エキゾティック臺灣 【2】タイワンゴシキドリ

台北市内の変哲も無い公園で、タイワンゴシキドリに囲まれて幸せなひととき・・・・
夕暮れ迫る時間帯だったのが残念・・・・・ そんなに珍しくはないのです。ジョギングとか太極拳とかしてるすぐ横にw

1-DSC_1392.jpg

1-DSC_1437-001.jpg

1-DSC_1465-001.jpg

1-DSC_1508.jpg

1-DSC_1539-001.jpg

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
Date: 2015.12.10 Category: ゴシキドリ[台灣擬啄木]  Comments (1) 

エキゾティック臺灣 【1】シロガシラ

妻の観光に付き合って・・・・2度目の台湾。現地では、臺灣と表記する。
熱帯の国らしく、カラフルでエキゾティックな風景、風情、そして鳥たちがあちこちに。
主に台北市内の公園での鳥見だったが、台湾の固有種を含めたくさんの鳥たちに会えた。
一番良く目にするのが、やはりシロガシラ。【台湾原産亜種:タイワンシロガシラ:P. s. formosae】
とにかく小さな木立があれば必ずいる。日本で言えばヒヨドリのような存在だ。騒々しいあたりも。
やはりヒヨドリ科だったw・・・・

1-DSC_0841.jpg

1-DSC_0927-001_20151205173224fc1.jpg

1-DSC_0925.jpg

1-DSC_0526-003.jpg
こんな、極彩色のお寺の屋根だと・・・目立たないがww
良く見ると、ここにもいるでしょww

1-DSC_0522.jpg

1-DSC_0530_201512051735119bd.jpg
ドラゴンとの共演。お髭に止まって、いとおかし・・・・
1-DSC_0882.jpg

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

Date: 2015.12.05 Category: シロガシラ  Comments (0) 

在我的台北的賞鳥記3[ハッカチョウ]

11月の台湾の野鳥シリーズで今までUPしてなかった
ものが結構あるので・・・ この時期に一気にどうぞ。
台北郊外の關渡自然公園をメインに考えていたのですが・・・
あいにくの休園日・・・雨が追い討ちをかける・・・
失意のうちに、新北投温泉で冷えた体と心をほぐす。

駅前の大きな門に何やら止まってる??

クロヒヨドリ?違う・・・

ハッカチョウ? それもジャワハッカではないか?

こちらにも・・・雨天の中ミラーレスでの撮影なので不明瞭・・・
冠羽が短く、虹彩が黄色く、下尾筒と尾羽が白いので・・・
たぶんジャワハッカです。 こちらにはシロガシラと共に
ムクドリ並みにいました。


台北植物園にたどり着いた時には土砂降りでした。


11月というのに、メジロや・・・

アカハラや・・・

バンが・・北海道では夏鳥の鳥たちがたくさん。向こうは雪景色というのに。


こちらは、ゴシキドリと共に見たかったクロヒヨドリ!
日本国内で見れれば・・・観察難易度は最高の[10]です。
そうそう、北海道ではほとんど見ることができない・・・・・・コサギも。


さらに雨が続き・・失意の中のお食事。
でも、やはり小龍包を中心としたお料理は美味・・・おかわり連発。


最後は、行ってみたかったジブリの千と千尋のモデルになった町・・・九分へ。

湯婆婆の湯屋ではなく・・・お茶屋さんでした。ウーロン茶を10杯は飲んだっけww

 ↓↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2013.03.07 Category: ハッカチョウ[八哥鳥]  Comments (0) Trackbacks (0)

在我的台北的賞鳥記[カノコバト・シロガシラ]

今日の日中は、珍鳥が街路樹に出ていささか興奮気味です。
その報告は、ぐっと堪えて、今夜はもっと希少な鳥たちをどうぞ。


台北に入って一番最初に出会ったのは、この鳩でした。
ベニバトだったらもっと良かったのですが、カノコバトです。
キジバトに似ていますが、胸の鹿の子模様と長い尾羽が特徴です。
台湾ではキジバトよりポピュラーな鳥ですが、日本では見る機会はありません。


続いて、北海道では夏鳥のモズ。
台湾固有のタカサゴモズかと思いきや…シマアカモズという日本でも
結構見られる種のようです。


それから、ヒヨドリのように喧しくて、ムクドリのように
どこにでもいたのがこのシロガシラ。ヒヨドリ科の亜種タイワンシロガシラです。

あいにくの雨で、シロガシラも蓮の葉に雨宿り。


雨の台北植物園で出会ったヒヨドリ科をもう1種。台湾、中国から
マダガスカル、アフリカまで分布します。暗く鬱蒼とした熱帯雨林の中で
赤い嘴が目立ちました。   あ~、雨さえ降らなかったらな・・・

クロヒヨドリ。名前がそのまんまやね。

第3回につづく。

 ↓↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2012.12.01 Category: カノコバト[鹿子鳩]  Comments (0) Trackbacks (0)

在我的台北的賞鳥記[ゴシキドリ]

 この連休は昨日まで台北へ観光旅行へ行っていました。
あくまで、観光なので「探鳥」は、二の次でした。まず、朝一で・・・
スカイツリーに抜かれ、世界第3位の超高層ビル台北101眺望を堪能。

花鳥風月の文化を誇る、漢民族の国ですから、珊瑚の彫刻にもたくさんの鳥・・・

そして、台北最古の寺院・龍山寺の屋根には、伝説のフェニックス=鳳凰が。

極彩色の鳳凰のモデル?かと思うような、サンケイにはついに会えませんでした。

しかし、その後移動した忠烈嗣の衛兵交代式の最中に思っても見ない
出会いが私を待っていました。
聞いたことのない鳴き声がした方へ、、吸い寄せられるように・・・

ヒヨドリのようにやかましく、ムクドリのようにどこにでもいるこの鳥は、
シロガシラ(幼鳥)のようです。

そのすぐそばに・・・  んんんんん? まさかこんな観光スポットに!

木の実を啄んでいる極彩色のこの鳥は?

まさしく、五色の、極彩色の鳥!そう、ゴシキドリです。[中名・台灣擬啄木]
いや~~ん!ミラーレスの観光スナップ用しか持って歩いてない時に
限って~!しかも、数カット撮れましたが全部枝かぶりでピンボケ・・・
証拠写真にもなりませんが・・・まぁ、この鳥に会いたくて台湾に来る方も
いるほどですから・・・良しとしますか。

鳳凰の隣にいたのはやはり、Flying Dragon!!でした。

もっと、ゆっくり見たかったな・・・ゴシキドリ・・・(;_;)

 ↓↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




Date: 2012.11.28 Category: ゴシキドリ[台灣擬啄木]  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR