我が庭で、ヒヨドリとシジュウカラも営巣していた!

kibi_eiso09_201412032213356b4.jpg
以前、紹介した我が家のスズメの額ほどの庭で、営巣は失敗のキビタキ。

1-DSC_0265.jpg
植木の冬囲いをしていたら、プンゲンス・トウヒの枝にヒヨドリの巣を発見した。 なぜ巣だけでヒヨドリとわかったかと言うと・・・以前ここに親鳥が座っていた時に目が合っても・・・じっとしていたのを覚えていたから。

1-DSC_0260.jpg

1-DSC_0255.jpg

10525386_733385870060672_3890593973836011417_n.jpg
その後、庭のテラスや針葉樹にヒヨドリのヒナが3羽止まっているのを見つけ撮影していた。しかし、この庭のトウヒで営巣していたとはつゆ知らず・・・ ビニールのひも等巣財に苦労しているのが伺える。
10580191_733385950060664_5982210183027341132_n.jpg
恐らく、この日に巣立ったのであろう・・・・ピーピーピーピーとか細い声で鳴いていた。その後、親が迎えに来て、裏の木立に飛んでいった・・・
1-1-DSC_1749.jpg

さらには、シジュウカラが別の巣箱で営巣していたのも、巣箱を掃除しようと開けたときに発見!びっくりだったw
1-DSC_0292.jpg

未孵化卵を含め、9個も卵殻が、犬か猫のような柔らかい毛で作られた産座に残っていた。
1-DSC_0287.jpg

1-DSC_0296.jpg

こちらも、9月ごろになり、シジュウカラの幼鳥がやたらと水浴びにくるので不思議だなと思っていたのだ。
1-1-DSC_0797-001.jpg
シジュウカラは年に2度も繁殖するので、不思議ではない。

1-DSC_6237.jpg
最近カウントしたら、同時に6羽はやってくるので、うちの4羽は立派に育ったのであろう。シジュウカラの寿命はせいぜい2年だというので・・・6羽全てが兄妹かも知れない。それにしても、こんなにたくさんのヒナたちが、我が庭から巣立ったのは、実にうれしい。

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
Date: 2014.12.03 Category: ヒヨドリ  Comments (0) 

紅梅とヒヨドリ。美瑛町にもツツドリ赤色型!

先日の札幌市内の梅林でのお花見の続きです。
今日の主役はヒヨドリ。あまりに身近なので、過去にカテゴリを
作っていなかったようですww


この日は、ドピーカンで実に良いお花見日和でした。

八重咲きの花梅に止まると、地味なねずみ色のヒヨドリも綺麗に
見えるから不思議ww


それから、つい先日旭川の隣町、美瑛町の森を探索中・・・
また、彼女に会ってしまいました(((((*゚∀゚*))))))))///

なんと、2週続けて150km以上離れた場所で、ツツドリ赤色型に会えるとは・・・
最初はチョウゲンボウか何かだと思いきや・・・目を凝らすと、ツツドリでした!
近くでは、キビタキ♂がきれいな声で、彼女との再会を祝福してくれていました!


こんな素晴らしい出会いを与えてくれる、大雪山系の大自然に感謝です。

 ↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2013.06.03 Category: ヒヨドリ  Comments (2) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR