スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

自然と人間の共生。

イベントのシゴトで台風の3日間を
大通公園で過ごした。

「北海道有機農業フェス」でのひとコマ。

雨上がりのアキアカネ?公園のお池で産卵後お疲れの様子。


ドバトは日本全国どこでもしたたかに生きている。


若者のじかん…というタイトルのトーク&ライブ。

ステージで歌ってるお母さんのひざの上で眠ってる。


未来のマエストロ。自然と人間とのハーモニーにタクトを揮う。


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Date: 2011.09.05 Category: ナチュラルガーデン  Comments (0) Trackbacks (0)

紅葉真っ盛りのマイガーデンとバードフィーダ。

今年も我が庭に紅葉の季節がやってきた。

今年初めて開花したヤエザクラのピンク。

奥から、コロラドモミ・コンカラーのグリーン。
種が飛んできて自生したシラカバのイエロー。
 
ミントブルーのコロラド・トウヒ・ホプシー。
ギンドロ/ホワイト・ポプラの葉の裏は真っ白。
手前のドウダンツツジは真っ赤に燃えている。

カナダ国旗のように紅のアメリカハナノキというメイプル。
スカーレットという品種。まさに真紅。


毎年この季節になると、バードフィーダの準備に入る。
裏山からシジュウカラ、ゴジュウカラ、ハシブトガラなどのカラ類と
アカゲラなどがやってくるからだ。



市販のものから、自作まで色々試しているが、カラスにやられないための
工夫で毎年頭を悩ます。

今年はカラスが留まれない小型の竹製自作ドーム型と、市販のヒマワリフィーダの
併用に落ち着きそうだ。完成したらまたご披露します。
シジュウカラ用に牛脂をぶらさげておいたら、アカゲラが庭にやってきたのが
バーディングにハマるきっかけになったのだ。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




Date: 2010.10.25 Category: ナチュラルガーデン  Comments (2) Trackbacks (0)

受賞作は野鳥じゃない!

やっと芽が出たんでしょうか?
北海道新聞野生生物基金の野生生物ネイチャーフォトコンテストに入選したようです。初応募で入選など思いもしませんでした。

近く札幌の富士フォトサロンで写真展があり展示されるようです。これもひとえに皆さんの応援のおかげです。日々の「ポチっと」を心の糧に さらに皆さんに喜んで頂ける画を撮って行きたいと思います。そしてその写真が貴重な野生生物の保護の一助となれば幸いです。またリンク先のSLUSHSURFさんやmatsu_chan3も入賞されました。私がその中の一人に選ばれるなんて本当に光栄です。
受賞作はこの「BLACK BUTERFLY PARADISE」です。

てっきりオオタカの狩りだと思ったのていたので意外でした。

さて 酷暑か雨天のどちらかで満足な画も撮れていないので今日は うちの庭の幼木を紹介します。 昨秋に種を拾ってたくさん鉢に植えた中から エゾヤマモミジとヒノキの園芸種エレガンティシマの芽が出て 本葉も生えてきました。 うれしいですね。 まだまだ赤ちゃんなんで立派に育つには10年〜20年以上かかります。 気の遠くなる話ですよね。その他裏山から野鳥が運んだのか庭に ハウチワカエデやコナラの実生が生えていました。






受賞の話題に 相応しい話題とだ思って 根も葉もある話… うちの庭の幼木を取り上げて見ました。お宅のお庭にも雑草にまぎれてドングリやプロペラ種が芽を出しているかもしれませんよ。
↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2010.09.03 Category: ナチュラルガーデン  Comments (1) Trackbacks (0)

百花繚乱。

北海道にも本格的な夏がやってきました。つーか、北海道らしい初夏はどこへ?
例年なら頬を撫でる風が涼しいのに。今年は連日の真夏日でへとへとです。
それでも木々の緑と花々が例年よりイキイキとしているようです。

ルピナスやポピー、キンギョソウなどの
ミックス種子をばら撒いた花壇は百花繚乱の
様相を呈しています。

上野ファームから3年前にやってきた苗もこんな立派に。

ラムズイヤーとジギタリスそしてコボレ種が育ったマーガレット。
真鍋庭園産のアルプスモミは3年で10cmほど。シルバーブルーが緑に
映えます。

デルフィニュームも開花直前。


コロラドモミ・ホプシーも三年経って段々見栄えが
するようになって来ました。この銀葉がたまりません。
ローズのピンクとの対比がまた銀葉を引き立てます。
コニファーマニアにとっては、ローズも刺身のツマです。

お正月にリビングで咲いたレウシアも
高山植物コーナーに地植えしたら2番花が咲きました。

こんなところに幸せの青い鳥がww

ここにも…


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村

Date: 2010.06.20 Category: ナチュラルガーデン  Comments (0) Trackbacks (0)

四年目の春。









ここに越してきた時には 一本のシンボルツリー・コロラドモミ【コンカラー】と二本のコロラドビャクシン【スカイロケット】そして垣根状のドウダンツツジに一本のヒメシャラ。それが家の庭の全てだった。しかし上記の二種のコニファーが最初からあったせいで 私はのシルバーブルーの針葉樹の虜になってしまった。
それから針葉樹の苗木ばかりいったい何種植えたことか…。
とにかくブルースプルースと言われるトウヒ類が好きで【コロラドトウヒ・ホプシー】を手始めに【カナダトウヒ・コニカ】や【アカエゾマツ】【ピセア・プンゲンス】そしてブルーが綺麗なコロラドビャクシン類【ウイチタ・ブルー】【ブルー・エンジェル】【ブルー・ヘブン】など…数えてはいないが【アメリカハナノキ】などのカエデ類 【高砂】【佐藤錦】などのサクランボ類 そして【旭/マッキントッシュ】【王林】【津軽】などのリンゴ類などの果樹。さらにはモクレンやガール・マグノリアなどのコブシ類の花木の苗木だけで百本以上取り付かれるように植えた。樹木を植えると今度はやはり花が合間に欲しくなり…チューリップを手始めに ジギタリスやラムズイヤーそしてカンパニュラやデルフィニウムなど上野ファームにある代表的な宿根草を手当たり次第に植えた。
あくまでもコニファーの脇役に花を配置したのだが やはり北海道では花たちが5月〜6月にいっぺんに咲くので 非常に強い生命感を感じてウキウキしてきた。
そんなこんなで 恐らく百数十種を越える植物たちが わが家の庭を彩ることになったのだ。
前置きが長くなったがその中の一本にヤエザクラがあった。 家に来た時には一本の棒切れのようだった。あまり土壌が良くなかったせいで成長が遅く四年目の春に初めて開花したのだ。 しかも枝ごとに全て花を付けるのではなく 2輪ごとわずか5ヶ所ほど申し分けそうに下を向くように今まさに咲こうとしていた。 成長は遅くとも粘り強く堆肥や燐酸を施肥した甲斐があった。実に健気だ。いつかきっとこのヤエザクラが四メートルを越えるようになって全ての枝に花を付けるようになれば きっと夏鳥がやってきてくれる。 きっとこのヤエザクラの蜜を吸いに来てくれることを夢に見ている。

ポチっとな↓ひとつ前のページへお願いします。m(__)m
Date: 2010.05.22 Category: ナチュラルガーデン  Comments (1) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。