スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

赤い実を啄むツグミ・ヒヨドリ・シマエナガ。

いつもの森にクマゲラやハヤブサを探すも・・・
今日も空振りかと思ってがっかりしていると・・・
エゾノコリンゴの実に何か止まったぞ。

おお、冬の使者ツグミですな。美味しそうに食べています。


彼が来てすぐにツグミは追い立てられました。

このあたりをシマにしてるヒヨドリです。

彼らが余裕で食事をしているところを見ると
ハヤブサなどの猛禽がいないいつもの平和が戻ったようです。


シマエナガたんも、いつものように忙しなく
飛び回っていました。亜種シマエナガです、縞ではなく島です。島とは
北海道のことだそうです。シマフクロウも一緒です。



紅葉がすっかり終わって、枯葉の世界。冬鳥の観察が
しやすい季節がやってきました・・・でも、あすからいよいよ雪が・・・

 ↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Date: 2012.11.17 Category: ツグミ  Comments (0) Trackbacks (0)

オプタテシケ山とツグミ。

霧の中に実に神々しい山が姿を現す。

オプタテシケ山:この山の名の意味はアイヌ語で「槍が
そこにそり立っている山」または「槍がそれた山」など
諸説ある。アイヌ民族は『この山は雌阿寒岳と夫婦山
だったが、離婚の末に槍を投げつけ合う大喧嘩をした。
最終的に雌阿寒が槍を当てられ、今でも傷から膿を流し
ている。雌阿寒岳の火口こそが、その傷跡だ』との伝説
を伝えている。

そんな伝説の山とはつゆ知らずww ただその美しさに見とれた。
その後、白金温泉で冷えた体を温めたことは言うまでもない。
実は、白金野鳥の森周辺で野鳥を探したのだが...

下界に戻り...キレンジャクなどの冬鳥がさっぱりな今シーズン
やっとナナカマドの街路樹にツグミを見つける。

これほどたわわなナナカマドがあっても...レンジャクのレの字もないのだ...レレレ。

水鳥は比較的珍しい野鳥が越冬:逗留してくれています。

ホオジロガモ夫妻...奥様ほんとに地味ですね。
最後は、先日発見したシノリガモのメス幼鳥‐亜成鳥。

まだいてくれてましたね。この山間地で見るのは不思議です。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




Date: 2012.01.22 Category: ツグミ  Comments (0) Trackbacks (0)

ツグミ・ムクドリ・ヒヨドリ・スズメ・オジロワシ。

「markeeにとっては、スズメやツグミ類なんて猛禽のご馳走だとしか思ってないでしょ...」
よく言われるんですが...そんなことないですよ。彼らの方が簡単に合えるし、表情も豊かでしょ。

スズメたちは、わずかに残る雪原の草の実なんかを啄ばんで冬を生き伸びる。


温暖化がそうさせるのか、本来もっと南で越冬するはずの、ムクドリ、ヒヨドリが
この地の留鳥として居ついてしまっている。そこに、冬鳥であるツグミ」やキレンジャクが競演。
庭のオンコの実をシェアしあって必死に生きてゆく。




在り来たりな小鳥ばかりでは恐縮なので、グルメな捕食者たち...
ハンターたちを最後にどうぞ。



オジロワシはいつもの鉄橋で、武士は食わねど高楊枝...
カモやカモメを狩ることはあっても、ヒヨドリやツグミでは腹の足しにはならないし
猛禽のプライドが許さないだろう。


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2011.01.20 Category: ツグミ  Comments (2) Trackbacks (0)

真っ白!アルビノ・ツグミと今朝のエゾリス。

昨日は、忘れられない日になった。なんたって、全身白化のツグミに会えたのだ。

ピン甘なのは残念だが...一生に一度会えるかどうかの個体に一瞬でも出会えたことに感謝。

さて、今朝も6時起きで、現場へ行ってみたが残念ながら...しかしツグミの10羽程の群れを
見かけたのでまだ周辺に留まっている可能性もある。

何か物足りなさを感じて、雨の晴れ間を見て、いつものエゾリスに会いに行った。

朝日を浴びて、瞳のかがやきを増す。

あそこにうまそうなクルミを隠しておいたんだが...

あったぞ~。あごが外れそう...

ガリガリガリ、うまいよ。


このところ、雨天が続き満足な画が撮れなかったが...
明日はきっと...また会えるといいな。
↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村





Date: 2010.11.12 Category: ツグミ  Comments (3) Trackbacks (0)

緊急特報!白いツグミ!

アルビノだと思うんだが、いつものMFで
白い野鳥を発見!車のウインドー越しの上雨天で...ピント超甘で恐縮ですが。
ペアでもう1羽普通のツグミがいたので間違いないと思う。


4月には、この内陸旭川では数例しか記録の無い
セイタカシギを確認したり...

オオタカの狩りを撮影したり...

9月には、ユリカモメやミサゴなどこの旭川ではホントに珍しい海洋性の鳥たちに会えたり、

数々のドラマを生み出したこのポイントで...

前代未聞!ツグミの白化個体が出たのだ。汚い画像をさらに拡大...

眉斑や雨覆がわずかに茶色っぽく見えるが全身真っ白です。
どなたか、同定・認定頂ければありがたいです。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2010.11.11 Category: ツグミ  Comments (5) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。