スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

春から夏の北海道絶滅危惧種・希少種デジブック!


Published by デジブック

こんな感じにDVD化できました。1枚2000円で、あなたも作れます!


こんなのや・・・

あんなのや・・・

こんなのから・・・

こんなのまで・・・

さらにこんなのから・・・

こんな綺麗なのまで・・・
春から夏の北海道の絶滅危惧種・希少種をデジブックにまとめたみました!
是非、動くフォトブックをご覧下さい!

↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2013.08.28 Category: コアホウドリ  Comments (1) Trackbacks (0)

超接近!クロアシアホウドリ@十勝沖

先日の船上でのコアホウドリに続いて、今夜はクロアシアホウドリを
お送りします。とにかく、結構この鳥は停船していると・・・漁船からの
おこぼれを期待してか、向こうから接近してくるのには驚いた。

こちらに向かって,真っ直ぐ!!来る来る!!

キタ-ーーーーッ!この翼のアスペクト比を見よ!

うぅぉおおおおおおおおーーーっ!


マジすかーーーーっ!

おおおおおぉぉおおーーー!そんなに近くにーー!!



うううううぁぁああああ!こっちに来ても何もないよーーー。

頭部の水滴まで見えちゃいましたーーー。大興奮!!

【クロアシアホウドリ:英名Black-footed albatross:そのまんま!】
夏季はベーリング海やアラスカ湾、アリューシャン列島周辺に渡り、冬季になるとハワイ諸島、マーシャル諸島などで繁殖する。日本では聟島列島、鳥島、尖閣諸島北小島で繁殖する。2013年4月、伊豆諸島の八丈小島(無人島)において約30羽が営巣を開始したことが市民団体によって確認された。同年春に南方の鳥島から飛来したとみられており、このまま繁殖地として定着すれば世界最北の繁殖地となる可能性が高いという。【Wikipediaより】

次回は、オオトウゾクカモメやカンムリウミスズメを!

 ↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2013.08.01 Category: クロアシアホウドリ  Comments (2) Trackbacks (0)

十勝沖のコアホウドリに接近遭遇!!

十勝沖の調査船に同乗させていただく機会に恵まれた。
十勝支部の事務局長千嶋さんのガイド付きの贅沢なクルーズ。
八戸フェリー航路などで、遥か彼方を飛ぶクロアシアホウドリなどを
観察したことはあるものの・・・このコアホウドリはもちろん初めて!
しかも、30m先いや20mまで近づいて飛ぶものも!!

濃霧の晴れ間から突然現れた!お互いにドキッと・・・アカエリヒレアシシギを
蹴散らして離れてゆく。

こちらにも浮いていた・・・出港からわずか15分くらいの場所で、コアホウドリとは・・・
なんて贅沢な海域なんだ!

手前のオオセグロと比較してもその大きさがわかるでしょう。体長80cm、
翼開長はなんと2メートルにも及ぶのだ!


この美しい長い翼を見よ・・・まるでグライダーだ。ほとんど羽ばたかず長距離飛行ができる。

冬季に小笠原諸島やハワイ方面で繁殖する。非繁殖期はアリューシャンなど
の北太平洋で過ごし、本道にもやってくる。この日はトータルで30羽以上は確認された。


ほかには、アカエリヒレアシシギの群れが、最低でも500羽以上見られた。
中にハイイロも混ざっているのがわかるだろうか・・・既に換羽し始めている。
この他にも、クロアシアホウドリに大接近したり、オオトウゾクカモメなども
次回もお楽しみに!!
この日の確認種:シノリガモ コアホウドリ クロアシアホウドリ フルマカモメ
オオミズナギドリ ハイイロミズナギドリ ハシボソミズナギドリ アカアシミズ
ナギドリ カワウ ウミウ キアシシギ アカエリヒレアシシギ ハイイロヒレア
シシギ ウミネコ オオセグロカモメ オオトウゾクカモメ ウミガラスsp. 
カンムリウミスズメ ウトウ ハシボソガラス ハシブトガラス キセキレイ 
海獣類その他:ネズミイルカ サメ類

↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2013.07.29 Category: コアホウドリ  Comments (1) Trackbacks (0)

アルバトロス!クロアシアホウドリ!

アルバトロス!!!  アホウドリの幼鳥?コアホウ?
八戸~苫小牧航路での素晴らしき出会い!!

どうやら、クロアシアホウドリらしいっす。
この個体以外にあと2個体。

苫小牧の港がかすかに見えたときに...海上に!!

3っつ出ました!!

確かにアシは黒い。しかしクチバシも褐色ですね。
アホウドリは、助走をつけないと、TAKE OFFできないんです。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



Date: 2011.08.15 Category: クロアシアホウドリ  Comments (7) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。