十勝野のカワラヒワ大群。

ハクガンを観察しに行った折、牧草の刈り跡に
数百いや千羽近くはいるカワラヒワの大群に出くわした。

150mmなんで一部分しか写らないのだが・・・

ひとかたまりになって、まるで海中をイワシの群れが泳ぐように・・・

それは、それは圧巻!圧倒されました。

太平洋まですぐの場所なんで、ここから本州方面へ渡る
準備で集結していたのでしょうか?オホーツクでもこの
十分の一ほどの群れを見たことがあります。
でも、これほどの大群は・・・

宮島沼のこのマガン「一目数万羽」を思い出します。


 ↓↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2012.11.15 Category: カワラヒワ  Comments (0) Trackbacks (0)

カワラヒワ・ヤブサメ・オシドリ・ムクドリ。

今夜は、今まで紹介しきれずにいた、ちょっと可哀想な鳥たちを。


まずは、オホーツクのカワラヒワ夏羽です。


つづいては、ヤブサメの幼鳥です。藪に隠れてよく見えません。


有名な巨大カニのツメの天辺にトビが留まっていました。


こちらは、オシドリの幼鳥と思われる個体。


最後は先日の調整池のそばで出会った、ムクドリの大群。


なんだか、有り合わせで作ったごった煮状態ですがご勘弁を。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



Date: 2011.08.29 Category: カワラヒワ  Comments (2) Trackbacks (0)

たんぽぽの種を食べるカワラヒワ。


カワラヒワの番が、たんぽぽの綿毛の元にある種を器用に食べていた。

こんな道端のたんぽぽでなくとも、原っぱにはたんぽぽはたくさんあるのに...

道端にエゾタヌキの亡骸が転がっていた。路肩から飛び出してこなければ
こんな、末路は辿らなかっただろうに。彼には、ここに出てこざるを得ない
なんらかの理由があったはずだ。南無阿弥陀仏。

タヌキ寝入りじゃないよ...

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2011.06.23 Category: カワラヒワ  Comments (3) Trackbacks (0)

サクラ咲き、トリは啼く。


久々にいいお天気です。気持ちいいお散歩日和。
サクラがやっと咲き始めました。


エゾヤマザクラです。ピンクが濃いいの。

シダレヤナギの淡い黄緑の後ろにキタコブシの白。

ハナノキにシジュウカラが留まったぞ!
カワラヒワもこうやって見るときれいだな。
アオジはチリンチリリと澄んだ声で啼きます。
春が来たよと啼くんだな。

ハシボソガラスも卵を暖めています。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村





Date: 2011.05.11 Category: カワラヒワ  Comments (0) Trackbacks (0)

カワラヒワ・イスカ・アオジ。


カワラヒワが戻ってきた。

春だな~。ヒワのクチバシはピンクの春色。

キリリ、コロロ、ピィーン キリリ、コロロ、ピィーン

あ~またカワラヒワか...

ええっ?イスカの♀じゃん!まだいたのか...

オリーブ色はカムフラージュの基本だね。

先日から姿は見ていたのだが、春の使者アオジの姿を漸く捉えることができた。


蝶の姿のままで越冬するタテハの仲間クジャクチョウ。フキノトウの蜜を吸う。

枯葉色の大地にオレンジが鮮やかだ。本州では高山でしか会えない蝶が、
北海道では」平地で会える。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



Date: 2011.04.20 Category: カワラヒワ  Comments (5) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR