火星の地表か?十勝岳探訪。

望岳台から頂上を望むと、頂上に行くに従い次第にいのちの
気配が薄くなっていく。唯一群生しているのは、シラタマノキという
高山植物。ほんとに可愛らしい白い実を付けている。


頂上へ向かう登山道は活火山だけあって、溶岩がゴロゴロ。麓の白金温にはのあちこちに火山弾も。
まるで、火星の地表の表面のように生気を感じられない死の世界のように見える。



お隣の大雪山系では初冠雪もみられ紅葉も進んでいるようだが...望岳台付近は
まだ紅葉していなかった。期待していた野鳥も、飛び去られるか、藪の中で。


帰りにブルーリバー美瑛川の源流を拝んできた。


野鳥じゃないんすけど...
↓ポチッと押してさらにランキングを押し上げてください。めざせトップ10!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2009.09.13 Category: 高山植物  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR