この冬から春の総集編① 真冬のギンザンマシコほか。

3月はついに一回しか更新しなかった・・・・まずいまずいw4月もすでに半ばに・・・・・まずい! というわけで、今回から数回に渡って、今冬から春に渡ってハイライトをまとめてお送りします。最初は、やはり3年ぶりに街場に現れた、ギンザンマシコの群れでしょう。真っ赤な個体が同時に最大9個体も観察できた。これは、一生に一度の珍事でしょう。
1-DSC_5093-001_201604151106387ff.jpg
1-DSC_2881-001_20160415110639ec3.jpg
1-DSC_5826.jpg

それから、今年も帰って来てくれた、コケワタガモ♀・・・・来年はオスも連れてきて~~
1-DSC_4570-001_20160415110641a96.jpg

おまけにオオモズ見られるなんて・・・・ なんと贅沢な!
1-DSC_5463_201604151106439b5.jpg
次回は、あの集団の写真を!

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
Date: 2016.04.15 Category: ギンザンマシコ  Comments (0) 

申春は・・・・ギンザンマシコで明けました。

すっかり、ご無沙汰しております・・・・年末の道内は各所で数年ぶりのギンザン祭りで大賑わい!新年になっても、まだ各地で見られるようです。申年にふさわしい幕開けですね。
1-16年賀

1-DSC_2881-001.jpg

1-DSC_2913.jpg
うちのすぐ近所でも、真赤なのが、大フィーバーでしたが年末の数日で終了でしたww
1-DSC_1584.jpg

1-DSC_2136.jpg
本年も、皆様にとって飛躍の年でありますよーに。私は、相変わらず、サルも歩けば棒にあたる・・・・の心情で今年も参ります。ウッキーーーーーww

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

Date: 2016.01.03 Category: ギンザンマシコ  Comments (0) 

世界遺産のギンザンマシコ。

世界遺産の夜明け、雲海、北方領土。 この時間のこの場所でしか見ることのできない贅沢な眺めである。
1-DSC_3289-001.jpg

1-DSC_3285.jpg
そして、森林限界のハイマツ帯に目をやれば・・・氷河期の生き残りと言われるギンザンマシコの姿。
1-DSC_3446-001.jpg

1-DSC_3342-001.jpg
綺麗な声でさえずっている。これもまた世界自然遺産ならではの贅沢な眺めである。
1-DSC_3704-001.jpg
さえずりや羽虫捕獲の瞬間を捕らえた動画もご覧あれ。


1-DSC_3653.jpg

1-DSC_3616.jpg
こちらのオリーブ色の地味なほうがメスである。野鳥の世界では抱卵することが多いメスが圧倒的に地味である。しかも保護色。
1-DSC_3567-001_2014071509221582d.jpg
天、地、島、山、海、風、鳥、魚、獣・・・・・他に類を見ないこの破格のスケール。いつまでも残していきたい景色である。

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2014.07.15 Category: ギンザンマシコ  Comments (0) 

ギンザンマシコの水浴び&動画2。

まだまだ続きます、ギンザンマシコシリーズ!
100年に一回あるかないかのこのチャンス!
撮って撮って撮りまくり出して出して出しまくります!
真っ赤っ赤!赤字覚悟の年末大出血大サービスです・・・くどいですねw
でも、これは珍しい!・・・もう二度と撮れないかも・・・

来るか、来るか・・・来た~~っ!!

ギンザンの水浴びや~~~っ!しかも雪降る中で~っ!

あっちでもこっちでも~、くぅ~~っ!シビレるぅ~~っ。

殿方は、ご婦人方の行水を見張っています。


それから、動画に挑戦していたのですが、やっと雪の中の
ギンザンマシコを捉えることができました。

真冬のギンザンが動く画って中々ないでしょう・・・しかも白いものが
天から降ってきて、ロマンチック。でも連写音がww


まとまってこんな群れをなす光景も、貴重でしょう。

粉雪の中、俯いて物憂げな・・・

故郷の夏を思い出しているのか・・・そんな風に見えてしまう。
でも、お口にいっぱいくっつけてww

真っ赤な背景にはオリーブ色のメスタイプの方が似合いますね。

 ↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




Date: 2012.12.17 Category: ギンザンマシコ  Comments (4) Trackbacks (0)

オジロワシ若と、もっと真っ赤なギンザンマシコ。

今シーズンは中々猛禽に会えませんが、
冬鳥の大当たり年かも知れません。
シメの大群に出くわしました。


それから、ホオジロガモの群れを見渡せる場所に
お腹を空かせて痩せたオジロの若が姿を見せました。


今夜は別ポイントに発見のギンザンマシコをご披露します。
もう、食傷気味かも知れませんが。

夕日を浴びて一層マジェンダが強調されています。


真っ赤なエゾノコリンゴと思われる果実のなかに紛れて
保護色のよう・・・

オスの成鳥が5羽はいたのでは?

こういう状況では、オリーブ色のメスタイプの方が目立ちますね。

ナナカマドより枝ぶりがいいので、日本画的な構図も良いかも・・・

 ↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2012.12.13 Category: ギンザンマシコ  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR