マガモの親子のお通りだいっ!

お待たせしました。マガモの雛もだいぶ大きくなったので、
お披露目いたします。


うひゃ~、めんこいな~。



飛びます、飛びますww 小ちゃい羽ですね~。

お池のお水を飲んでおります。





現在は上記↑撮影時より、嘴も伸びてだいぶ大人びた表情も見せるように
なりました。しかし、環境が良いようでお引越しをする予定はないようです。



↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2012.08.14 Category: マガモ  Comments (0) Trackbacks (0)

マガモ・愛の儀式~水中秘戯披露。

街なかにある、市民が憩う公園のお池。
頭のメタグリーンがキレイですね。

翼鏡のブルーや水かきのオレンジも美しいです。

マガモやカルガモが、かなり氷も解けてきた水面に。

おおおっと、マガモのカップルが何やら互いにお辞儀していますよ。
【いいですか?いいんですか?】

【いいですよ、準備OKよ♪】

【かたじけない、それでは早速いかせて頂きます♪トリャ~】

【プギャ~!溺死させる気か~っ】

【かたじけない!うりゃ~】



【おうおう、お盛んですな】とカルガモさん。


【それじゃ、時間ないので、ワタシいきますね~バイバイ】

おう!オチないのかい!

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2011.02.17 Category: マガモ  Comments (1) Trackbacks (0)

美瑛の青い神秘。


美瑛白金温泉へ行く途中。美瑛川の流域にある砂防ダムの
そばにその沼がある。土木工事をしている最中に水が堰きとめられて
この青い沼ができたという。背後に雪を湛える十勝の峰々。

美瑛川の上流部はなぜ青い?十勝岳の地下水に含まれるアルミニウム成分が多いた
め、日光があたるとコロイド現象で青く見えるのだそうだが、詳しくはわかってい
ない。カラマツが立ち枯れていて、神秘さをより一層際立たせている。


訪れる人皆ががキレイだね~とか言ってるそばで、私は当然こんな風景を
探す。


オンネトーはもっと透明度が高い。別府温泉の海地獄にも見える。
あったかい訳じゃないのだがマガモの番いがバスクリンのお風呂に
浸かってるようにも見える。
↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2010.04.17 Category: マガモ  Comments (1) Trackbacks (0)

Ducks 麗しきカモたち。

今まで、このブログにマガモというジャンルがなかった
ことを悔やむ位メタリックでビロード状の緑がキレイだ。


こちらは、マガモのように見えるが家鴨。通称アオクビアヒル。
マガモの2倍は大きい。


つづいて、優雅なオオハクチョウのペア演技。


さらに、ヒドリガモ。そしてヒドリガモとアメリカヒドリのMix.交雑個体。
グリーンのアイシャドウがキレイ。同じ種の相手が少ない場合に国際結婚が
起きるのか?


おなじみのカルガモは愛嬌のある顔をしてるね。


こちらはシックなブラック&ホワイト!キンクロハジロ。

時折猛禽の餌食になり、脇役としか認識のなかったカモ類も
よく観察すると十分主役になり得る美しさだ。

最後は、ラフトボートから見た【ニョロニョロ氷柱】
自然が作り上げた冬の芸術だ。


↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2010.02.27 Category: マガモ  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR