スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

ヤマガラのおみくじ芸。

昔むかしのお話ですが、ヤマガラを仕込んで
おみくじを引かせるという芸を見たことがあるような・・・

すごいでしょう・・・これCGじゃなくてほんとにヤマガラが
こんな複雑な動きをするんですよ。

ということで、今夜はその頭のいいヤマガラのお話。

ひょうきんな道化師のようなメイクをしていますね。


人懐っこいように見えて結構用心深いんです。
雪の庭に餌台を出して、カラ類が来るのを
楽しんでいるのですが・・・ヤマガラは必ず一番最後にやってきて
木陰で、ほかの鳥が餌を取る様子をじっくり観察して、安全を確認
してからやってくるんです。

こんな、アクロバチックな姿勢もとれます。

庭で育った向日葵を一旦刈り取って、彼らのために
取っておいたんです。雪が降ってから、外に出すと来ました来ましたww



嬉々としてひまわりの種を咥えて木陰に運んでから食べます。

おりゃーーーーってな感じ。



シジュウカラやゴジュウカラもこのレストランの常連です。

みんな仲良くシェアし合って、厳しい季節を乗り越えます。

 ↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2012.12.15 Category: ヤマガラ  Comments (0) Trackbacks (0)

ヤマガラ、エゾリス、D90試し撮り。

昨夜から強風が吹き荒れ、公園の大木が倒れていたり。
そんな中、マツボックリや木の実があちこちに落ちていて
シジュウカラやヤマガラそして、エゾリスが駆け回って
餌取りに夢中だった。

今回は、先日入手した念願のD90での試し撮り。
やはり、ネオデジと違いフォーカスが早いし、
細部の表現力が格段に上がった。


フォーカスが早く、連写も毎秒4.5コマなので、エゾリスの
ちょっとした仕草の変化も逃さない。

ドングリがいっぱいあるのに木の枝がいいんだね君は。
こちら↑の個体は多分今年生まれの幼獣だが、左耳に傷がある。
カラスあたりにいたずらされたか...

どうですか、可愛い仕草が満載でしょ?でも、リスなら
ポーズを取ってくれ、にじり寄ればかなり近くまで行けるが
野鳥はこの距離だと逃げてしまう。やはり、テレコン2×が必要だ。
さてさて、週末は何を撮りに行こうかな...


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2010.09.29 Category: ヤマガラ  Comments (3) Trackbacks (0)

日本のカナディアン・ロッキー。

白金温泉へ白樺街道をまっすぐに。
木立の合間から見え隠れする、十勝岳連峰は、
晴天の溢れる光に、まるでロッキーを見るような神々しさだ。


美瑛の丘陵の有名なこの木も久々の青空に輝く。


シジュウカラの眼も輝き


ヤマガラの黒目がちな眼も輝いている


シメの眼には、もう春の陽光が映っているのか。


ポチッと押してさらにランキングをさらに押し上げてください。1日1回お願いね。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2010.02.13 Category: ヤマガラ  Comments (0) Trackbacks (0)

離宮の森カラファミリー大集合。

この森で確認したことのある、カラ類でヒガラ以外はすべて
この切り株のバードテーブルで朝食を摂っていた。
まずは、寒さに負けずまん丸で、ちょっと短足のシジュウカラくん。黒ネクタイが斑なのは
まだ、若の証拠。

そして、一番目ざとく物怖じしないハシブトガラくん。黒いベレーがかわいいね。
それカラ、黒いスパイダーサングラスをかけたちょいワル、シロハラゴジュウカラ。

そして、昨日も登場した奇抜なオートクチュールを召した貴婦人ヤマガラちゃん。

さらには、良くカラファミリーと混群を作る、一番カワユス、シマエナガちゃん。


↓ポチッと押してさらにランキングを押し上げてください。トップ10へ再び!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2009.12.05 Category: ヤマガラ  Comments (0) Trackbacks (0)

旭山動物園裏山のヤマガラ・ヤマゲラ。

日本一の旭山動物園の裏山に、野鳥のパラダイスがあるのは以前も紹介
したが、冬には有志がヒマワリや牛脂を給餌しているので、カラ類やゲラ類
そしてエゾフクロウが集まってくる。
昔は、お賽銭をあげるとそれを咥えて、神社の社に入っておみくじを持って
来ると言う芸当をやってくれたのが…このヤマガラである。

なんとも奇妙なカラーリングである。

撮ったときは気づかなかったが、後ろにハシブトガラが…。

そして、これが本道固有の啄木鳥ヤマゲラ。キミドリが鮮やかだが、どこか無機質で
ちょっと不気味である。

ミヤマカケスの羽のブルーと空のブルーが鮮やかに出たのは、フジクロームVerviaモードで
撮ったからだろうか…

樹の瘤と枝が、何か腕を広げてもがく人のように見える。


↓ポチッと押してさらにランキングを押し上げてください。トップ10へ再び!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2009.12.04 Category: ヤマガラ  Comments (1) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。