スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

夏鳥全員集合! コンサート@草原

オホーツクの原生花園は、草原性夏鳥たちのコンサート会場のよう・・・
やっぱり一番多く見かけたのは・・・クロ頭巾に円な瞳の・・・ノビタキ。


その次は・・・黒マスクの怪傑ゾロこと・・・オオジュリン。


湖畔にはこんなきれいなステージがあるのに・・・誰も上がってくれない・・・


待てど暮らせど来ぬ鳥に・・・業を煮やして前ボケ作戦ww


2ショットを狙うもシボリ切れず・・・手前は中々お目にかかれないオオジュリン♀。


中々キュートな表情です。シシウドの上の羽虫を追いかけています。


コヨシキリも、シキリに、虫を啄んでいます。子供たちに運んでいるんでしょうね。


この方はシャイなのか・・・中々出てきてくれませんでした。


さて、本日からオホーツク~根室方面へ大遠征・・・ 
うまいことエトピリカに会えますように・・・

 ↓↓↓ここをポチっポチっと、お願い申し上げます↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Date: 2013.07.13 Category: オオジュリン  Comments (1) Trackbacks (0)

オホーツクの夏鳥2【オオジュリン夫妻】

OhhhhhhhhhH!

おおおおじゅりん!おおおおす♂!お顔が真っ黒ですな。

OhhhhhhhhhhH!

こちらは、メスですな。


一番多いのはやっぱりここでもノビタキ!しかも幼鳥ね。



↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2011.08.06 Category: オオジュリン  Comments (2) Trackbacks (0)

オホーツク名残の夏鳥たち。



先日、オホーツク海に面したとある河口で、オジロワシの越夏個体に
対面し感激した前後に、原生花園数ヶ所で数は少ないものの夏鳥にも
会えたのだった。
まずは、ガングロ夏羽のオオジュリン♂。

こちらはオオジュリンの♀だと思うが、幼鳥かも知れない。



これは、ベニマシコの♀だと思う。幼鳥の可能性も…?

こちらは、以前紹介した同じ個体だと思われるベニマシコ♂。キレイな紅だ。


つづいて、これはノビタキの幼鳥だろうか?正体不明、どなたか同定願います。


傍らには、ヒメアカタテハが吸蜜中。


汽水湖には、ウミウやアオサギが100羽単位で大集結していた。



↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2010.08.18 Category: オオジュリン  Comments (1) Trackbacks (0)

オホーツクの原生花園のオオジュリン。

いや~内陸の旭川と違ってオホーツクはいいなぁ。
夏鳥がこの陽気でもたくさんいていいなぁ。
しかも気温が20度前後と旭川とは大違い。
前回の続き、まずは汽水湖のそばの原生花園。
隣接するタイヤメーカーの冬季テストコースのフェンスに
ベニマシコが!

電線やこんな殺風景なフェンスにベニマシコとは…
オホーツク恐るべし。
鉄条網を支える杭の上に、おお~っ!夏羽のオオジュリンの雄が。

少し離れた藪にメスもいた。オオジュリンの雌だとは調てみるまで
わからなかった。

その他、ショウドウツバメの群れ飛び、アリスイが地面を這っていたり。
藪からヤブサメのジッジッジッという警戒音。ウグイスやツツドリの声。
ニュウナイスズメやコヨシキリ、カワラヒワなどが飛び出しても
眼に入らず、やはり、ベニマシコとノゴマに首っ丈。

この紫がキレイな花はキツネノロウソクといったかな?

これは昨日と同じ個体。

真夏の女王アゲハでさえ、ベニマシコの前では地味かも知れない。


ああ、俺をオホーツクがまた呼んでいる。そろそろカラフトマスも
河口に帰ってくる季節。太公望の血も騒ぐ。しかし今週末は久々に
札幌ドームでホームゲームだしな…日本海経由にしておくか…。
↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2010.07.21 Category: オオジュリン  Comments (2) Trackbacks (0)

おおっ!オオジュリン?


これオオジュリンですよね?春先に一度見たきりで…今日美瑛を走ってるときに
出会いました。
こちらは春会った時のオオジュリン♂。名残惜しそうに北海道のひと夏を振り返ってるのかな?


↓ポチッと押してさらにランキングを押し上げてください。めざせトップ10!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2009.10.07 Category: オオジュリン  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。