スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

シロハヤブサTake off!!

久々にシロハヤブサに会いに行ってきました。かれこれ5ヶ月近く逗留しています。
1-DSC_0713.jpg
自分より大きな、オオセグロカモメを狩って丸ごと食べてしまうそうです。
1-DSC_0774-001.jpg
カモメは周辺に群れをなしているので、食べるのに苦労しません。
1-DSC_0826.jpg
電柱でカモメが通るのを見張っています。弱そうなのを見つけると、Take off!!
1-DSC_01624.jpg

1-DSC_0164-001.jpg
猛スピードで追いかけ・・・あっという間にゲット!!しかし、相手も力が強いので、逃げられてしまうこともあるようです。
1-DSC_0166-0021.jpg
1-DSC_0599-0002.jpg
春の日差しがまぶしくなってきたこの頃・・・そろそろカムチャッカあたりへ旅立つ時も近付いています。
↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
1-DSC_06023.jpg

スポンサーサイト
Date: 2014.03.23 Category: シロハヤブサ  Comments (4) 

シロハヤブサVS街のチンピラ。

先日のシロハヤブサの遠征時のエピソードをもう一つ。
いつもの定位置で獲物を狙うシロハヤブサに、街のチンピラ軍団が取り囲んでちょっかいをかける。
「てめー、うちらのシマをチョロチョロしやがって!」と言わんばかり・・・

1-1-DSC_0782-001.jpg
シロハヤブサの頭の上スレスレを飛び回ってモビングするブト軍団。
1-1-DSC_0788-001.jpg
5分くらいも続いただろうか・・・さすがの孤高の流れ者・・・シロハヤブサもついには業を煮やし
1-1-DSC_0799.jpg
「あっしには関わりのねぇことでござんす」と、時代錯誤のセリフを吐くかのように。
1-1-DSC_0800-001.jpg
チンピラたちには手も出さず・・・その場を立ち去るシロハヤブサの兄貴であった・・・カッコイイ!
1-1-DSC_0239.jpg
♪何か~ら 何ま~で 真っ暗~闇よ~
1-1-DSC_0273-001.jpg
♪筋~の通ら~ぬ 事ば~か~り~
1-1-DSC_0274.jpg
♪どこ~に 本当~の~ 夢がある~

↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




Date: 2014.01.13 Category: シロハヤブサ  Comments (0) 

シロハヤブサをもう一度。

31~2日で雪道、凍結路を1,200kmを走破した遠征だった。
たった一羽の猛禽のために1,200km・・・呆れるねww
たった一度だと勿体無いので、別カットをどーぞ。

1-DSC_0179.jpg

1-DSC_0326.jpg
海バックのカットが撮りたかった・・・しかしバックが海だな~ってカットはなかなか・・・
1-DSC_0230-001.jpg
飛びモノは、鏡筒を支えるだけで精一杯の強風でさらに難しかった
1-DSC_0008-001.jpg

1-DSC_0570-001.jpg

1-DSC_0240.jpg
出会えただけで、超ラッキーと思わなければ・・・次回また会えるのはいつになるのか・・・すぐにまたチャンスがあれば・・・きっと。
1-DSC_0659.jpg

↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2014.01.05 Category: シロハヤブサ  Comments (2) 

新年早々、シロハヤブサ出そう!

撮れたてホヤホヤ・・・新年早々、超希少種シロハヤブサだよ~。
1-DSC_0229.jpg
このエリアには十数年ぶりの降臨です!
1-DSC_0136.jpg
シロハヤブサなのに褐色?とか言わないで・・・幼鳥なんですの。
1-DSC_0128-001.jpg
大天使ガブリエルポーズ・・・
1-DSC_0543-001.jpg
ううううっぉおおおおおおお~~ 翔んだぅううあああ~~ww
1-DSC_0660-001.jpg

1-DSC_0007.jpg
やっぱり猛禽は飛びモノがいいっすね~。

Youtubeに動画もUPしました~っ!


シロハヤブサ[Gyrfalcon:Falco rusticolus Linnaeus]
北極圏近くのツンドラやその周辺の森林、高山帯等に生息する。国内では、少数が冬鳥として北海道などに飛来する。
全長オス51cm、メス55cm。翼開長オス115cm、メス125cm。ハヤブサ属最大種。翼の先端はとがっているが根元は
幅広く、尾はハヤブサよりも少し長い。淡色型、中間型、暗色型があり、淡色型は全身が白く、和名の由来と
なっている。アイスランドの国鳥でもある。[Wikipediaより]

ここをポチっとお願い申し上げます
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2014.01.02 Category: シロハヤブサ  Comments (6) 
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。