スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

ミユビシギ・アオアシシギ・ソリハシシギ。

東京湾岸シリーズと、いしかり調整池のシギシリーズで
紹介できなかった3種をどどーんとまとめて。
まずは、三番瀬でトウネンかハマシギだと思って撮っていたミユビシギ。

ご覧の通り後指(第一趾)がないのが、和名の由来に。


シギの多くがそうであるように、この種も北極圏やユーラシアの高緯度地域で繁殖し
中南米、東南アジアやオーストラリアで越冬する途中に日本に立ち寄る旅鳥だ。

谷津干潟では、セイタカシギやこのアオアシシギが間近で観察できた。



いしかりでは、このソリハシシギがあちこちで見ることができた。


たしかに、嘴が上に反っていますね。泥の中の甲殻類やゴカイなどを
掬い取るように食べていた。


また来春会えるのを楽しみに… アディオス!!

↓↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2012.10.13 Category: ミユビシギ  Comments (2) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。