょっこり、ヒヨコも登場して・・・ 鳥たちが自由を謳歌しているかのような・・・・ 素晴らしい朝だった。
1-DSC_4902-001.jpg

↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2014.07.19 Category: ノゴマ  Comments (0) 

オホーツクのノゴマの番いと幼鳥。

フラミンゴに会う数週間前に、オホーツクの
原生花園を巡った時に、ノゴマの番いと雛に会う
機会に恵まれました。まずは、初見のノゴマの♀です。

こちらを警戒しています。オスと違い眉斑黒と
喉もとのオレンジがないだけでかなり地味な印象です。

そして、また少し遊歩道を行くと今度はオスの登場。


尾羽を垂直に立て、さえずりではなくかなり興奮した鳴き声です。



オスにばかり気を取られていたので気づかなかったのですが…

すぐそばに巣立ち雛がいたのですね。

別の枝に飛び移って、雛への関心を
自分に引こうとする父親。

ごめんよ、すぐに退散するからね…

ヤナギランが咲くと、オホーツクの短い夏は
終盤に入ります。

↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2012.07.31 Category: ノゴマ  Comments (1) Trackbacks (0)

オホーツク原生花園のノゴマとベニマシコ。

雨天の3連休、幸運なことに土曜の午前中には鳥見ができた。
オホーツク海に面した紋別にはいくつかの原生花園がある。

花の季節には少し遅かったようだが、ハマナスがそこかしこで咲いていた。
鮮やかなピンクがモノトーンの海岸の風景に際立つ。

おおっと、早速出ましたよ~。会いたかったんだよ君に。

ベニマシコの♂だ。

本道には夏鳥としてやってきて繁殖する。この季節本州では見ることができる
場所は限られている。漢字名の紅猿子の通り、夏羽はより一層紅色が増す。
顔の周囲の白い羽毛が髭のようでちょっとユーモラスだ。

さて、お次は?
おおっいきなり真打が出た! このキレイな囀りの主は! ノゴマの♂だ!

本州では高山で良く見られるのだが、ここ北海道では海岸線、海抜0mでも
見られる。


喉元のオレンジ色はかなり離れた場所からでも目立つ。

声も、姿かたちも実に美しい。短い夏を謳歌する。


原生花園の出口でベニマシコ♂が見送ってくれた。


後編につづく。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
 
Date: 2010.07.20 Category: ノゴマ  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。