スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

可哀想なカワアイサ、ルアーを誤食。

この時期の撮りモノと言えば、石狩川河畔のカモ類か、ワシ類くらいなもので・・・紅い冬鳥たちもすっかり影を潜めており・・・そんなことで、今日はホオジロガモとカワアイサを。
1-DSC_1090-001.jpg
三角おむすび頭のホオジロガモ。川面に氷が流れてくる水温でも元気に潜水して餌を探していました。
1-DSC_0417-023.jpg

光が反射すると、おむすび頭が実はグリーンメタリックなのが、わかるのでした。
1-DSC_0686.jpg

神居古潭カワアイサ01
こちらは、峡谷を優雅に漂うカワアイサ♂。カモとしては比較的大型です。彼の頭も実は微妙にメタなんですがね・・・今日の主役はメスの方。
1-DSC_0028.jpg
お口に何かぶら下がっているのがわかりますか?釣り用のルアーが、嘴に刺さって取れなくなったようです。実に痛々しい。私もアングラーの端くれ。彼女がどのようにしてこの悲劇に見舞われたか、容易に想像が付きます。
1-DSC_0015.jpg
恐らくこのルアーは中層から川底をゆっくりとリトリーブする、バイブレーションミノー系で、根がかりしてロストしてしまったものでしょう。リアルな魚の姿かたちをしているので、川底に引っかかっているのを、カワアイサが間違って・・・パクリ!取れなくなってしまったのでしょう。
1-DSC_0021.jpg
なんとか外してやりたいのですが・・・近寄るとすぐに逃げるでしょうから至難の業です。何かの拍子に、カエシが抜けて外れてくれるといいのですが・・・ カラスの目にも、カワアイサの口からはみ出たお魚に見えるのでしょう。氷の上から横取りしようとうかがっています。

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Date: 2014.02.02 Category: カワアイサ  Comments (2) 

カワアイサの大群とオジロワシ。

ツメホ遠征の際に、最寄りの漁港で海鳥を探した。

凍りついたテトラに孤高のオジロワシが一羽。

その視線の先に何やら海カモの大群!!

最低でもひと目数百はいるカワアイサの群れ。

ウミアイサかと思ったが・・・海でもカワアイサとはこれ如何に・・・
流氷接岸前に彼らがどこへ移動するのか?何のために
このように大群を作るのか・・・?

この海岸への道中、山中で出会ったエゾシカ。

沿道の広葉樹の若木の皮は剥がされどれも丸裸。
鹿たちの仕業だ。雪深い季節、木の皮を食べて凌いでいるのだ。

オオワシがこんなところにいるということは・・・
エゾシカの亡骸でもそばにあるのだろう。


 ↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2013.01.17 Category: カワアイサ  Comments (2) Trackbacks (0)

L字直角カワアイサと、エゾリスかわいいさ?


ご覧ください、見ての通り何の説明もいりません。直角90°!お見事です。
カワアイサくんに拍手~っ!!


続いては、日本最小のモヒカンヘア!ヒガラたんです。ほぼ垂直に冠羽が
ピンとたっております!お見事っ!



さらにこちらは、キレンジャクの見事な空中キャッチです!


続いては、水面180°水平飛行のマガモ♂、メタリック・グリーンのヘアと初列風切が
キレイに整っております!!素晴らしい。


最後は、エゾリスお得意の垂直木登りと、後ろ足での見事な2足着地が決まりました!!


いかがだったでしょうか…各選手の見事な演技にもう一度拍手をww

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2011.02.27 Category: カワアイサ  Comments (3) Trackbacks (0)

北帰行を放棄したカモたち。

先日のクマゲラの営巣地への途中で、季節外れのカワアイサの
群れを何度か見かけたが、今回は10羽ほどの群れだ。

エクリプスの時期で、全部メスに見える。少数ではあるが
ユーラシアには帰らず本道で繁殖する。ヒナの姿は見えなかった。


旭川市内の分水路でもマガモが北へ帰ることなく数つがいが営巣している。
ヒナがかなり大きくなった。母鳥よりひと回り小さいほどまで育った。


孵ったころは10羽ほどいたが、今は半数以下に。


ホオアカのヒナも親鳥と見紛えんばかりに大きくなった。


このオナガガモとアカエリカイツブリの同性同士?のカップルは
故郷への帰り道を完全に忘れてしまったようだ。どの世界にも
アウトサイダーはいるものだ。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2010.07.06 Category: カワアイサ  Comments (1) Trackbacks (0)

冬鳥と夏鳥の交差点Ⅱ。

北海道では夏鳥のアオサギや、道北ではほとんど見ることのできない
ダイサギを昨日までに紹介したが、今朝師匠から連絡が来て、
迷鳥のヤツガシラを目撃撮影したということで、雪解けも進みだんだん
面白い野鳥も見かけるようになった。
ヤツガシラを師匠が見かけたというあたりで、春を告げるヒバリの群れを
見かけた。砂利道を行くと、ほとんど保護色で道路の真ん中にいるのに
気づかなかった。

一瞬タヒバリ?かとも思ったが、ホバリングする姿と鳴き声は、ヒバリそのもの。

昨朝のダイサギの姿を探したが…野鳥マニアが団体で河畔に入ったとかで
1羽も見かけなかった。まさに幻の鳥だ。
仕方ないので週の初めに見かけてたオオワシのポイントに。ここも空振り。
それではと、その上流市内の入口にあたる石狩川河畔にオジロを探した。

冬鳥の大半が北帰行を始める中、雪解けの濁流に身を任せるホオジロガモの
姿を発見。


例によってブレブレだが、被写体ブレということで。35㎜換算―900㎜相当の
超望遠で狙ったがあっという間に飛ばれた。


さらに上流へ。濁流の波で岸辺の湾洞に押し込まれた、カワアイサの群れを
発見。逃げたくても流れがきつくまた押し戻される。


この土日はまた雪の予報だ。里山のクマゲラを狙うつもりだが…天候は味方して
くれるだろうか。

最後に、先日通った雄冬海岸のウミウの未公開shotなぞをどうぞ。


お~い!春が来たぞ~。
↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2010.04.02 Category: カワアイサ  Comments (1) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。