スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

シノリガモのシンクロ演技と、コケワタAgain!

1-DSC_0181-001.jpg
パンキッシュ・ヘアのウミアイサ。長時間潜っても、スプレーで固めてるのか?ヘアの乱れはありませんww
1-DSC_04523.jpg
シノリガモのオスたちは、一糸乱れぬシンクロ演技で、1羽のメスを追いかけています。

1-DSC_0456-0012.jpg
ほかにもメスはいるんだがな・・・・
1-DSC_04666.jpg
それにしても、ハーレクイン・ダックというだけあって道化のようなコスチュームが美しいですな~。
1-1-DSC_0477-001.jpg

1-1-DSC_0470.jpg

1-DSC_0703.jpg
先日はこのコケワタガモとの競演も見せてくれました。
1-DSC_0498-001.jpg
                        左:コケワタガモ   右:シノリガモ幼鳥
1-DSC_0404-001.jpg
おーーー、ついにペアリング成功か? 2羽が重なって羽ばたいています。これは、演技構成点高いですね!!

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2014.02.17 Category: シノリガモ  Comments (0) 

シノリガモと、ゴマちゃんと、利尻富士と。


利尻富士を望む漁港に、この季節になると、お待ちかねの
アイドルたちが、大挙して押し寄せる・・・その名も「GMA48」

そうゴマちゃんたちご一行様である。遠目に見るとテトラポッドにしか
見えないのだが・・・ 海面から時々、ポコッと顔を出すのだww

鼻の穴を大きくふくらませてこちらを見る・・・ 実にゆかいなやつだww

漁業被害が絶えず、漁師さんには厄介者なのだが・・・ 観光資源として
市も観察小屋を設置するほどの人気ぶりだ。


海面をシノリガモが泳いでいるのだが・・・時折、GMAがニョキッと
顔を出すので落ち着いていられないww




寒風荒ぶ中の観察だったが、美しい利尻富士とゴマちゃんと海ガモたちに
癒される遠征になった。

↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2013.12.04 Category: シノリガモ  Comments (1) Trackbacks (0)

シノリガモの飛び立ちと、雪中のエゾリス。

見たい!撮りたい!観察したい!と、会いたい一心で行くと
フラレたり・・・  思ってもみなかったところで、思わぬ出会いがあったり・・・
だから、森歩きや海岸での鳥見はやめられない。
クマゲラを探して、膝まである雪中をさまようも、お目当ての鳥には
会えず・・・帰ろうかと思ったところに、彼が登場!


向こうからこちらに寄ってきて、色んなポーズを取ってくれる。
こんなに撮ってて楽しい被写体って中々ない。

子鹿が・・・突然目の前に現れる・・・それで隠れてるつもりですかww


お鼻も目も潤んでますな・・・ おっ母さんとはぐれたのかい?

岸壁を歩いていると、ちょうど死角にいて足音に驚いて
飛び出す連中もいる。



そういえば、ピエロの扮装できれいに着飾ったオスたちにはあまり会わないな・・・
まだ、ちょっと早いのかな?そんなことないでしょう・・・

十勝で直下型の地震が起きたり、早くから接岸していた流氷が離岸気味だったり・・・
おまけに、ソロモン諸島からの津波まで・・・ 余談を」許さないが、週末の遠征が楽しみです。

↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村





Date: 2013.02.06 Category: シノリガモ  Comments (2) Trackbacks (0)

真冬のサーファー・シノリガモ。

真冬の日本海の怒涛を物ともせず、
シノリガモは、まるでサーフライダーの如く。





夕暮れ時になっても独り波と戯れていた。

さざなみに夕陽が乱反射して美しい。


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2012.03.08 Category: シノリガモ  Comments (0) Trackbacks (0)

シノリガモの♀が内陸の河川に!

先日、旭川市内で初確認したコオリガモ♂に続いて
今度は、シノリガモ♀が出た!しかも若い個体。


オスと違って、可哀想なくらい地味です。

一羽で、寂しそうに毛繕い。どこから来たのだろう。

暗褐色の羽毛も、まだふわふわで柔らかそう。

冬鳥としと飛来し北日本で越冬する。
東北以北では、山奥の渓流で一部繁殖が記録
されている。不思議な生活史を持つ海鴨だ。
この個体も、この地で生まれた個体カモ。

数日前、オホーツク沿岸で見かけたシノリガモの番い。

道化師のようなコスチュームのオスはキレイでしょ。
やはり、シノリガモには海が似合うな...

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




Date: 2012.01.06 Category: シノリガモ  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。