窓のこっち側から見るゴジュウカラ。

市内近郊では目新しい収獲も望めない。
そんな時は、自宅の庭のバードフィーダに
集まるカラ類に遊んでもらうに限る。

いつも来るシジュウカラ家族の1羽。

半透明に透ける風切羽がきれいだね~。

ゴジュウカラも頻繁に顔を見せる。


4000分の1秒の世界。時折思っても見ない
カットに出くわす。

止まり木が邪魔しなければ中々なのだが...


ハシブトガラが一番物怖じしない。


気がついたら数百カットも撮っていたww
今日のところはこの辺にしとくか...

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




Date: 2012.02.05 Category: シロハラゴジュウカラ  Comments (1) Trackbacks (0)

コサメビタキ、シロハラゴジュウカラ、オジロワシ、それから…

今年の北海道はとにかく猛暑…そして鳥見も夏枯れ。
とりあえず、こういう時は鳥に限らず手当たり次第に
撮るしかない。まずは、暴風雨の中のコサメビタキ。

それから、視界に入っていたのにキノコだと思い込んでたww
シロハラゴジュウカラ。本道固有の亜種である。

こちらは、幼鳥だと思う。羽毛も疎らだし、この幼鳥をずっと
狙っていたので、親鳥が怖い顔でこちらを睨んでいたのだ。


オオタカが飛ぶ姿を見かけて追いかけているうちに迷い込んだ
貯水池を散策していると岸辺からマガモが飛び出した。


結構、幻想的な画になってたりして…。

それと…夏はやっぱり入道雲。

それから、やっぱり向日葵。


あとは、イナゴが大量発生。

夏に関係ないけど…まだ臍の緒がついたポニーちゃん。
ママのおっぱいが一番。


ヒトは同じことをずっと繰り返しているとだんだん
エレガントになってゆき、終いには撮れなくなっちまう。
それでも、撮って撮って鳥捲るしかない。悲しい性だなぁ。

鳥捲っていれば、真夏にオジロワシに会えたりするもんだ。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2010.08.13 Category: シロハラゴジュウカラ  Comments (0) Trackbacks (0)

我が家の40雀50雀。

雪の季節になると、毎年庭に設置するバードフィーダ。
今年は、英国製のピーナツフィーダとシードフィーダを設置。
早速、ゴジュウカラやシジュウカラ、そしてハシブトガラなどが
当レストランの常連に。 エゾアカゲラも牛脂に釣られて
来た様だ。


逆立ちが得意な、シロハラゴジュウカラはホントに愉快。


シジュウカラの背中のオリーブグリーンがキレイ。
↓ポチッと押してさらにランキングを押し上げてください。トップ10へ再び!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2009.11.10 Category: シロハラゴジュウカラ  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR