スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

ラヴェンダーに集まる真夏の妖精たち。

上富良野のカミホロ荘にひとっ風呂浴びに。
エントランスのラヴェンダーに見慣れない
蝶がひらひらと舞っていた。

メスグロヒョウモンのメス。オスメス同色同形が多い蝶の世界にあって
この種は、オスは普通に豹紋なのだが...メスはイチモンジチョウのように
モノトーン。

(未同定だが、これはヒョウモンチョウだと思われる。メスグロのオスも
このような豹柄だ)
野鳥の世界ではメスが地味な保護色が多いのは営巣時に
卵を温めることが多いからと言われている。

こちらは通称アゲハチョウ。学問的に言うとナミアゲハ。
翅の根元の紋様でキアゲハと区別できる。

大きな翅が弱点と見えて、正常に羽ばたけずにもがいていた。
 
こちらがキアゲハ。


雨天が続き、鳥見ができずチョウで誤魔化してるわけではない。
ちゃんと、チゴハヤブサの定点観測は続けている。しかし、現在
多分メスが抱卵中なので、営巣木には近寄らないようにしている。
近くにカラスがたくさんいるからだ。カラスは卵やヒナが大好物
なので。


庭のヒメシャラが次から次へと咲いては散る。ほとんど一夜花だ。


瑞々しい渓流のシズル感をどうぞ。


次回はこの連休を利用して遠征したオホーツクの原生花園の夏鳥などを
紹介するつもりである。乞うご期待。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2010.07.19 Category: メスグロヒョウモン  Comments (2) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。