スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

真夏のオジロワシペア、ヤマシギ、イカル。

1-DSC_6666-001.jpg
やはり、世界遺産の朝焼けはPricelessですな・・・この美しさに言葉は要らない
1-DSC_5791-001.jpg
前日に通過した湖畔展望台の林道では、非常に希少なヤマシギと真昼間に会えたり・・・あのスットンキョな鳴き声のイカルにも。この時期合えるとは・・・
1-DSC_5726.jpg
夏越えするオジロワシもあちこちで見られる。これは3齢目くらいの若ワシ。虹彩も嘴もまだ暗色。
1-DSC_5655_2014072316593627d.jpg

1-DSC_6132.jpg
この時期の海岸を、自由に舞う海鷲を目線の高さで撮れるなんて・・・贅沢だと思いませんか?
1-DSC_6146-001.jpg

1-DSC_6231-001.jpg

1-DSC_6384-001.jpg
ここで、たぶん繁殖してるのであろう、オジロワシのカップル。白い頭部が子育てベテラン夫妻の証。
1-DSC_6487-001.jpg
捕らえた獲物にカラスがちょっかいをかけたり・・・大勢で追っかけまわしたり・・・厄介なやつらだと言いたげだった。

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Date: 2014.07.23 Category: ヤマシギ  Comments (1) 

初見初登場!ヤマシギと、マミチャジナイ♀。

1-DSC_1133-001.jpg
GW中、コマドリを夜討ち朝駆けしてる時に、エゾシカがのんびりと路肩の牧草を・・・後ろの雪山がきれいです。
1-DSC_1184-001.jpg
林道を行くと・・・朝一で出合ったのがこの方・・・・ なんだオオジシギと思いましたが・・・
1-DSC_1192.jpg
こんな山奥にオオジシギは・・・ ええええっ!まさかヤマシギ!!
1-DSC_1187.jpg
眼の位置がかなり上のほうについていますね。視野は360度に近いそうです。夜行性で藪の中にいることが多いので写真撮影がかなり困難な種です。かなり珍しいのに狩猟鳥指定。高級ジビエの食材なんだそうです・・・酷い・・・

1-DSC_1253-001.jpg
クロツグミやアカハラが多く見られた湖畔で、あまり見かけないマミチャジナイも!
1-DSC_1407-001.jpg
さらに、初見の♀も見ることができ、ステージの上でポージングも決めてくれました!
1-DSC_1412.jpg
↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2014.05.14 Category: ヤマシギ  Comments (0) 
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。