スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

3年ぶりの、世界遺産の海ワシと流氷・・・・

久しぶりに、流氷と海ワシたちに会いに、世界自然遺産の羅臼へ・・・・流氷も、朝日もバッチリだったけど・・・・腕がイマイチww
1-1-DSC_3917.jpg

1-1-DSC_3813.jpg

1-1-DSC_3892.jpg

1-1-DSC_5436.jpg
来週も行きます!! 待ってろよ流氷Eagles!!

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2017.02.28 Category: オオワシ  Comments (4) 

ハチクマ・・・Oriental honey-buzzard.

Oriental honey-buzzard・・・・・・ハニー・バザードww なんたる無残な英名ww なぜ、Honey-moutain-hawk-eagleじゃないんだろう・・・・
1-1-DSC_2089.jpg
1-1-DSC_2095.jpg
1-1-DSC_1993.jpg
1-1-DSC_1881.jpg
1-1-DSC_2183.jpg
1-1-DSC_2229.jpg
鉄の町の・・・・夜明けのマジックアワーもキレイだったな~
↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村



Date: 2016.09.20 Category: ハチクマ  Comments (2) 

オオワシも、いよいよ北帰行の季節。

2月はついに、1回しか更新せず・・・・終わるのか、このブログww
そして、暴風が荒れ狂う3月を迎えました。
地元のワシたちもそろそろ帰り支度を始めているようです。
上昇気流が発生するような日には、盛んに帆翔を。

1-DSC_0108_201603090850124f4.jpg
1-DSC_0765-001.jpg
良く見ると嘴に血糊が・・・・この日は、エゾシカ猟の残滓があったようで、忙しく飛び回っていました。
1-DSC_0769.jpg
1-DSC_0328.jpg
優雅に、エレガントに飛翔するワシたちが大好きです・・・・
1-DSC_8504.jpg
すべて旭川市内の撮影です。多いときにはオオワシ8羽、オジロ4羽が同時に見られました。
1-DSC_8414.jpg
1-DSC_8382.jpg
1-DSC_9950.jpg
今季も、たくさん楽しませてもらってありがとう。無事ロシアへの帰還を祈っているよ・・・また来季!
↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
Date: 2016.03.09 Category: オオワシ  Comments (0) 

エキゾティック臺灣【3】カンムリオオタカ・ミドリカラスモドキ・クロエリヒタキetc.

現地では鳳頭蒼鷹と呼ばれる、タイワンオオタカ。冠羽があるので別名、カンムリオオタカといいます。
1-1-DSC_1147.jpg
1-1-DSC_1166-001.jpg
ドラゴンのお髭に乗っかってるのは・・・・・ミドリカラスモドキです。タイワンってカラスいなかったよ・・・不思議w
1-DSC_0549-001.jpg
遠目には地味ですが、UPだと目が血走っていて、羽衣も構造色ミドリでかなりどぎついです。ムクドリ科です。
1-DSC_0597-001.jpg
鶴と亀ならぬ・・・・小鷺と赤耳亀ww でも画になりますよね・・・・・
1-DSC_0737-001_201512152237501fd.jpg

1-DSC_0787.jpg
ブーゲンビリアはそこら中に咲いており・・・・・藪の中には、クロエリヒタキがちょこまか・・・・エリでなく頭の天辺が黒いのw
1-DSC_1017-001.jpg
固有種タイワンオナガにも会えました。でも、マチムスメになったヤマムスメにはフラレタww
1-DSC_1060-001.jpg
ベニバト。カノコバト、キジバト、シラコバトと鳩の種類は多いが、ドバトは見かけなかったな。
1-DSC_0702.jpg

1-DSC_1097.jpg
寺院の屋根の先端のシロガシラとバンブー。ちょっと中国の花鳥画っぽいモチーフでしょ。タイワンも冬で、花と鳥は撮れなかったっす。

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

Date: 2015.12.15 Category: タイワンオオタカ  Comments (2) 

森の王者との再会:クマタカ。

鷹とは名ばかりで・・・・オジロワシより一回り小さいだけで、ワシと見劣りしないクマタカ。
英名では、Mountain HAWK EAGLEと、ワシともタカとも付かない名前・・・・森の木々が葉を落とし、彼らに出会うチャンスが増えるこの季節・・・・やっぱり会いに来てくれました!!

1-DSC_8670-001.jpg

1-DSC_8811.jpg

1-DSC_8654-001.jpg

1-DSC_8508.jpg
河畔林の藪で身を潜めていると・・・・対岸からすぐ目の前に飛んできました!! ううううっ、千載一遇のチャンス!! しかし、酷い枝被り・・・・しかも、かなり焦っていたので、WBや露出もかなりミス・・・・残念なカットになってしまいました・・・情けない。
1-DSC_8529.jpg

1-DSC_8555.jpg

1-DSC_8561-002.jpg
こんな間近に見るチャンスはもうきっと無いだろうな・・・・ちなみに1200㎜相当のレンズで撮影、トリミングしてます。んんんーーー、何度見ても悔やまれる・・・・

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

Date: 2015.11.27 Category: クマタカ  Comments (0) 
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。