ハ・ヤ・ブ・サ Take off !!

今回は、美しき究極の猛禽ハヤブサの、留まりモノと飛び出しをどーぞ。
1-DSC_3626.jpg

1-DSC_3672.jpg

1-DSC_3583-001.jpg
大天使ガブリエルのポーズ? いや、見栄を切る成田屋ですか!?
1-DSC_4065.jpg

1-DSC_4066-001.jpg

1-DSC_4067.jpg

1-DSC_4068-001.jpg
飛び出しは、タイミングを計るのが実に難しいですね。この後のカットは無残でしたww

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
Date: 2015.04.03 Category: ハヤブサ  Comments (0) 

ハヤブサの飛びモノ。

1-DSC_0023.jpg
やはり、猛禽はいいですな~。久しぶりのハヤブサです。
1-DSC_9172-001.jpg

1-DSC_9668.jpg
猛禽はやはり、飛びモノですな。猛スピードで、
大空を駆け巡る姿を観察するのは、我々バーダーの至福のひと時。

1-DSC_9690-001.jpg

1-DSC_9693.jpg

1-DSC_9717.jpg

1-DSC_9722.jpg
まるで天狗のように・・・ランディング・ギアを空中で降ろすと、
目の前の電線に止まってくれました。大きな鈎爪ががっしりと電線をつかむ姿は凄い迫力です。

1-DSC_9724-001.jpg

1-DSC_9412.jpg
手塩にかけて育てた甲斐あって、ヒナも無事育ったようです。しかし、果たしてこの幼鳥が1羽で、今度の冬をどうやって過ごすのか・・・ 天敵の少ない猛禽とは言え、幼い個体がマイナス20度にもなる地で、冬を越すのは大変です。この2羽のうち生き延びられるのは1羽・・・という生存率です。
1-DSC_0029-001.jpg

1-DSC_9816-001.jpg
 
↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2014.06.16 Category: ハヤブサ  Comments (1) 

一年の慶は、ハヤブサにあり。

シロハヤブサ遠征から帰ってきて長旅の疲れを市内の温泉で癒そう・・・と、勇んで行くも・・・5日までお休み。その前の初ラーメンもお休みで・・・それでも初詣はしっかり、行く先々で各々3回も済ませました。初温泉がお休みでがっかりしていたら・・・
お隣のHAMアンテナに、白くてきれいな猛禽が降臨!!

1-DSC_0350.jpg

1-DSC_0336-003.jpg
よーくUPで見ると足踵の裏とか胸の羽毛に血痕が見えます。お腹いっぱいで休憩中だったのかも。いつもならすぐ飛び立つのが・・・まったりされておりました。
1-DSC_0399-001.jpg

1-DSC_0362.jpg

1-DSC_0392-001.jpg
羽繕いまでする余裕・・・
ハヤブサの類は比較的人工物にも気にせず止まりますね。
1-1-DSC_0140.jpg
こちら先日のシロハヤブサ。猛禽は高くて見通しの効くところで獲物を狙います。チャンスが来るまで何時間でも粘る・・・・あ~、道内あちこちで白い猛禽が見られており、我が旭川でもケアシノスリが史上初確認されてんですが・・・私のテリトリーには一向に現れません・・・ 出でぬなら こちらが行こう シロハヤブサ(字余り)ww

↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2014.01.08 Category: ハヤブサ  Comments (0) 

ハヤブサのカップルと、真っ白いノスリ。


天気晴朗なれど波高し・・・ 凍りつく波濤の上を、野武士のようなオジロワシが翔ぶ。


海岸線を進むと真っ白い猛禽!まさか・・・

ケアシノスリかと期待しましたが、タダノスリでした。幼鳥?
スリとはハングルで鷹のことだそうです。野を飛ぶスリでノスリに
なったという説もあるようです。


近くの梢にまたまた胸が白い猛禽!しかも、もう一羽やってきて向かい合った!


ハヤブサのカップルが、暖かい日差しに羽繕いしています。
目を細めてウトウト・・・   

そばをノスリやオジロの幼鳥が飛ぶので
うたた寝していられないようです。



 ↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2013.01.29 Category: ハヤブサ  Comments (3) Trackbacks (0)

クマゲラの森に、今度はハヤブサ登場!

先々週末にクマゲラが出た森へ、今週末も。
残念ながら、声すら聞けなかったが・・・
カケスが大木の梢で騒いでいる、どうしたのかな?

おおおっと!これは猛禽だな!何だろうハイタカ?
いや、ハヤブサだ~~っ!こんな森の中で。
しばらくするとカケスやカラスに追われて飛び去り見失う。

しばらく、クマゲラを求め森をウロウロすると・・・
おおっ!先ほどのハヤブサが!

朝日を浴びながらまどろんでいる。

視力が物凄く良い猛禽だから、すぐに見つかって
しまった。どうやら、お腹を空かしてるらしい。

胸の羽毛が褐色なのでどうやら幼鳥のようだ。

幼鳥なので警戒心が薄いのか?目線の高さまで
崖を登り回り込んで、木陰から撮らせてもらった。


ここには、彼らの大好物がたくさんいるが、こういった
森の中での狩りは得意ではないはず。しばらくすると
また、まどろみに入っていった。   余裕だな・・・

 
↓↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2012.11.13 Category: ハヤブサ  Comments (3) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR