スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

イイズナにヒナを奪われるのを、必死に止めるコアカゲラ。

先日記事をUPしたコアカゲラの巣立ちも近いはずと、行って見た。
1-DSC_3123-002.jpg
♂親が昆虫を捕らえては、巣穴にせっせと運ぶ様子が見えた。
巣立ち間近なヒナを、♂♀交代で促していた・・・・のだが

1-DSC_5019.jpg
ちょっと目を離した次の瞬間・・・ ヒナの声が止み、ヒナではない何かが顔を出した!   えーーーーっ、イイズナだ!
1-DSC_5239-001.jpg
巣穴に首を突っ込み・・・ヒナを引っ張り出そうとしているが・・・自分と同じくらいの大きさなので中々・・・
1-DSC_5120-001.jpg
母鳥が何度も何度もイイズナに飛び掛るが・・・ 時既に遅し。なんってこった・・・・声も出ない・・・
1-DSC_5210.jpg
こんなに小さいのになんて獰猛で残酷なんだ・・・ そう思いながら、シャッターを切り続ける自分はなんなんだと・・・
1-DSC_5297-001.jpg
カメラを放り投げて、巣穴の前に立ちふさがって止めるか・・・まだヒナは何羽か中にいるはず・・・
1-DSC_5230.jpg
ああ・・・嗚咽しか出ない・・・ 後もう少しで巣立ったというのに・・・ 
なんて非情なんだ。

1-DSC_5314.jpg
母鳥が何度も何度もイイズナを攻撃するが・・・ 
1-DSC_5316-001.jpg
この、シーンが実際には4回続いた。わずか数分の間に・・・ 良く見ると、ヒナはどれも巣穴の中で息の根を止められていた。
1-DSC_5321.jpg
そして、全てが終わったあと・・・ 茫然自失・・・巣穴を覗き込む母鳥のなんと悲しいことか。私も、その場で立ち尽くして嗚咽した・・・ 弱肉強食・・・ これが大自然の営みとはいえ、なんて残酷なんだ。 遠征の最後に本当に考えさせられるシーンを目にしてしまった。 1羽でも残してくれれば・・・などと言う考えは肉食獣には通用しないのだ。彼らは彼らで日々を生きるのに必死なのだから。 彼らもまた、ぼやっとしてたら、オオタカやフクロウの餌食となるのだ・・・・それにしても切な過ぎる。 

コアカゲラ[Lesser Spotted Woodpecker]とは・・・・ここをポチっと
キタイイズナ[North Weasel]とは・・・ここをポチっと

↓↓↓最後にここを
ポチっと↓↓お願い申し上げます

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2014.07.12 Category: コアカゲラ  Comments (4) 

道内限定・コアカゲラのスウィート・ホーム。

1-DSC_0880-001.jpg
何の事前情報も無く、現場でこんな光景に行き当たるというのは、本当にうれしいものである。
1-DSC_0617-001.jpg

1-DSC_0747-001.jpg

1-DSC_0609-001.jpg
国内では、本道固有のコアカゲラの雌雄である。ま、それ以上は何も言うまい。
1-DSC_0711.jpg

1-DSC_0863-001.jpg

1-DSC_0842-001.jpg
一日中、交代で餌を運ぶ姿に、ただただ頭が下がる思いである。どこぞの薄情な親に見せたいものである。

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2014.06.29 Category: コアカゲラ  Comments (1) 
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。