セイタカシギ・スズガモ・ハシビロガモそして白化個体。

先日のセイタカシギ。みなさんからメールや書き込みを
頂き、その希少性に改めて驚かされています。今日再び
現地に行きましたが跡形も無く消えたいた。



オジロガモの群れの中を丹念に観察していくと時折毛色の違う
種に出会うことがある。これは、港湾などでよく見かけるスズガモ♂。
遠目にはキンクロハジロと見紛うが、体の大きさがまず違う。河川で
見かけるのは初めてだ。



それから先日も登場した奇妙奇天烈くん、ハシビロガモ♂。

オスが2羽、近くにメスが1羽。

本当に野鳥のメスは地味だ。保護色で母体と卵を天敵から守るためだろう。


そしてこれが未確認個体。近くにトモエガモのオスらしき個体がいたので
トモエガモのメスの白化変異個体ではないかと思う。どなたか同定おねがい
します。周辺のオナガガモのメスよりかなり小さい。



↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2010.04.17 Category: スズガモ  Comments (1) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR