ホシハジロ、オオハクチョウ、ノスリ。

いつもの分水路。北からの旅の途中にここへ寄ったもの
ここで一冬過ごすもの、色々なカモたちが帰ってきた。
マガモやオナガガモの群れの中に、キンクロハジロ。



ホシハジロが4羽。



オオハクチョウがの第一陣、ひと家族5羽が帰ってきた。


コハクチョウもひと家族。羽を怪我して2シーズンここで過ごした仲間たちと再会。

ノスリも深山から平地へ降りてきたようだ。

虹彩にまだ黄色味が残るので亜成鳥だろうか。


ちょっと刺激しまったようだ。緊張している。このあと飛び去っていった。


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2010.10.15 Category: ホシハジロ  Comments (0) Trackbacks (0)

ホシハジロとオジロヤングの狩り。

バーディングは何が出るかわからないから
やめられない。以前ハマっていた海釣りもしかり。
一応ターゲットは絞るのだが、思いも見ない獲物が
かかるときがある。
いつもの分水路に、オナガガモの大群。恐らく数万羽。
その中に数百のマガモと数十のキンクロハジロが混じる。
なにか珍しいカモ類はいないかと探す。
いましたね~。数万の群れの中にたった2羽。

初登場のホシハジロです。ここでは初見、旭川では珍しい。

一回潜水すると30秒は出てきません。優秀なダイバーです。

一緒に行動することの多いキンクロハジロ。
冠羽がくるんとお洒落だね~。


時々、数万の群れが一斉に飛び立つことがある。
大体は猛禽が、群れの中に飛び込んでくるからだ。
いつもの見張り塔にオジロのヤング。

群れに向かって急降下するが…狩りが下手。カモたちは彼を
あざ笑うかのように逃げる、逃げる。


また、失敗だ。こんなにたくさんいるのだから1羽くらいと思うのだが…。
何か自分の失敗を恥じているかのように所在無げに佇む。

羽毛はまだ斑らだが、その風貌は一端のハンター。その凛々しさやはり猛禽。

はらぺこなんだろうな…明日は頑張れよ。俺も頑張るぜ。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2010.04.05 Category: ホシハジロ  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR