手乗りヒガラと、シマエナガなど。

餌やりには賛否両論あるとは思うが・・・
鳥たちにも人を選ぶ権利はあるし・・・
警戒して絶対にそばに来ない種、個体もいれば
中には、このヒガラのように実にフレンドリーな個体もいる。


この日本最小の種のひとつである、ヒガラが手に乗るのを
初めて目撃した。


餌やりをご夫婦でなさっていたのだが・・・ごっつい旦那さんの手には
あまり止まらず、柔らかそうな奥さんの手には何度でも止まった。

物怖じしないゴジュウカラは、どちらにも頻繁にきて
餌がないと、手のひらを啄いてみせたww



また別の公園には、脂身の餌台が設置してあり・・・

シマエナガやカラ類、スズメ、ケラ類が大好物の脂身を啄んでいた。

餌を魚焼きの網に挟んで吊るすとは・・・また、考えたものだww
これならカラスたちは止まれないから小鳥たちが、
安心して食べることができる。

僕を忘れちゃいませんかって?

そうそう、君もいつもご相伴に預かっていますね。


雪が解け初めて・・・ 雪の下からこんな光景が顔を出し始めました。


 ↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2013.03.06 Category: ヒガラ  Comments (0) Trackbacks (0)

いらっしゃい、ヒガラたん。




今回の大地震での被害者の皆様にお悔やみ申し上げます。
釜石の家内の叔父がまだ消息不明で気が休まりません。

そんな中今朝、餌台に餌を補給していると、普段見かけるシジュウカラ ゴジュウカラ ハシブトガラに加え新顔のヒガラが来てくれました。

この健気な小さな命が必死に生きる姿を見ると癒されます。

どうか、叔父が元気でいてくれることを祈ります。


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2011.03.13 Category: ヒガラ  Comments (0) Trackbacks (0)

国内最大級オジロワシと最小ヒガラ。


オオワシと共に国内最大の鳥と言えば このオジロワシ。 まさに王者の風格。この個体は首がスッと長くてスマートだ。



そして最小の野鳥といえばこちらのヒガラ。(キクイタダキやミソサザイ共に国内最小)
体長は10センチ前後 体重も10グラム程度。
オジロワシの体長は70~98センチ 翼開長は180~240。体重はヒガラの千倍近くにあたる3~7kg。


ヒガラの背後霊みたいに見えるのはシジュウカラ。ヒガラはさらに一回り小さい。





シマエナガは体長12センチ前後で5~10g。こちらも国内最小級だ。
最大と最小がほぼ同じフィールドで見られるのは北海道ならではといったところか。


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2011.03.06 Category: ヒガラ  Comments (4) Trackbacks (0)

山、四十、嘴太、日カラ類大集合!

先日手に入れた、AF-S NIKKOR VR 70-300mm ED(中古)の
性能にはまずまず納得している。さて、今日からお休み...どこへ行こう?
雪原と化して、クロカンスキーのフィールドと化している公園に
エゾリスを探したが...この時期は早朝にしか会えず。
カラ類が餌台周辺で活発に飛び跳ねていた。
まずは、おなじみシュジュウカラ♀。


続いては、ひょうきんな風体のヤマガラ。


正面から見ると、ピエロメイクというか...目がテンです。


次にやってきたのが...コガラに良く似たハシブトガラ。
スが付くと、真っ黒いあの鳥にになっちゃいます。
黒いベレーがかわいいっしょ?


最後は、ミソサザイやキクイタダキと共に、国内最小級のヒガラちゃん。
さんや、くんや、ちゃん付けが嫌いな私でも。彼らにはちゃんを付けずに
いられません。


時々、エゾアカゲラもやってきます。みんな極寒の季節を乗り切るのに
精一杯です。



↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2010.12.29 Category: ヒガラ  Comments (0) Trackbacks (0)

離宮のカラ類 錦秋篇。


          【ヒガラ】 シジュウカラに似ていますが黒ネクタイがありません。
                冠羽がちょっと立ってます。


          【シジュウカラ】【シロハラゴジュウカラ】 


          黒いベレー帽の【ハシブトガラ】


          シジュウカラ Take off!


          ヤマモミジが萌えています。
↓ポチッと押してさらにランキングを押し上げてください。めざせトップ5!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

      【コゲラ】 ジリリリリリリッっとか弱く鳴き、カラ類と混群を作る事があります。



          【オオアカゲラ】の背中の斑紋。
Date: 2009.10.12 Category: ヒガラ  Comments (2) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR