喚くオオヨシキリ、カルガモの親子、ハヤブサ幼鳥。


ギョシ ギョシ ギョシ 泣き喚く オオヨシキリ。


カッコー カッコー カカッコー カカッコー カッココー カッコカッコー♪
対岸でカッコウの二重唱。微妙にずれるのが楽しい。

おおっと、目の前の水辺にカルガモの親子。ヒナはだいぶ大きくなりました。



ハヤブサの幼鳥もすっかり自立しています。でもまだまだ、両親の脛齧り。
電信棒に留まっては画にならないね~。
自分で狩りが出来るようになるにはまだ1ヶ月はかかるだろうな。
巣立ってから1年間の猛禽類幼鳥の生存率は50%と非常に厳しい現実。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村






Date: 2011.06.22 Category: オオヨシキリ  Comments (2) Trackbacks (0)

命の始まりと終わり~オオヨシキリ、ニュウナイスズメ。

カッコーが鳴き、ウグイスが囀り、チゴハヤブサが帆翔する季節。
先日、アカエリカイツブリを撮影した川原のあちこちで、オオヨシキリの
ひょうきんな鳴き声を聞いていたのだが、葦や柳の藪で鳴く彼らの
姿は見えず…何としても、姿を捉えたくて通うこと数回。ついに出た!


オッホー、図鑑で見た通りのポーズ!大きな口開けて!

ギョシギョシ ギョギョギョギョ ゲコゲコ ギョギョシギョギョシ
ホントに仰々しい歌声だ。


カワラヒワもこうやって見ると凛々しいね。黄色の風切りが鮮やか。


アオジも懸命に囀って相棒探しか…。



美瑛の農道を走っていると!電線上のニュウナイスズメの性なる儀式に遭遇!
しかもメスがやってきてにじり寄った!

儀式は極短い時間4、5回に分けて行われた。まさに生命の始まりだ。

今朝、うちの庭の白いチューリップの花の中で、シロチョウが果てていた。

恐らく、花の中で果ててから数日後に、チューリップの花弁が落ちたのだろう。
蝶の亡骸は既に乾燥し、触角も取れていた。短い一生の夏の季節を
野鳥も蝶も健気に懸命に生き抜いている。命を燃やしている。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2010.06.02 Category: オオヨシキリ  Comments (3) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR