キャッチライト頂き!キクイタダキ&ベニヒワ。

樹氷状の雪が陽気で解けて空中に放たれる。まるでダイヤモンドダストのよう。
1-DSC_0651.jpg
前回は、キクイタダキの王冠をいただきましたが・・・今回はダメ。ただし、つぶらな瞳のキャッチライトいただきました!
1-DSC_0697-001.jpg

1-DSC_0731-001.jpg
樹上を10cm足らずの彼がちょこまか動き回るので、ファインダーに入れるだけで至難の業。
1-DSC_0672.jpg

1-DSC_0725.jpg
さらに、今回は逆光の中、細かい雪の粒子に太陽光がハレーションしたのか?キクちゃんの下に虹が出た!!

1-DSC_0794-001.jpg
ベニヒワは、樹上から路肩の地面に降りて草の実だろうか・・・懸命に啄む姿を見かけるようになった。彼らも道内でひと冬を過ごし、これからふる里へと帰って行くのだろう・・・いっぱいお食べ・・・
1-DSC_0820.jpg

1-DSC_0591-001.jpg
↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2014.03.19 Category: キクイタダキ  Comments (3) 

初登場!キクちゃんいただき!&ベニヒワ。

以前から、薄暗い松林でちょこまか動く姿は何度か見かけたのですが・・・動きが早くて付いてイケズ。最近やっとその姿を捉えることができました。意外に初登場!キクイタダキです
1-DSC_0137.jpg
ヨーロッパでは「小さな王」と呼ばれる【キクイタダキ:Goldcrest♂】黄色い頭頂部が王冠のようである。
1-DSC_0165.jpg
日本最小の鳥のひとつで体長10cm!翼開長15cm。
1-DSC_0166-001.jpg
この個体は、黄色の王冠の中央部に赤斑があるのでオスである。
1-DSC_0174.jpg

1-DSC_0176-001.jpg
小さいといえば、このベニヒワも小さくてちょこまか早い!UPで撮るのが至難の業。
1-1-DSC_0769-001.jpg

1-DSC_0596-001.jpg
手持ち撮影が多いのだが、この青空バックカットは、珍しく三脚固定でイスカを撮影していたわけで。そしたら瞬間的にベニヒワに入れ変わって・・・一瞬目を疑いましたが・・・うまいこと向こうからフレームに入ってくれてラッキーでした。撮影する前に、このMFの中にある神社で「鳥の神さん、いつも綺麗な鳥に会わせてくれてありがとう!本日もよろしく!」と、手を合わせたのが功を奏した?
次は、神さん、胸が真っ赤なやつをどーーーか。パンパンッ!柏手


↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2014.03.14 Category: キクイタダキ  Comments (0) 
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR