注釈市議・・・?チュウシャクシギ。

砂浜を行くと、ホーストレックする父娘。実にかっこいい・・・・ほれぼれしながらレリーズする。
1-DSC_7241-001.jpg
しばらくすると、近くの波打ち際に、大きなシギが舞い降りるのが見えた・・・・
1-DSC_7677-001.jpg
おおおおーーー、久々に会えた!注釈いや、チュウシャクシギww 翼下面の模様が実に美しい。
chushaku02.jpg
湾曲した嘴が特徴で、体長は42cm。
chushaku01.jpg

1-DSC_7646-001.jpg
快晴の誰もいない浜辺で、シギと二人っきり。バーダーにとっては、恋人とのデートのような気分。
1-DSC_7447.jpg
風が強くて、頭がジャリジャリになったが・・・かなり長い時間二人っきりで過ごせたので大満足。
1-DSC_7649-001.jpg
こちらはまた別個体。白っぽいので、若鳥だろうか・・・
1-DSC_7971.jpg
ついてる日というのはそんなものか・・・別の海岸で2度も恋人に会えるとは・・・
chushaku03.jpg

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


Date: 2014.09.17 Category: チュウシャクシギ  Comments (0) 

コムケ湖のサンゴ草とチュウシャクシギと・・・


かつて、フラミンゴで一世風靡したコムケ湖は、今まさに、サンゴ草の
ピンクの絨毯が敷き詰めれれており・・・

旅鳥のシギたちと、冬鳥のカモたちが行き交う、パラダイスだった。
しかし、中々近くでは見ることができず・・・
先週行った時は、オグロシギ、ダイゼン、ソリハシシギやトウネンなど・・・

この程度で精一杯だった。

昨年は結構近くで、オオソリハシシギの演舞を見ることができたのに・・・


大型のシギが群れ飛ぶ姿は実にダイナミックである。



コムケ湖の青い標識がバンディングされたトウネンもたくさん・・・

去年はオグロシギもたくさん!

チュウシャクシギも群れで見れたのにな~ 
行くタイミングが悪かったかな・・・

 ↓↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村







Date: 2013.09.28 Category: チュウシャクシギ  Comments (3) Trackbacks (0)

チュウシャクシギとオグロシギ@オホーツク

オホーツクにもシギたちが帰ってきました。
件のフラミンゴは包囲網を潜り抜けて、この日も元気
そうでした。仲間の2羽は残念なことに…
中型~大型のシギが群れで入っていると鳥友からの
連絡があり、居ても立ってもいられずまた行ってきました。

まずは、チュウサギと思われる白鷺。北海道では白いサギは
珍しいのです。背後にたくさんのシギの群れ。

これは、結構な大きさのシギ。それも40羽近くいます。

オグロシギでしょうか。こんなにたくさん見たのは初めてです。

一斉に飛び立ちました。風切の白が目立ちますね。
嘴を深く刺して甲殻類などを食べるようです。このエリアにはカワニナの
ような小さな巻貝がびっしりおりました。それを食べているようです。

群れの中に、アオアシシギらしきのも混じっていますね。

そして、チュウシャクシギが7羽!ハシが下に曲がってる系は中々
お目にかかれず、撮影は初だと思います。かなり大幅にトリムしております。

未熟な腕ゆえ、画質が悪いのはご容赦ください。また近いうちにリベンジ
してきます!

↓↓↓↓↓↓ポチっとお願い致します↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2012.08.22 Category: チュウシャクシギ  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR