スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

ミヤマカケスとツグミ。

どんぐりの生りが悪いと言われた今秋。
ヒグマだけでなく、どんぐりが大好きなカケスも、
山から下りてきて、都市部でよく見かける。
昨年は1羽も見かけなかったような記憶。


木の根元に、草の種や虫類などをさがしている。

ぎゃーぎゃーと喧しいのだが、中々愛嬌のある顔をしている。



ヒヨドリはツルマサキの実に夢中。


ツグミはナナカマドの実を摘んで自慢気です。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
Date: 2011.12.12 Category: ミヤマカケス  Comments (0) Trackbacks (0)

ミヤマカケスVSエゾフクロウ。

ほんとに、ぎゃーぎゃー煩いったらありゃしない!
夕暮れ時に、エゾフクロウを発見したカケスの群れが
一斉に喚いている。

全部で6、7羽のカケスを一辺に見るのも初めてだが...
フクロウだって同じこと。目を丸くしている。

ぎゃーぎゃー、
JayJay(英訳)、
じゃーじゃー!

ぎゃーぎゃーぎゃー!

なろ~!るせ~な~!今年は、カケスの主食であるドングリが
不作だから里にたくさんのカケスが降りてきたという説も。
フクロウにはいい迷惑である。

一夜明けて...カラスもカケスもいなくて平和な朝...
今度は、おっさんおばはんが...カチャカチャパシャパシャ...

せっかく2人きりだったのにね~...


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村





Date: 2011.11.02 Category: ミヤマカケス  Comments (5) Trackbacks (0)

世界のカケス。日本のカケフ?

ジャージャーとかギャーギャーと騒々しい声でなくカケス。
本道には亜種ミヤマカケスがいる。(この2枚の写真のみ私の撮影)
羽の一部の瑠璃色が実にキレイだ。しかし世界では一番地味な部類だ。
札幌・西岡公園。

旭川・旭山動物園裏山。


↓ポチッと押してさらにランキングを押し上げてください。めざせトップ10!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


世界には数十種のカケスの仲間が居るそうだ。その中でも一番
有名なのは…。メジャーリーグのモントリオール?ブルージェイズの
BLUE JAY。
JAYというのはカケスのことだ。英語ではJAYJAYと聞こえるのが名前
の由来だそうだ。本当に美しい鳥だが、ジェイジェイと気に障る声で
鳴き、スズメの卵を襲って食べるところは、さすがカラス科だ。


そして同じく北米に住むグリーンジェイ。


ステラーズジェイ


アメリカカケス


ジュズカケアオカケス


アメリカのカケスはやはり、みんな派手だね。これはごく一部で、
世界各地にはもっと沢山カラフルなカケスがいるんでしょうけど、
こんだけバリエーションがある鳥も少ないのでは。

最後に奄美大島に棲むルリカケス/パープルジェイ


北米のカケス画像はこちらから拝借しました。
http://hb4.seikyou.ne.jp/home/bluejay/backyard01.html
ルリカケスの画像はYachoo!から。
http://www.yachoo.org/Book/Show/670/rurikakesu/
Date: 2009.10.06 Category: ミヤマカケス  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。